Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/04/28 05:49 - 2016/04/28

VAIO S11 のUSB Type-C ⇒ HDMI出力リベンジ、J5-create JCA153を試す、BIOS更新、等

カテゴリ : デジモノ タグ :


 
VAIO S11 は相変わらず出先では重宝して使っていて、普段の利用では
特に不満になるようなことはなく大変満足しています。
 
ただ、1つだけ、USB Type-C経由のHDMI出力をする場合、映像を再生すると
音声が不安定で 使えない、というお話をしたのが2ヶ月ほど前のことでした。

 
■2016/03/01 [VAIO S11 唯一の大問題点? USB type C ⇒ HDMI出力で動画再生が飛びまくるのですが・・]
 
これはその後のお話です。
 
 
前回の記事が3/1だったのですが、実はあのあとすぐ3/5に、
また別のUSB Type-C ⇒ HDMI出力のアダプタを試していました。
モノは J5-create JCA153 というアダプタです。
 

 
●No.78311   投稿者 : kazu   2016年3月 8日 23:44
私のS11は画像や音飛びもなく1080pでテレビで奇麗に見えますよ。
使っているケーブルはJ5-create の JCA153と言うやつでAmazonとかで売ってます。よさげな感じです。

コメント欄でもほぼ同時期にご指摘を受けていた機種です。
 

 
「Displayport Alt Mode 対応」 とちゃんと銘打たれています。
これもコメント欄で同時期にご指摘を頂いていた部分です。
 
●No.78308   投稿者 : Tmshinza   2016年3月 4日 14:54
DP Alt Mode用の変換アダプタでないと意味が無いでしょう。

私はそもそも、USB Type-C 接続のHDMI出力アダプタというのは基本的には
DP Alt Modeで動いているという認識でいたのですが、それは間違っている
のでしょうかね・・・(USB Type-Cから普通のUSB出力⇒デジデジ変換で
HDMIにしているケースもある?)
 
ちなみに DP Alt Mode というのは、USB Type-C の高速通信帯域のうちの
一部をまるまる確保してDisplayport出力の信号をネイティブに流して
しまうという規格のことです。変換を解さずに、USB Type-C コネクタを
Displayportそのものにしてしまう、ということですね。
 

 
で、これなら完璧に解決なのか! と思ってワクワクしながら繋げてみました。
結論はというと、
 
「まだ何かおかしいが、問題はだいぶ小さくなった」
 
・・ちょっと奥歯にモノが挟まったような感じですが・・・。少なくとも前回の
記事で試したいくつかのアダプタよりは良好な結果になっています。
 
 
まず、最初に繋いですぐ試してみたところ、音が全く出ませんでした。。
 

 
サウンドデバイス的にはちゃんと認識されていて、音声出力のバーも
動いているのに、肝心の音が全く出てきません。一体何だこれは?!
と思ってあちこち触って原因を調べていたのですが、
 

 
原因は見つかりませんでしたが、解決策は見つかりました。
「詳細」>「既定の形式」というところで、
 
 
「サンプルレート」を何でもいいから変更すると音が出始める
 
 
という奇妙な、、、というか納得のいかない解決策でした。
16ビットにすると出るとか、24ビットにすると出るとか、そういう
ことではなく、とにかく接続直後は音が出ないで、この欄を何か
1回変更すると 音が出始めて、その後は快調に動くようになるのです。

こうしてちゃんと音が出るようになりました。でも、ときどき、

以前のトラブルのように音が途切れ途切れになることもあります。。
 
ただ、ほとんどの場合は上手く音が出るようになりました。この時点で、
正式にDB Alt Modeに対応している J5-create JCA153 は今まで試してきた
ほかのアダプタに比べると一応優位性はあった、ということになるでしょうか。
 
しかし、PCを再起動するとまた上述のような「最初だけは音が鳴らない」
状態に戻ってしまいます。そのたびに毎回、サウンド設定に行ってなぜか
「サンプルレートを1度変える」という儀式 をしなければなりません。
 
 
状況としてはマシになりましたが、何とも納得のいかない感じです。
このままでは解決したとはちょっと言えないなぁと思っていたのですが、
その後、3/24に BIOSアップデート が、3/29には Intel Graphicsドライバ
それぞれ登場していることに気づきました。いずれもVAIO S11 Win7(64bit)用です。
 
■VJS111*「BIOS R0321F7(Windows 7 64ビット用)」アップデートプログラム
https://solution.vaio.com/app/answers/detail/a_id/2523
 
■VJS111* 「Intel(R) Graphics Driver Ver.20.19.15.4390(Windows7 64ビット用)」アップデートプログラム
https://solution.vaio.com/app/answers/detail/a_id/2557/kw/VJS111%20Windows7
 
これはもしかして・・・! と期待しながらBIOSアップデートと
グラフィックドライバの更新を実施してみました。
 


 
・・・が、残念ながら症状は全く変わりませんでした。
完全な肩透かし です。ドキドキを返してください ヽ(`Д´)ノ
 
 
ということで、VAIO S11 のHDMI出力を巡る苦悩はまだしばらく続きそうです。
 
わたし自身としては、実はVAIO S11でHDMI出力をする機会自体がほとんど
ありませんし、そもそもHDMI出力でも「音声が途切れる」という点だけが
問題なのであって プレゼン画面を表示 するといった動作は全然問題が無い、
という程度の問題ですので、実際問題は「全く困ってはいません」。
 
ただ、そういう用途を必要とされている方は、周りの動向には注意してみた
ほうが良いかもしれません。この一件でも色々な情報を探し回ってみましたが、
同様のトラブルに陥っている方はほとんど見つからず、「普通に使えている」
という声のほうが多数を占めているようにも見えます。
 
私の場合は Win7(64bit)ダウングレードモデル なのですが、それが影響して
いる可能性もありますし、あるいは本当にただの個体差(初期不良?)なのかも
しれませんし、、、考え出すとキリが無いのですが、とにかく今後もわかる範囲で
いろいろテストは続けていこうと思います。繰り返しますが私自身はこの機能
ほとんど使わないのですけどね・・・(;´ω`)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2016/04/28 05:49


« 「このすば」vs「僕街」がデッドヒート、「おそ松」vs「鉄血」の天界バトル - 2016冬アニメ実況ツイートランキング集計

トップに戻る

重低音ヘッドフォン「MDR-XB950」を購入、ガルパン劇場版BDの準備(?) »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.78562   投稿者 : pi   2016年4月29日 08:50

モニターとの相性とか無いんですかね?
サウンド設定をビットストリームからリニアに変えてみるとか。
モニターでサラウンド設定にするとビットストリームが優先されたりとかで上手く切り替わっていないとか。


No.78574   投稿者 : KOB   2016年5月 8日 19:37

VAIO S11(Win10)とANKERのUSB タイプCハブを使用しています。
接続先はテレビかモニタですが、映像・音声共に問題もなく使用できています。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks