Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/09/16 01:01 - 2016/09/16

WOWOWで放送予定のガルパン劇場版(10/8)は「劇場オリジナル版」から一転「BD版」へ・・・!!



 
昨年11/21の封切からそろそろ10ヶ月が経とうとしている超ロングランの
「ガールズ&パンツァー劇場版」。Blu-ray Disc が5/27に発売になって
からも極上爆音上映の 立川シネマシティ はいまだ途切れることなく
上映を続け、しかも週末はしっかり席が埋まるという異常っぷりを見せています。
 
さらに 幕張ウルティラ 等が上映を再開、他にもぽつぽつと4DXが
ゲリラ的に復活したりと、
 
 「話題作の無い週にはガルパン上映を組み込んじゃえ」的な
 
一定の入りが見込めるコンテンツとして 「ハウスのCM」 並にいつも
どこかでやっている的なコンテンツになりかけている感じがします。
 
そのガルパン劇場版がついに WOWOWに登場する! ということで話題になったのが
8月下旬でした。公式アナウンスより先に、番組表公開時点で気づいた方が。

TV初登場、とはいえ新作映画を放送するためにお高い月額料金になっている
WOWOWでのことですので、「おーついに来たか」くらいの感じではあったのですが、
冷静に考えると
 
 WOWOW登場時点でまだ上映中(10ヶ月目)
 
というのはそれだけでも十分異様ではありました。
 
まぁ異様といえば「BDが発売されたのに劇場の席が埋まる」という時点で
十分すぎるほど異様ではあったのですが・・・。
 
そのときは私もポロッと、冗談めかしてこんなことをつぶやきました。

私としてはこの時点ではあまり期待せずに「まさかBD版じゃなくて劇場オリジナル版
を流すなんてことは さすがに無いよね~?」くらいの気分でいました。
この時点では劇場オリジナル版は、一般人にとっては文字通り 「門外不出」
BD版とは違いお金では絶対買えないバージョンという扱いだったからです。
 
ご存知の無い方のために補足をしておきますと、なぜ「劇場オリジナル版」か「BD版」か、
といったことで揉めているのかといいますと、ガルパン劇場版はBD版になるときに
非常に沢山の修正 が施されたからです。もちろん「劇場オリジナル版」は門外不出
ですので、両方並べて修正箇所をつぶさに確認した人はいません。
 
しかし、目視の記憶や来場者プレゼントの生コマフィルムを手がかりに、
映像修正された可能性のある箇所の指摘がたくさん集まり、音声に至っては
100箇所以上の変更があったという情報まで飛び交いました。
 
■#ガルパン劇場版BD修正 に見る修正点と未修正点、並びに人類の可能性 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/980279
■ガルパンおじさんの記憶力には、人生の大切なすべてのことが詰まってるのかな......劇場版BD修正点チェックの数々がおかしい - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/28/news041.html
 
万が一、今回WOWOWで放送されるものが「BD版」ではなく「劇場オリジナル版」
だったとしたら、その両者を録画でマジマジと見比べることができる初めての
チャンス!ということになるワケです。
 
とはいっても、「まぁ、ふつうにBD版なんでしょ?」と多くの方が思っていたと
思いますが、流れがガラッと変わったのは、それから数日してからのこと。

■ガールズ&パンツァー 劇場版|映画|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/109301/index.php

WOWOWアニメ公式からもアナウンスがあり、なんと 「劇場オリジナル版」 であると
明言されたのです。ガルパンおじさん達が一斉に色めき立ったことは言うまでもありません。
 
■WOWOW作戦を開始します! ガルパン劇場版、上映中にも関わらずテレビ放送に初登場決定 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/02/news107.html

私の場合、「劇場オリジナル版」と「BD版」の違いを全部チェックしたいといった
欲求は特になくて、どちらかというと劇場で 28回 も鑑賞して想い出に染み付いた
 
 「劇場オリジナル版」こそが「マイ・オリジナル」
 
になっているという意味で、この「劇場オリジナル版」を何度も見直せるように
保存したいという欲求がありました。
 
確かに「BD版」の修正点というのは、制作スタッフの皆様が劇場公開の時点では
やりきれなかったことを最後に必死に詰め込んだ集大成なのだと思います。
ですが、私にとってあの「劇場オリジナル版」こそがどうしても原典になってしまい、
「BD版」はそれはそれで良いとは思うものの、心の底からはしっくりこない
ところも多々ありました。

(アズミとメグミを間違えるほど熱くなっております・・)
 
だからこそ「BD版」も買ったけど、「劇場オリジナル版」も手元に残したい、
そんな願いが遂に叶うのか!と思うだけでワクワクが止まりませんでした。
WOWOWはお高いので常時加入はしておらず、観たいものがあるときだけ単月で
契約することにしていたのですが、もちろんこのガルパン劇場版が放送される
10月になったら 速攻契約するつもり でいました。
 
 
ところが・・・。
 
本日になって悲しいお知らせが舞い込みました。

■「ガールズ&パンツァー 劇場版」WOWOWにおける放送について ガールズ&パンツァー公式ブログ/ウェブリブログ
http://girls-und-panzer.at.webry.info/201609/article_4.html
10月8日(土)以降順次放送を予定しておりますWOWOWでの放送につきまして、「Blu-ray版」での放送 となりますこと、ご案内致します。この度は混乱を招いてしまいました事、お詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。詳しくは、下記の画像データをご確認下さい。

■10月8日初回放送予定の「ガールズ&パンツァー 劇場版」について|番組インフォメーション|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/info/info.php?info_id=5319&which=0&from=0&genre=03
表記の作品に関しまして、一部のお客様から放送は「劇場公開版」か「Blu-ray版」のどちらであるか、お問い合わせをいただき、当初は「劇場公開版」での放送とご案内しておりました。その後、権利元の要望により「Blu-ray版」での放送に 変更する ことになりました。結果的に一部の方に誤った情報をご案内することになった旨、心よりお詫び申し上げます。改めて、この作品のテレビ初放送をお楽しみいただけますよう、ご案内申し上げます。

 
ここへきて まさかのどんでん返し ・・・・(;´Д`)
このショックは計り知れません。
 
 
公式の発表によると、元々クオリティの見地から「BD版」を手配予定だったところ、
手違いでWOWOWに「劇場オリジナル版」の前提で手配を進めてしまっていたとの
ことです。公式発表としてはガルパン公式側の不備によるものでWOWOWに非は無い、
ということですね。(真相は当事者のみ知る、というほかはありませんが)
 
 
結果的に「BD版」になってしまったことは残念というほかはありませんが、
こういう結果になった背景はもちろん推し量れないでもありません。
 
 
第一に、WOWOWで新作映画を放送する、というとき、本来のターゲット層とは
「劇場で観なかった人」、または 「劇場では観たけどBDは買わなかった人」
なのであります。BDを買った人はBDを観ればいいじゃない、WOWOWはBDを買うまで
いかない作品でも沢山観られて月額2,000円ですよ、というのがウリになっている
わけでして、BDを買った人が「BDと違うバージョンが流れる」ことを期待する、
という考え方のほうがどう考えてもイレギュラーなのでありましょう。
 
その前提に立ってみると、あちこち良くなった(という触れ込み)の「BD版」と
それを直す前の「劇場オリジナル版」、どちらを流すべきかといったらやはり
修正後の「BD版」 のほうでしょう。あえて「劇場オリジナル版」を欲しているのは
「BD版を既に買った人」だけですし、それは「BDを買わなくても観られる」ことを
期待する本来のWOWOWユーザをよそにしてまで配慮すべき観点なのか
というとちょっと難しいところがありそうです。
 
ただ、ガルパンの場合は、BDを買う声の大きいコア層が多かったことと、
そもそも「劇場オリジナル版」と「BD版」があちこち違いまくっている
という事情が重なって、不幸にも 期待の逆転現象 が起こってしまったことが
問題をややこしくしていました。
 
 
第二に、現在も頑張っている 上映中の映画館への配慮、というのはありそうです。
封切から1日たりとも途切れずに頑張っている唯一の館「立川シネマシティ」然り、
呼応して復活上映を決めて1周年の11/21までのロングランを確定された
幕張/春日部/港北NT/名古屋茶屋のイオンシネマULTIRA上映しかり、です。
 
お客様がいまだに劇場に足を運ぶ理由はもちろん1にも2にも 「迫力の大音響」
「迫力の大スクリーン」 (順不同)でありますが、そこに第3の理由として、
 
 映画館では 「BDを買っても観られないバージョン」 が観られるから
 
という理由が残っていることは否めません。いまここで「劇場オリジナル版」が
TV公開されてしまうと、必死になってサポートしてくれている各劇場に対して、
わずかとはいえ背中を撃つことになってしまいます。
 
たとえ今後「劇場オリジナル版」がTVやセルで公開されることがあったとしても、
それは劇場上映が一度は完全に終わった後にしたい、、、それは劇場だけでなく
制作サイドとしても同じ気持ちなのではないかと思います。
 
 
第三に、純粋に制作スタッフの方々のお気持ちとして、修正前のほうはなるべく
出したくない、という気持ちもあるのでしょう。映画上映のソースとして出した
「劇場オリジナル版」は、BDが発売したからといって上映ソースまで替えさせる
ことはできません。でも数々のミスを修正した「BD版」を無事発売した今、
新たなチャネル(TV放送)にどちらを載せたいか、と言われたら、修正前のほうを
載せたいと思う方はほとんど居ないでしょう。
 
ミカさんのポロロンとか賛否両論な修正点もあるにはありますが、
会長の「こちらアサガオ~」のような 単なるミスの修正 も大量にあります。
そう考えると、どちらもあるのにあえて修正前のほうを!というのは、
制作サイドの気持ちを考えると複雑な気持ちになります。
「絶対出してはダメ」というほどかどうかは微妙ではありますが・・。
 
 
第四に、、、これはちょっと穿ち過ぎかもしれませんし、第三の理由とは真逆
になってしまいますが、「劇場オリジナル版」というのが 「価値のあるカード」
だと考えると、ここであっさり出す意義はあまり無いのでは、という判断が
あった可能性、、私は無いとは言えないのかなとちょっと思っています。
 
あくまで一例ですが、たとえば数年後に4Kビデオが当然になってフルHDは
画質が微妙に思われるようになった頃に「ガルパン劇場版が4Kリマスターで
帰ってくる!」という商品を企画した場合、そのブースト材料として
「なんと当時の劇場オリジナル版も同時収録!」というひと言が付いただけで
2Kの「BD版」を既に持っている人も目の色が変わることでしょう。
そう考えると、カードとして今切るべきかどうかはちょっと考えどころです。
 
 
、、、等など、憶測も含めて色々なことが思い巡らされてしまうのですが、
いずれにせよ、「劇場オリジナル版」の放送、録画ができる機会は
今回はおあずけ! ということで決定です。元々「まさかそんな可能性は・・w」
と万が一の期待が当たってしまったために色めき立ってしまったワケですが、
最終的には 「元の鞘(?)に収まった」 くらいで納得するしかなさそうです。
 
いずれどこかで・・・という気持ちはもちろん捨て切れませんが、
それはじっくり待つこととして、その「劇場オリジナル版」は実際の劇場では
まだまだ上映中ですから、気が向くたびに何度も通ってみるのはいかがでしょうか。

 
先日8/28に行われた「第2次ハートフルタンクカーニバル」にて
「最終章」と銘打たれた続編 が制作されるという発表も行われました。
 
■「ガールズ&パンツァー 第2次ハートフル・タンク・カーニバル」 総勢30名出演の大型イベントをレポート - アキバ総研
https://akiba-souken.com/article/27760/
 
そして本日9/15の東京ゲームショウでは、、、あっ!
 
■「ガルパン」杉山P、「ガルパン最終章」について「面白い脚本が上がりつつある」 - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1020381.html
杉山氏の告知コーナーでは、最後の最後で油断したのか「劇場版の告知はないですよ」と、「ガルパン最終章」が劇場版であることをぽろりするハプニングもありつつ、
 
劇場版なんですか?! そうなんですか!? そうなんですね??
 
ということで、
まだまだこの先も色々楽しめそうなガルパン・ワールドに期待しましょう!
 
ガールズ&パンツァー劇場版、感想吐き出しメモ【※ネタばれ全開注意!】 デジモノに埋もれる日々

ガルパン劇場版のあんな王道シーンやこんな細かいシーンまで、黙々と感情を吐き出した10万文字を全部読む気力はあるか?!(ガルパンはいいぞ)
 
ガルパン劇場版、「4DX」鑑賞後、吐き出しメモ【※4DXネタばれ全開注意!】 デジモノに埋もれる日々

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/09/16 01:01


« スカパー!光のチューナーをTZ-HR450Pに変更、LAN録画を捨ててUSB-HDD録画ベースに。

トップに戻る

USB-HDDが休止から復帰できず録画失敗?! TZ-HR450Pの「標準」「クイック」設定を見直し »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.78792   投稿者 : 匿名   2016年9月19日 16:49

【ショウゲートへの要望】
劇場での上映が終了した後でも、
違法行為を行うことなく、劇場放映版を視聴する機会を望みます。
よろしくご検討下さい。

【ショウゲートからの回答】
製作委員会としては「Blu-ray版」を本作品の最終的な完成版と
して位置付けており、劇場上映以外の作品提供に際しては全て
「Blu-ray版」にてご提供してまいります。

ご要望にはお応えいたしかねますが、本作品をより良い状態にて
ご覧いただくための方針としてご理解のほどお願いいたします。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks