Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/08/30 05:56 - 2016/08/30

初音ミクAMGは完璧なレースをするもSCに阻まれ5位 SUPER GT第6戦鈴鹿1000km決勝

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
夏の祭典1000kmの長丁場、SUPER GT第6戦鈴鹿 の決勝が行われました。
グッドスマイル初音ミクAMGは予選7位からのスタート、天候は朝から
あいにくの雨続き、しかし決勝レースが開始する頃にはそれも収まりました。

 

 
予選後のニコ生で今回から NEWエンジン を積んだことを明らかにした
グッドスマイル初音ミクAMG、今年はずっと予選Q1もヒヤヒヤしながらの
突破だったものが今回は危なげなく突破したりしたことからも、
少なからずパフォーマンスアップは達成されたようです。
 
規格の違うエンジンを積むわけにはいきませんので、あくまで「個体差」
による微妙な差を狙うしかありません。それだけのために数百万円を
つぎ込んだというGSR、2人のドライバーが 1mmも妥協せずわがままを
言うwとのことでしたが、それだけ勝利に向けた執念は大きなものがあります。
 
(「レンタル」という言葉も出ていましたが、右京監督が「お試し」という
言葉で言い換えていましたので、お試しで乗せ替える間だけはレンタルで、
「これでいける」となったら買い取る、という契約なのでは?と想像しています)
 

 
いずれにせよ若干でも戦闘力を増した初音ミクAMG、レース前の谷口さん、
片岡さん、右京さんの表情も前戦までと比べると心なしか穏やかになった
ような気がします。しかし、レース前に安藝代表にお話を伺ったところ、
 
「エンジンは好調といえば好調だけど、JAF-GTは速すぎて ダメだ。
 向こうからトラブってくれないことには追いつくのは厳しいね。」
 
とのこと・・・。上位5台の18,31,2,61,25は全てJAF-GTマシン、
確かに予選でも結構なタイム差がありましたが、この差は
1000kmの中でどうにかして戦略で埋めていくしかありません。
安藝代表からも「もちろん優勝を狙いますよ」と力強いコメントを頂きました。
 

 
時刻は12:30になり、いよいよレーススタート!
上位では予選2位だった31号車プリウスだけがレインタイヤを選択しましたが、
これが見事に大ハズレ。走るごとに路面は乾く一方で、31号車は大きく順位を
落として早々にピットに戻ります。7番手からスタートした4号車初音ミクAMGは
順位を1つ落としたものの31号車の脱落で7位に戻し、33号車ポルシェ、
25号車VivaC MC86に食いつきながらしばらく膠着状態になります。
 
今回の1000kmレースはドライバーを熱中症に遭わせないという理由もあってか
5回のピット義務 (ドライバー交代)が義務付けられていますので、
6時間のレースを1時間区切り目安でピットインしてきますが、
チームによってそのタイミングはかなり変わっていました。
 
1回目のピットインを早めに済ませたのは31号車、0号車、11号車、
そして4号車も多少早めに入ります。一方引っ張ったのは18号車、
25号車、2号車のJAF-GT勢でしたが、結果的にはここで早めに動いた
勢力が前に出ます。0号車と61号車が接触した事件もあって、
1回目のピットがひと周りした頃の順位は、
 
18,4,11,33,2,25,61,65,0
 
なんと 4号車が2位まで浮上!
そしてこのとき、コース上に最初の雨が落ちてきます。
 

 
この雨がまた、レインタイヤに変えるほどではないという微妙な量で、
「ちょい濡れ」状態 をスリックタイヤで走る展開に燃えないはずがないのが
ドリフト大好きの谷口さん。18号車がこの路面に戸惑っている間に一気に
差をつめて トップに躍り出ます! GSRファンはここで大盛り上がりです!

今回は待ちに待った優勝があるのか!?とドキドキしながらの観戦。
そのあと2回目のピットインが終わるとまたちょっと順位は代わり、
0,18,11,31,4,61,25 という並びになります。
 
「・・ん?」という感じですが、
 
0号車GAINER GT-R、11号車GAINER AMG、そして31号車プリウスは早めの
ピットインを繰り返して他車よりタイヤを積極的に使い、またコース上の
クリアなポイントを活用して上位を狙ってきていました。
 
一方、18号車UPGARAGE MC86、61号車SUBARU BRZ、25号車VivaC MC86の
JAF-GT勢は、4号車初音ミクAMG等のFIA-GT3勢と比べて燃費が良く、
ピットインの 給油時間が10秒以上も短い という利点がありました。
レース後の谷口さんが「コース上で必死に差を詰めても、ピットインする
たびに10秒以上離される、これじゃ勝負にならない」と語ったように、
1度はトップに立った4号車も再び混戦の中に放り込まれます。
 
しかしこれを続けていけば何とかトップに喰らい付くことはできる、
そう思った矢先のことでしたが、2号車ロータスMC86がS字でクラッシュ。
なんと4号車にとっては 最悪のタイミングでSC(セーフティカー)
が導入されてしまいます。
 

 
3回目のピットに入る寸前だった4号車は、ここでピットに入れず。
直前で3回目のピットに入っていた61号車BRZを含め0,31,61がピット済み、
ピットインしていないのが18,4,25。(なお11はこの前にリタイヤ)
 
この状態でSCが入ると、先頭の18,4,25は抑えられてしまい、
ピット済みで一度大きく遅れた0,31,61が悠々と隊列の後ろに付くまで
回ってきてしまいます。ピット回数がズレた状態でSCが入ると
そこが 天国と地獄の境目 になる、これがレースの掟とはいえ、
4号車初音ミクAMGにとっては勝利の可能性が目の前から
消え去るに等しいショッキングな出来事でした。。。
 

 
3回目のピットストップを終えて、順位は 0,31,61 のトップ集団と、
25,18,4,33,21,65 の2番手集団に完全に分かれました。
3回目のピットが始まる前は4はギリギリ61の前にいたはずだったのですが、
ピットが終わってみれば61と4の差は 「70秒」 という絶望的な差・・・。
しかし、ここはめげずに眼前の戦いに集中するしかありません。
 
このあと4回目のピットインで61号車BRZはついに0号車GT-Rと31号車プリウス
の前に出ます。SUBARUが遂にトップ奪取です。4号車もそこにいたら・・・と
思うと悔しいですが、4号車はずっと18号車、25号車のMC86軍団とやりあいます。
 

 
先にピットをこなして時点時点で前に出てコース上でプッシュしまくる4号車、
タイヤ無交換でマージンを稼ぐ25号車、後半になるにつれてピット間隔が
狭まりピット時間がどんどん短くなる18号車、という、とても順位が把握
しづらいレース展開。最終的には4号車の前に出た25号車はマシントラブル
でリタイヤ、18号車は最終ピットはタイヤ無交換+燃料もほとんど入れない
という時間短縮ぶりで4号車をうっちゃっる形で前に出て、
 
61,31,0,18,4,21,33,65
 
という形でフィニッシュ! 4号車 初音ミクAMGは5位 でレースを終えました。
 

 
6時間にも及ぶ鈴鹿1000km耐久レース、本当に色々なことがありましたが、
グッドスマイル初音ミクAMGにとっては、やるべきことを全てやって、
ミスもトラブルもない パーフェクトなレース でした。
この5位は本当に誇れる結果といえるでしょう。
 
あのSC導入が無かったら・・・と思わずにはいられませんが、結果的には
SC導入の恩恵を受けた61,31,0の3台が圧倒的な大差をつけて表彰台に。
61,31,18のJAF-GT勢はピット時間が短いことも大きな武器になりました。
 
しかし、レース前に感じた「JAF-GTとの大きな差」は、もうちょっとで
詰められるところまでいきました。SCタイミングで同条件になった18号車、
25号車のJAF-GT勢を脅かすことができただけでも、4号車のパーフェクトな
レースぶりは光ったのではないでしょうか。
 
2014年第2戦以来の 2年以上ぶりの優勝 は、今回もおあずけとなりましたが、
次のタイ戦、そして最終戦のもてぎ2連戦では、またNEWエンジンが牙を剥き、
優勝をもぎとってくれることを期待しています!ヽ(`Д´)ノ
ドライバーのお二人、スタッフの皆さま、本当におつかれさまでした。
 

 
一方、昨日の決勝1ラウンドで11位だった FIA-F4の駿くん ですが、
この日の朝に行われた決勝2ラウンドでは11位スタートからの9位で
フィニッシュとなりました。
 
このときは本当に雨がひどくて、他車を含めたレース全体を見ても
パッシングシーンがほとんどなく、駿くんも自力では抜くことができず、
リタイヤ2台のぶんだけ順位アップをしたにとどまりました。
得意の鈴鹿で結果に繋がらなかったのは本当に悔しいところですが、
残る最終戦もてぎでの3連戦、とにかく1つでもスカッとするレースをして、
表彰台を勝ち取って欲しいですね。
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクGTプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/08/30 05:56


« グッドスマイル初音ミクAMGは好調さが滲み出る7位! SUPER GT第6戦鈴鹿予選

トップに戻る

軽自動車で900km走破、ガルパン観賞まで・・ SUPER GT第6戦鈴鹿1000kmフォトレポート »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks