Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/11/13 04:26 - 2016/11/13

初音ミクAMGはタイヤに悩まされ続け18位フィニッシュ・・・ SUPER GT最終戦もてぎ初日

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
5月の大分Rd.3の代替レースも合わせて行う今回の SUPER GT 最終戦もてぎ、
土曜日はさっそく早朝から代替レースの予選、午後がその決勝レースでした。
 

 

 
朝8:30からというハードなスケジュールで、まずはRd.3代替戦の予選。
昨日金曜日の練習走行は全員へヴィーウェットでしか走れなかったこともあり、
土曜は晴れのレースで誰も彼もがぶっつけ本番のドライ走行となる難しい状況、
 
、、、のはずでした。
 
ところが、ふたを開けてみるとなんとまだ路面が湿っている状態での予選。
スリックタイヤでいけるのか、レインタイヤ(インターミディエイト)
でないと走れないのか、微妙な判断を迫られて各チームの対応に差が出ます。
 
初音ミクAMGはここで スリック(晴れ用タイヤ) を選んで勝負に出ますが、
これが結果的には裏目に出てしまいます。スリックタイヤを履いたチームは
路面状況が悪くて一向にタイムが上がってきません。
 
4号車は結局痺れを切らしてレインタイヤに戻したものの、残りアタック2周で
タイヤも暖まらず、クリアラップも取れずで、予選19位 に沈みました。
チャンピオンに望みをつなぐには1つめのレースから表彰台が必須の
初音ミクAMGにとって、これは致命的な順位になってしまいました。
 

 
午後の決勝レースはドライ。4号車はスタート時のタイヤがやっぱり合わないと
みるや、レース1/3をこなしたところで 早々にピットイン。タイヤ無交換
作戦が出るのかと思いきや、タイヤをすべて交換して出ていったとのこと。

とにかく「今の路面状況に完全にマッチしたタイヤを探す」ことを
優先したという判断のようですが、これも残念ながら良い結果が出ません。
 
片岡さんから谷口さんにバトンタッチして出て行ったあとも、
上位陣からはじわじわ離され続けていきます。ポイント圏外のポジションで
チャンピオン争いをしていないアウディ26号車にも抜かれるシーンが象徴的で、
ちゃんとしたパフォーマンスが出ていないことは明らかでした。
 
すると終盤になって谷口さんが 再びピットに 入ってきてしまいます。

ポイント圏内の10位に入れる見込みがほとんどなくなったことを鑑みて、
明日のRd.8のために少しでもいろいろなタイヤでテストをしたい、
ということのようでした。残念ながらこの時点でこのレースでのポイントは
絶望的、そして、それはすなわち チャンピオンもほぼ諦めざるを得ない
という選択でした・・・。
 
我々ファンももちろんですが、ドライバー、スタッフの皆さまも悔しくて
悔しくて仕方がなかったでしょう。しかし、悔しさの感情にそのまま流される
のではなく、この状況を受け入れたうえで、週末2連戦の中で自分たちがこの後
できる最上の努力とは何か? を考えた結果がこの判断だったのだと思います。
 
結果的に初音ミクAMGは2度目のタイヤ交換をした直後に谷口さんが全体ベスト
のタイムを叩き出したものの、18位 でレースを終えることとなりました。
首位25号車VivaC MC86とは22ポイント差。1つのレースで獲得できる最大ポイントは
ポールポジションボーナスを合わせても21、すなわち、最終戦Rd.8を待たずして
初音ミクAMGの2016チャンピオン獲得の 可能性は消滅 しました。
 
予選でスリックのギャンブルに出て結果的に外れ、おそらくはそれを取り返す
ために決勝レースでも更なるギャンブル(4本交換で特性を変えたタイヤで勝負)
に出ざるを得ない状況に追い込まれたこのレース。結果は残念なことになりましたが、
「良い結果」 ではなくあくまで 「チャンピオン」 を目指すために決意して
打ったギャンブルです。これもまたレースの厳しさと受け止めるしかありません。
 
明日のRd.8で今シーズンの本当のフィナーレになります。路面温度等の
コンディションもまた変わってくるでしょうし、最後はスカッとする
レースで締めくくってくれることを期待しています。願わくば2年半も
遠ざかっている 優勝の瞬間 を何とかこの目で見たいですね(*゜ー゜)
 

 
FIA-F4も代替レースを含めて土曜2戦、日曜1戦というハードスケジュール。
駿くんの4号車はその土曜日1つめのレースで 見事2位表彰台を獲得 しました!
 
このレースもスリックタイヤ組とレインタイヤ組に分かれ、駿くんは
スリックで出たのが当たり、抜群のパフォーマンスを見せて9位から2位への
ジャンプアップを果たしました。今シーズン待ちに待った初表彰台です!
 
夕方の2レース目は残念ながら9位スタートの11位となってしまいましたが、
日曜朝の3レース目は3番手からのスタートです。こちらも悲願となる
初優勝がぜひとも欲しいところ。期待しましょう!
 

 
さて、日曜日のお土産は三松堂の 笑小巻(えみこまき) です。
このお土産は何度か持って行っている最終戦の定番です。
厳しいシーズンであっても、最後はグッドスマイルで締められるように、
という願いを込めています。そして今回は「ありがとう」バージョンも一緒です。
みんなが今シーズンを 笑顔で 終われますように・・・。
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクGTプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/11/13 04:26


« 泣いても笑ってもこれが最終戦! 初音ミクAMG参戦のSUPER GT最終2連戦もてぎに向かいます。

トップに戻る

初音ミクAMGは4輪交換でタイムを刻んで3位表彰台! SUPER GT最終戦もてぎ日曜決勝 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks