Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/02/18 22:37 - 2016/02/18

グリムガル、僕街、このすば!が席巻、2016年冬アニメ「4話残留率」 : アニメ・データ研究室(ラボ)

カテゴリ : 雑談 タグ :

アニメレーダー が贈る「アニメ・データ研究室(ラボ)」のお時間です。
1月から始まった2016年冬アニメも半分ほど過ぎました。
皆さま最後まで見続けるアニメがもう定まってきた頃でしょうか。
 
前回2015年秋アニメでやってみたように、今回も、
 
 視聴者は3話まででどれたけ「脱落」するのか
 
という視点からデータを見てみることにします。どきどきしますね。
 
この素晴らしい世界に祝福を! 4話 実況・感想まとめ

 
集計方法は 前回 と同じです。
アニメレーダーでは通常は実況の 平均ツイート分速 (TPM : tweets per minute)
という指標で、各話がどのくらい盛り上がったのかを比べていますが、
この数字は「実況向けのシーンがあったか」という勢いがそのまま色濃く
反映されてしまいます。そこで脱落率を見るために 「実況:参加ユーザ」 という
実況参加ユーザ数そのものを比較対象として用います。
さらに、その数字が多いか少ないかよりも、1話から4話までにどれだけ
脱落したか(どれだけ残留したか)という率を見るのがポイントです。
 
 
では、その実況ユーザ数ベースで見た、残留率上位を見ていきましょう。
 

 
これも前回と同じように、ちょっと色分けをしてあります。
作品名の背景が色付きなのが 30分アニメ、白背景がショートアニメです。
ショートアニメは数字にブレが出やすいため、今回の比較対象外です。
また、作品名の文字が赤文字なのが 完全新作、黒文字が続編の作品です。
続編もまた、「1話」というのが純粋に1話ではないため、1話を見たあとの
急落(切り)という現象がなく数字が高く出やすいため、比較対象外と
していますのでご了承ください。
 
見ていくのは赤文字の色背景、つまり30分アニメの完全新作です。
その中で驚異的な数字を見せた3作品がこちら。
 



 
「灰と幻想のグリムガル」     4話残留率「99%」
「僕だけがいない街」       4話残留率「95%」
「この素晴らしい世界に祝福を!」 4話残留率「91%」
 
いずれも1話の数字が低いわけでもなく、そこから4話までで残留率が90%以上
という、非常に高い数字を出しました。同条件で前回の2015秋アニメでは
1番高かったのが「落第騎士の英雄譚」の「78%」だったといえば
今回の3作品の高さが異常であることが分かるでしょう。
また今期4番手になる「Dimension W」の残留率が「66%」であることを
見てもその差は歴然です。
 
「灰と幻想のグリムガル」「僕だけがいない街」(僕街)はいずれも、
3話まで着実に実況ユーザ数を保ちつつ、4話でまた数字を増やすという
動きをしているのがわかります。どちらも続きが気になって仕方がない
というユーザが日増しに増えているようです。
 
灰と幻想のグリムガル 3話 実況・感想まとめ

 
僕だけがいない街 4話 実況・感想まとめ

 
一方で「この素晴らしい世界に祝福を!」(このすば!)は安定した
実況ユーザ数を積み重ねていることがわかります。残留率ではなく
実数の多さで見ても「このすば」はなんと「鉄血のオルフェンズ」
「おそ松さん」に次いで3位、今期新作ではもちろんトップに君臨しています。
 
この素晴らしい世界に祝福を! 2話 実況・感想まとめ

 
ちなみに「このすば!」は、ニコニコチャンネルの最新1話無料でも
毎回50万再生以上 を叩き出しており、「おそ松さん」並みの
スーパー実況向けアニメといえます。勝利の花鳥風月~♪
 
一方、4話残留率が厳しい数字になっているのはこちら。
 



 
「ディバインゲート」      4話残留率「28%」
「ナースウィッチ小麦ちゃんR」 4話残留率「30%」
「ノルン+ノネット」      4話残留率「35%」
 
特に「ディバインゲート」と「小麦ちゃん」は厳しいですね。。。
前期も「ルパン三世」「進撃!巨人中学校」がやはり30%付近でした。
 
ディバインゲート 2話 実況・感想まとめ

 
さて、先ほどの数字を4話時点での実況ユーザ数の実数で並び替えた数字が
こちらです。新作、続編を含めてていますが、「プリキュア」のように
通年続くものは除いています。
 

 
これを見ると「鉄血のオルフェンズ」「おそ松さん」の圧倒具合が
よくわかるでしょう。文字通りケタが違います。3位は前述の通り
「このすば!」が大健闘。ほかにこの中で新作の注目を挙げると、
 


 
「無彩限のファントム・ワールド」「だがしかし」 の2作品が、
滑り出しは快調だったのですが、少しずつ勢いが弱まってきているのか
4話の残留率はいずれも「58%」となっています。しかし依然として
多くの実況ユーザ数が実数として付いている人気作であることは
間違いありません。
 
そのあと「蒼の彼方のフォーリズム」「ハルチカ」「最弱無敗の神装機竜」
がいずれもユーザ数500人台、残留率50%台で並んでいますが、残留率で
頑張っているのはその下の「Dimension W」、「66%」は新作では4位の数字です。
 

 
Dimension W 2話 実況・感想まとめ

 
ちなみに余談ですが、、、
 

 
「ゆゆ式」 の再放送の実況は、再放送であるにも関わらず絶好調です。
4話残留率は「57%」ですが、実況ユーザ数「676人」はトータルでも
「だがしかし」に次いで8位。・・・ん?それほどでもないんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、
 
 これだけが、「BS11」の放送の数字 なのです。
 
全国ネット民放系、首都圏U局系とはワケがちがいます。
ゆゆ式実況民のパワーおそるべし。3年分の哲学 がここに詰まっています。
 
ゆゆ式 5話 実況・感想まとめ

 
 
いかがでしたでしょうか? 前回と同様にあくまで「特定の条件での数字」を
並べてみただけですが、色々と見えてくるものはありそうです。
 
(※なお念のためですが、ここで挙げられた数字の大小は、あくまで特定の
 条件に於いて計測された数字を示しているだけであり、それ以上の意味を
 持たない ことにご注意ください。この数字は「ディスク商品が売れる数」とも、
 「10年後に語り継がれる頻度」とも、何ら相関するものではありません。)
 
私はもうこれだけの沢山の面白い新作に出会える時代に生まれたことに感謝したい
気持ちでいっぱいなのですが、何ぶん時間的制約があるため、なかなかすべてを
見続けることはできず、どうしても最後まで完走する作品は10作品くらいに
泣く泣く絞らなければならない現実があります。(根性なし・・・)
 
そんな中で私としては今期イチオシしているのは「このすば!」と「Dimension W」、
そして上では全然触れられませんでしたが 「紅殻のパンドラ」 が毎回楽しみなのですよ。
皆さまもご自身のお気に入りを見つけてたっぷりとアニメを楽しんでください。
アニメレーダーのデータ研究室(ラボ)からお届けしました(`・ω・´)ゞ
   

アニメ鑑賞には、レーダーが必要だ。アニメのお供、アニメレーダー。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/02/18 22:37


« GSR初音ミクAMG 2016デザインお披露目!チャームポイントは左右で表情の違うミクさん

トップに戻る

GSRファン感謝祭「スープリーム・エクスペリエンス」 胃にくる(?)体験レポート »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks