Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/07/07 18:00 - 2016/07/07

「はいふり」が圧倒的でいっ! 残留率は「リゼロ」強し - 2016春アニメ実況ツイートランキング集計

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
2016年夏アニメ(7-9月期)もいよいよ始まりましが、
6月で終了となりました2016年春アニメ(4-6月期)について
ここで恒例の 実況ツイートランキング をお送りいたします。
 
集計データは新作アニメのツイート自動収集・分類サービス
「アニメレーダー」です。では今回も張り切っていってみましょう!
 

 
 

 
まずは全話の 平均ツイート数 のランキング。
アニメレーダーでは1分あたりの平均分速ツイート数をTPM(Tweet Per Minute)
という単位として指標としています。このTPMの全話の平均のランキングです。
 

 
最も多くの実況ツイートを集めたのは「はいふり」こと 「ハイスクール・フリート」
平均 1,098 ツイート/分という数字は2位の1.3倍という圧倒的な数字です。
はいふりの注目度は最後まで失速することなく、今期のアニメで唯一
平均分速ツイートが1,000を突破するタイトルとなりました。
 
■ハイスクール・フリート 11話 「大艦巨砲でピンチ!」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4095/363289

 
2位は 「ばくおん!!」。バイクメーカーから公式協賛を得つつ
メーカー信者のdisり合いを演じたという問題作(?)スズキを買えー!
3位から7位までは650~700の大接戦。「くまみこ」「ヒロアカ」
「アイカツスターズ!」「三者三葉」 そして 「ジョジョ4期」
 
「くまみこ」と「ヒロアカ」は滑り出しの時点から順調でしたし、
「アイカツ」と「ジョジョ」は固定層をしっかり捕まえて数字を出してきましたが、
そんな中で「三者三葉」の健闘っぷりは目をみはるものがありました。
 
■三者三葉 5話 「もうこはんはもうないんですね」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4083/362712

 

 
 
 
次は、直接的なツイート数ではなく、実況参加ユーザ数 での比較です。
「実況ユーザ数」とは、明示的にハッシュタグを付けてつぶやいた人の数です。
 


 
こちらも1位「はいふり」、2位「ばくおん!!」の構図は変わりませんが、
1位のはいふりの数字がより飛び抜けた形になっています。
 
ところで「実況ツイート数」でも「実況ユーザ数」でもそうなのですが、
実況の盛り上がりを形成する1つのポイントとして 「全国同時放送かどうか」
という点があります。
 
深夜アニメ系の放送枠獲得形態として、
 
 ・地上波キー局を取りに行く(日テレ、TBS、テレ東、フジ)
 ・U局とBSを複数組み合わせる(東京MX、テレ玉、サンテレ、KBS京都、BS11、、)
 
というのがあります。地上波を獲りに行くほうが豪華で全国にリーチが利く、
というイメージがあるのですが、こと深夜放送に限って言うと、地上波キー局は
 
 ・時間帯が非常に深くなりがち
 ・実は系列局が時間を合わせられることは少ない(MBS、関テレ、、)
 
という問題があり、全国で同時放送して実況の盛り上がりを演出するための
ハードルは非常に高いものがあります。
 
そこで最近は、
 
 ・TOKYO MX+BS11 で同時枠 を取って「全国同時」を演出する
 
という手法が多く見られるようになりました。今回1,2位を独占した
「はいふり」と「ばくおん!!」がいずれもこのやり方を取っています。
 
■ばくおん!! 11話 「じてんしゃ!!」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4105/364026

 
実況ユーザ数で3,4位が「ヒロアカ」と「ガンダムUC」であることも
全国同時の強さを物語っています。先ほど地上波キー局では全国同時は
逆に難しいというお話をしましたが、これはあくまで深夜アニメのお話。
若年層を狙った朝、夕方のアニメはパワーの掛け方が違いますので、
放送は基本的に全国系列局が同時になるように調整されてきます。
 
「実況の盛り上がり」なんていうものは別に作っているほうからしたらどうでも
良いのでは?というお話もありますが、一方で全国同時であるということは
「多くの人が ネタばれに怯えることがない」ということでもあります。
以前は時刻は同時にしつつ「BS11は1週遅れ」みたいなやり方をしていた作品も
多かったのですが、今は完全同時のほうがメリットがあるという認知が
出来上がっているようです。
 
BS11を誰しもが見られるわけではありませんから、「TOKYO MX+BS11」の組み合わせで
「全国同時」というのは言いすぎかもしれませんが、こうしてBSの認知が広がって
全国のアニメファンが同時に盛り上がれる環境が広まっていくと良いですね。
 
今回のユーザ数の指標では、平均1,000人超えがなんと8作品もありました。
前期2016年冬アニメでは3作品しかなかったことを考えるとこれは相当多かった
といえます。
 

 
 
 
最後は、「実況ユーザ残留率」 です。
 

 
これは最初の3話と最後の3話でそれぞれ実況参加ユーザ数の平均を取って、
その残留率がどれくらいあるかを調べたものです。
 
■2016/05/18 [くまみこ、カバネリ、リゼロが驚異の残留率、2016年春アニメ「4話残留率」 : アニメ・データ研究室(ラボ)]
 
なお、これまでと同様にこの「残留率」指標の対象として、
 ・ショートアニメ(3分、5分、10分、、)は除く
 ・n期目、2クール目の作品は除く(新作のみを対象にする)
 ・参加者が少なすぎる作品は除く
という「新作」縛りを掛けています。特に2クール目の作品は、
最初から低い値が出てしまうため、率だけ見ると後半延びたように見えて
しまうという問題があることから、新作の数字だけを追うことにしています。
 

 
今期この「残留率」で目を見張る数値を叩きだしたのが「リゼロ」こと
「Re:ゼロから始める異世界生活」。元々平均1,000人前後の高い人気を
誇ってはいましたが、9,10話は「全仏オープンテニス」の影響で放送時刻が
朝4時以降というとんでもない異世界時刻に飛ばされる事態が発生。
しかしラスト11~13話では無事元の開始時刻に戻ると1316、1365、1189
というバッチグーなスコアを連発して急上昇しました。
 
■Re:ゼロから始める異世界生活 12話 「再来の王都」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4114/364489

 
前期は「残留率」が80%を超えた作品は3作品だけでした。それに比べると
今期は80%超えがなんと11作品。「残留率」は期待に応え続けた証ですので
そういう意味では今期は大豊作なクールだったと言って良いでしょう。
 
前述の「全国同時放送」形態ではない作品が「ツイート数」「ユーザ数」の
指標では埋もれがちになるところを、この「残留率」がすくい取って
見せてくれるという意味で個人的にはこの指標には特に注目しています。
「リゼロ」も 「甲鉄城のカバネリ」 も「ツイート数」「ユーザ数」は
8~10位くらいにいましたが、「残留率」ではワン・ツーになっています。
 
そんな中で注目したいのが、こちらも放送時刻に恵まれずに 「29時アニメ」
「実質ニチアサ」 などと揶揄された 「ふらいんぐうぃっち」
そんな環境の中でも根強い支持を集め続け、見事に残留率「106%」を記録しました。
 
■ふらいんぐうぃっち 8話 「常連の鳴き声」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4094/363310

 
ふらいんぐうぃっちは個人的に今期のイチオシでしたのでエコ贔屓して続けると、
OPの最後に監督の名前が出てくる箇所がありまして、これが街中の看板を
模しているのですが、「目立ちすぎ!自意識過剰すぎ!」と茶化す声が多くて
ニコニコ動画ではこれを弾幕で隠すお遊びが流行っていました。
 
あくまでちょっとした弾幕遊びのお話ではあるのですが、最終回のニコニコ動画が
配信されたとき、ユーザ広告の提供が出るところで、シーン選択にこの看板が。

3ヶ月で「監督目立ちすぎ!」から「監督ありがとう!」に変わった、
そんなどこにでもある日常魔女アニメ、それがふらいんぐうぃっち。
もういっそニチアサで復活しても良いのでは。チトさんもそう思いますよね?
 
 
 
いかがでしたでしょうか。春アニメの余韻も覚めやらぬところですが、
夏アニメ(7-9月) が徐々に始まっています。こちらも思いっきり注目です。
 
■2016/06/30 [2016年夏アニメ(7-9月)が始まります。]
 
その中で、予想はしていましたが、、、とんでもない数値を叩き出す作品が1つ。
「ラブライブ!サンシャイン!!」 です。1話の実況ツイート数平均分速は
4,214 tpm という文字通りケタ違いの強さを示しています。
 
■ラブライブ!サンシャイン!! 1話 「輝きたい!!」 アニメ実況まとめ
http://ckworks.jp/animeradar/matome/4199/372128

 
これに続くのが 「Rewrite」 の 1,480 tpm と、「NEW GAME!」 の 1,108 tpm。
まだ1話が全て一巡していませんので、これからどんなアニメが頭角を現すか、
そして3ヶ月後に高い「残留率」を見せる作品はどれか、目が離せません。
 
「夜中まで起きていられないから録画で観る派」の方も、アニメレーダーの
「実況リプレイ」 を使えば、まるでみんなと一緒に見ている気分が味わえます。
 
■アニメレーダー 実況ライブ(replay) テレビ東京 のんのんびより りぴーと 12話 「一年がたった」
http://ckworks.jp/animeradar/live_replay/3792/334384

この夏も楽しいアニメにいっぱい囲まれたクールになりますように( ・∀・)σ
 

アニメ鑑賞には、レーダーが必要だ。アニメのお供、アニメレーダー。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/07/07 18:00


« 2016年夏アニメ(7-9月)が始まります。

トップに戻る

「Kindle本対応」に「スマホ完全対応」! コミックダッシュ!数年ぶりの大規模アップデートです。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks