Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/08/08 16:19 - 2016/08/08

初音ミクAMG 耐え忍んでからの逆襲で5位入賞! - SUPER GT第5戦富士決勝

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
真夏の富士決戦、富士スピードウェイで行われたSUPER GT第5戦決勝です。
グッドスマイル初音ミクAMG は予選で見事に5位の好位置をゲット。
表彰台を十分狙える位置からのスタートで期待は高まりました。
 

 

 
それにしても決勝日の富士スピードウェイはカンカン照りの猛暑!
各チームはタイヤの使い方をどうするかでピリピリした雰囲気。
 
グリッドウォークでは普段ですとドライバーの皆さまがファンサービス
がてら並んで椅子に座っていることが多いのですが、今回はあまりの
暑さでレース前に体力を消耗したくないのか、ドライバーが最初から
表に出てきていないチームが多くて、写真も撮りづらい状態でした。
クルマのドアも半開き にして何とかして温度を下げようと必死です。
GSRチームも右京監督がしばらく一人で終始笑顔でファンに応えます。
 

 
5番手スタートのGSR初音ミクAMGは、スタートから片岡さんが
お得意のジャンプアップを果敢に狙います。しかし外から一気に強襲
したもののここでは順位は変わらず。
 

 
その後、タイヤをいたわる走りを続ける中で、初音ミクAMGはじわじわと
順位を落とします。31号車のプリウスに抜かれて6番手、さらに88号車の
ウラカンにも抜かれて7番手。8番手の11号車もすぐ後ろに迫ってくる
という 防戦一方の展開 になります。

そんな中、1コーナーで22号車SLSが9号車ポルシェに追突するという事故
が発生。セーフティカー導入となり一度開いた上位との差が縮まります。
 
レース1/3を消化した段階で、SC明けにすぐピットインするチームも
ありましたが、上位陣は基本的にステイ。このピット合戦で65号車
LEON AMG、3号車B-MAX GT-R、18号車UPGARAGE MC86が一旦上位に来ます。

4号車初音ミクAMGもピットインをしてドライバーは片岡さんから谷口さんへ。
タイヤ温存作戦の恩恵を受けて 2輪交換のみ で時間を短縮します。アウトラップ
で出てきたのは4位の61号車の前でしたが、ここはタイヤ2輪が温まり切る
前で防ぎきることができず、順位は 55-21-65-61-4 と5位の位置に戻りました。
 
このあと88号車ウラカンがピット作業をして出てくると、ピット後の順位は
ほぼ確定。早々にピットインしてペースが厳しくなっていた65は61に
抜かれていましたが、その61と65の間に88が入ってきます。
55-21-61-88-65-4-3 の順で初音ミクAMGは 6番手 となりました。
 
実は途中で2台ほどライバルの脱落があります。31号車プリウスがピットで
再スタートできないトラブルで大きく順位を下落。また、前半調子が良かった
51号車フェラーリはというと、、、 ドアが取れた・・・! (;´Д`)

55-21-61 のトップ集団と、その後ろ 88-65-4 の4位争いに分かれた終盤戦、
谷口さんが遂に65号車LEON AMGに襲い掛かります。
 

1コーナーでズバッと差す初音ミクAMG、食い下がるLEON AMG、性能はほとんど
イーブンの2台、直線から1コーナー、コカコーラコーナー、アドバン、そして
300Rまで、コースの半分をずっと併走する という手に汗握るバトルを
繰り広げ、ダンロップコーナー前で遂に初音ミクAMGが5位に浮上しました。
 
さらにペースが落ちてきた88号車ウラカンを射程に収めた谷口さん。
最終ラップぎりぎりまで攻め続け、最終コーナーで遂に88に並びますが、
ゴールラインを通過したところではなんと 0.006秒差 及ばす!!


 
結果的にはスタート位置と同じ5位でのゴールとなりましたが、持てる力を
全て出し切って戦って奪い取った5位。観ているほうも 大満足の一戦 でした。
 
第2戦の春富士ラウンドではタイヤバーストで18位という悔しい思いをしただけに、
この富士でストレートスピードが伸びない中で勝ち取ったポイントには大きな
意味があります。ドライバーのお二人、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
 
次回は中速コーナーが多くてAMGとしては戦いやすい鈴鹿ラウンドです。
それも1000kmの長丁場ともなれば、平均して高パフォーマンスを見せる
ダブルエースの力が存分に発揮されることが期待されます。
溜めた力を一気に爆発させて、2年以上ぶりとなるGSRの優勝に期待しましょう。

一方、昨日9位に終わったFIA-F4の駿くんは、決勝日にさらに2戦レースが
ありましたが、午前は5位からスタートするもヒットして12位に落ちてからの
追い上げて7位、夕方は15位からのスタートで11位まで追い上げてくるも
最終ラップでヒットしてリタイヤとなりました。。。(最後のクラッシュは
目の前で他車のスピンがあってよけ切れなかったようです)
 
駿くんはレースがバラけてくると本当に速いのですが、スタート直後など
何台も密集する場面 でどうしても捌き方に課題が残るようですね。
スーパーFJで無双していたときはなかなかこういう経験には恵まれなかった
のかもしれませんが。。何とか弱点を克服して1つ階段を上がる姿を
見せつけてほしいですね。今後に期待です!
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクGTプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/08/08 16:19


« 初音ミクAMG 予選は絶好位の5位ゲットだぜ!明日も期待大! - SUPER GT第5戦富士予選

トップに戻る

RECBOXが壊れたのは落雷の所為?? RECBOX HVL-ATシリーズを買い直し »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks