Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/11/08 02:37 - 2016/11/08

2016年秋アニメ4話残留率 「ユーリ!!! on ICE」は視聴者の想像を超えてくる : アニメ・データ研究室(ラボ)


アニメレーダー が贈る「アニメ・データ研究室(ラボ)」のお時間です。
10月から始まった2016年秋アニメも前半戦がそろそろ終わろうとしています。
皆さま最後まで見続けるアニメがもう定まってきた頃でしょうか。
 
ここでは毎回恒例、
 
 視聴者は3話まででどれたけ「脱落」するのか
 
という視点からデータを見てみることにします。(-人-)~~ 南無南無
 
ユーリ!!! on ICE 5話 「顔まっ赤!!初戦だョ!中四国九州選手権大会」 アニメ実況まとめ

 
集計方法は 前回 までと同じです。
アニメレーダーでは通常は実況の 平均ツイート分速 (TPM : tweets per minute)
という指標で、各話がどのくらい盛り上がったのかを比べていますが、
この数字は「実況向けのシーンがあったか」という勢いがそのまま色濃く
反映されてしまいます。そこで脱落率を見るために 「実況:参加ユーザ」 という
実況参加ユーザ数そのものを比較対象として用います。
さらに、その数字が多いか少ないかよりも、1話から4話までにどれだけ
脱落したか(どれだけ残留したか)という率を見るのがポイントです。
 
 
では、その実況ユーザ数ベースで見た、残留率上位を見ていきましょう。
 

(※「レガリア」は5話からの数字)
 
これも前回までと同じように、ちょっと色分けをしてあります。
作品名の背景が色付きなのが 30分アニメ、白背景がショートアニメです。
ショートアニメは数字にブレが出やすいため、今回の比較対象外です。
また、作品名の文字が赤文字なのが 完全新作、黒文字が続編の作品です。
続編もまた、「1話」というのが純粋に1話ではないため、1話を見たあとの
急落(切り)という現象がなく数字が高く出やすいため、比較対象外と
していますのでご了承ください。
 
見ていくのは赤文字の色背景、つまり30分アニメの完全新作です。
その中で今期ダントツのNo.1の残留率を記録したのがこちら。
 

 
「ユーリ!!! on ICE」 です。4話残留率「127%」は文字通りダントツ。
1話時点では注目度はそこそこだったのですが、放送が進むにつれて
その評判が駆け巡り、深夜26時以降の放送でありながら、話数を積み重ねる
ごとにリアルタイム実況ユーザが増えていくという現象が起こりました。
 
ちなみに、まだ増えています・・! 5話の実況ユーザ数は680人、
1→5話の残留率だと 「154%」 というとんでもない数字になりました。
 
■ユーリ!!! on ICE 5話 「顔まっ赤!!初戦だョ!中四国九州選手権大会」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4350/387654

 
織田信成、高橋大輔といった錚々たる面子のフィギュアスケーターの
「振り付け師」 として活躍されている宮本賢二さんが実際に滑った映像を
元に手描きアニメが起こされるというコダワリのスケートシーンは本当に
これがアニメで表現できるのか!と目を疑うような出来になっています。
 
絵柄が女性向けでネタとしてもそういう感じのものがあるため敬遠されて
いる方も多いと思いますが、実際にはギャグを挟んでの展開は小気味良く
男性でも違和感なく楽しめると思います。そうですね、少女マンガでいうと
「りぼん」とかちょっとキツイと思っても「花とゆめ」なら読める、
みたいな方なら何も心配することはありません(個人の感想です)。
 
 
続いて2位は・・・これかw
 

 
ニチアサ、しかも朝7:00~から 「ヘボット!」 がランクイン。
1話の段階からかなり子供向けな節操の無い内容で「突き抜けすぎて面白い」と
話題になりましたが、その後だんだんと 「子供向けの皮をかぶった大人向け」
の本性がにじみ出てきます。「こんなのオッサンしか分からんw」という
ネタのオンパレードで、実況がどんどん加速する事態となりました。
 
■ヘボット! 6話 「激走!ボキャバトルレース」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4290/382706

 
 
そして新作の残留率3位~6位は「灼熱の卓球娘」「ろんぐらいだぁす!」
「終末のイゼッタ」「魔法少女育成計画」と続きます。
 




 
「ろんぐらいだぁす!」 がここにランクインしているのは違和感が
ある方も多いと思います。業界で最近大きな話題になっているのが
この「ろんぐらいだぁす!」の度重なる放送延期です。すでに6回の
放送のうち2回を「1話の再放送」「総集編」に差し替えています。
 
実は4話の数字が跳ね上がった理由の1つに、その4話放送の直前に
「5話がまた総集編になる」というニュースが流れたことが挙げられます。
そういう意味で4話の数字はまだ実力値とは言いがたいところがあり、
今後の勢いには注目です。個人的にはお話は原作からとても好きなので
なんとか頑張って欲しいのですけど・・・。
 
■ろんぐらいだぁす! 3話 「新しい世界」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4318/383900

 
「灼熱の卓球娘」 は今期のダークホースとも言われる存在で、
正統派のスポ根として確固たる地位を築いています。前評判の高かった
「終末のイゼッタ」 も十分なクオリティでそれに応えていますね。
「魔法少女育成計画」 もまどマギを思わせるダークな展開で惹きこまれる
視聴者が多く、6話にしてまた数字が跳ね上がるなど堅調な動きを見せています。
 
 
 
一方、4話残留率が厳しい数字になっているのはこちら。。
 


 
「アイドルメモリーズ」 は・・・まさかの後半実写パートというのが
ショッキングだったのは否めません(その内容も中国語講座とか)。
 
「うどんの国の金色毛鞠」 はちょっと可哀想なのですが、実は4話に
急に朝4時台まで飛ばされて一気に人数が減ってしまったという経緯があります。
ただ、その後5話でも回復しきっていないため、この4話で一気に視聴者が
離れてしまった可能性もあります。これはちょっと不運でした。
 
 
 
前述のとおり「4話残留率」はあくまで完全新作を対象とした比較をしていますが、
続編扱いの作品の中でもいくつか拾ってみていきましょう。
 



 
「ViVid Strike!」 は4話で急に数値が跳ね上がり、全体でも
残留率2位となる「86%」を記録しました。5話以降は落ち着いていますが、
それでも1000人付近で推移して、絶好調をキープしています。
 
■ViVid Strike! 5話 「ウラカン」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4299/383019

 
「響け!ユーフォニアム2」 は4話までだと「55%」ですが、5話に1457人と
これまた大きく跳ね上がったため、5話時点の残留率は「72%」まで上がりました。
一方でここまではちょっと苦しいのが 「WWW.WORKING!!」 です。
4話時点で「34%」、6話時点では「31%」まで落ち込んでいます。
 
 
 
さて、ここまでは「残留率」でしたが、ここからは4話時点での実況ユーザ数の
絶対数 で並び替えたものを見ていきます。新作、続編を含めてていますが、
「プリキュア」のように通年続くものは除いています。
 

(※「レガリア」は5話からの数字)
 

 
「鉄血のオルフェンズ」 は前回が2クールで今回は1クール、合計3クール目に
入りますが、その数字は他のアニメとは常に一線を画しています。
リアルタイム実況ユーザ2000人以上をキープできるアニメは、
「ラブライブ!」「おそ松さん」など一握りのトップアニメのみです。
 


 
ここまでで紹介が無かった中で絶対数の上位にいるのは、「3月のライオン」
「刀剣乱舞-花丸-」。4話時点で1000人規模が残っているものの、
残留率という点ではちょっと厳しい結果が出ています。
 
「3月のライオン」は放送開始時点で注目されすぎていたところはあるかもしれません。
また、「刀剣乱舞-花丸-」は女性向けかどうかを品定めする層がいてその離脱が
あったのが影響している可能性はありそうです。個人的には「刀剣乱舞-花丸-」は
男性が見ても十分楽しいとは思うのですが、このあたりは「ユーリ!!! on ICE」と
一緒で「合う/合わない」はあるかもしれませんね。
 
■刀剣乱舞-花丸- 6話 「【水無月】この本丸は、めでたいね」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4293/382780

 
その「刀剣乱舞-花丸-」も6話で何か 急に歌いだして 実況ユーザ数が急進し、
一時的に残留率を一気に「73%」まで戻しているのですが・・・w
 
 
 
いかがでしたでしょうか? これまでと同様にあくまで「特定の条件での数字」を
並べてみただけですが、色々と見えてくるものはありそうです。
 
(※なお念のためですが、ここで挙げられた数字の大小は、あくまで特定の
 条件に於いて計測された数字を示しているだけであり、それ以上の意味を
 持たない ことにご注意ください。この数字は「ディスク商品が売れる数」とも、
 「10年後に語り継がれる頻度」とも、何ら相関するものではありません。)
 
私は今期は観るものがいっぱいで観きれないくらいの勢いなのですが、
上で上がっていない中では 「ブレイブウィッチーズ」 は相変わらず激推しです。
一部で事前の期待から差があったのか落胆の声が聞かれたこともありましたが、
その声も4話の出来でかなり持ち直していますので注目です。
 
「ブレイブウィッチーズ」「響け!ユーフォニアム2」の鉄壁の推しがある中で
「灼熱の卓球娘」「終末のイゼッタ」の想像以上の出来に驚き、
そこで追い討ちをかけるように「ユーリ!!! on ICE」にも度肝を抜かれました。
ほかにも 「フリップフラッパーズ」「装神少女まとい」 もお気に入りで、
今期は本当に豊作すぎてぜんぶ観きれないくらいの感じです。
 
皆さまもご自身のお気に入りを見つけてたっぷりとアニメを楽しんでください。
アニメレーダーのデータ研究室(ラボ)からお届けしました(`・ω・´)ゞ
 

アニメ鑑賞には、レーダーが必要だ。アニメのお供、アニメレーダー。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/11/08 02:37


« イオンシネマみなとみらい「4DX 1周年」でストライクウィッチーズOVAを観てきました!

トップに戻る

泣いても笑ってもこれが最終戦! 初音ミクAMG参戦のSUPER GT最終2連戦もてぎに向かいます。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks