Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2016/01/10 21:16 - 2016/01/10

「傷物語 I 鉄血篇」をさっそく観に行ってきました。これまた立川!



 
1/8(金)から上映が始まりました物語シリーズ 「傷物語 I 鉄血篇」
私は封切り翌日の1/9(土)にさっそく観に行って参りました。

 

 
私自身「物語シリーズ」のアニメはとても好きなシリーズなのですが、
それに加えて11/21に封切のガルパン劇場版の 上映前CMで とにかく
この「傷物語 I 鉄血篇」の予告が必ずといって良いほどかかっており、
阿良々木クンではないですが 「わぁかってんだよぉぉ!」
叫びながらずっとこの日を待っていたのでありました。
 
実はこの日も8度目のガルパン劇場版を観に行って、同日に「傷物語」を
観に行った次第です。1日に2時間映画と1時間映画をそれぞれ観るのは
なかなかに体力が要りましたw
 


 
立川シネマシティはガルパン極上爆音上映の「シネマ2 a studio」しか
行ったことがありませんでしたので、シネマ1 で観るのは初めてです。
今回は g studio ですが、やはり a studio のほうがずっと「特別感」
がありましたね。でも良い劇場であることには変わりありません。
 
 
「傷物語 I 鉄血篇」のネタばれはここでは控えますが、
個人的には十分満足できたデキでした。元々言われているように
三部作の一作目 ということで、ストーリー自体はまだ動き始め、
といったところなのですが、シャフト独特、物語シリーズ独特の
映像テクニックが大画面の上で展開されるのを観るだけでワクワクします。
 
ただ、ネットの感想を漁ってみると、ここで終わりかよ~という感じの
渇望感を表されている方も多かったですので、そのあたりは熱血編?に期待
でしょうか。ちなみに私は「傷物語」自体の原作も全然知らないで観ましたので
「おおお・・そもそもこんなお話だったのか」 というところからでした。
いずれにせよ物語シリーズアニメ大好きな方はオススメですので
ぜひ今作も劇場でご覧になってはいかがでしょうか。
 
一方、物語シリーズを知らない人が映画の1つとして初見で
観に行く、というのは、、うーん、、ちょっとどうだろう(;・ω・)
阿良々木くんのことも忍ちゃんのことも全く知らずに今作だけポンっと観るのは
結構つらい気がします。そういう意味でもファン向けの作品ですね。
 
 
ちょっと話が逸れますが、以前から時々しているお話を。。
 
 「アニメのOVA上映」というのは「コピーコントロール」技術
 
なのだと思っています。「技術」というか「手法」というか。アニメ業界は常々、
 
・先に無料で放送する(録画される)コンテンツを売る難しさ
・OVAで出したらすぐにネットでコピーされてしまう難しさ
 
に悩まされながらビジネスを模索していたわけで、その中で、
 
・強力な人気を持つコンテンツは、映画館で上映すれば、
 コピーをほぼシャットアウトしつつ料金を払ってもらえる
 
というのに気づいてビジネス化した人は本当に凄いと思います。
 
もちろん、相当数の集客が見込めなければそもそも成り立たないワケで
そこまでたどり着けるのはごく一部の人気作だけなのではありますが、
それでも以前より映画館で上映されるアニメが増えているのは、
素晴らしいアニメ作品を作る努力をちゃんとお金に換えようという
努力の賜物であります。そもそもが 「深夜アニメ」という業態 にしても
 
・大スポンサーが付かないなら、自分でお金を払って放送枠を買って、
 普通より高くてもディスク商品を買ってくれる人を見つければいいじゃない
 
という ウルトラCな発想 なのであって、こういうことを誰もやらない頃から
実際にやり始めた人というのは本当に凄いし度胸があるなぁと思う次第です。
 
 
ちなみに別の余談ですが、私が劇場に足を運ぶのはそれでもかなり思い入れのある
作品のときだけで、過去には「けいおん!」「魔法少女まどか☆マギカ」
「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」そして今回の「傷物語」
だけなのですが、いままでお色気っぽいシーンのある作品が無かったため、
今回はシーンによってはちょっと「いたたまれない」感情が出ることもありました。
悪い意味ではなくて、「あ、自分コレ公衆の面前で見てるんだ・・」 というw
 
自宅の部屋のテレビで観ているときは何も気にせず見られるシーンでも、
映画館で周りに人がいると思って観ているときは「あ、ちょ、、」と思って
しまうことがありますね(;・∀・) そういうのも含めての「物語シリーズ」
ですから、そうはいってもぜひ劇場の大画面で観て頂ければと思います。
 
ちなみに、ガルパンは 女性比率 が低いことで有名でしたが、「物語シリーズ」は
というと、私が観に行ったときにはガルパンよりは女性を見かけました。
目視でのいい加減な雰囲気でいうと、ガルパンのときは2~3%、傷物語のときは
7~8%といったところでしょうか。(え、大差ない・・・?)

 
※ちなみにガルパン劇場版のお話は下記の2つの記事で吐きだしていますので、
そちらもぜひご覧ください。(ネタばれ無し記事+ネタばれ有り記事)
「ネタばれ有り」の記事のほうは追記を繰り返して記事が膨らみ続けています。
■2015/11/22 [ガルパン劇場版を観てきました! これ以上ないサービス200点満点の痛快戦車活劇]
■2015/12/07 [ガールズ&パンツァー劇場版、3回鑑賞後、感想吐き出しメモ【※ネタばれ全開注意!】]

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2016/01/10 21:16


« 2016年! あけましておめでとうございます!

トップに戻る

VAIO S11 がようやく到着! 手にした瞬間に思い浮かべたのは昔のレッツノートだった。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.78214   投稿者 : Beep   2016年1月18日 01:46

自分も遅ればせながら見に行ってきました。
「東京へ行くには通行手形が必要な」埼玉におけるアニメの聖地?MOVIXさいたまです。
(SMT会員なので先月「杉原千畝」を見に行ったときのクーポンあるから1200円だし)
封切り週同様に12番なんて大箱割り当ててる(個人的にはJBLの12番よりTADの11番が好き)のは客層を良く分かっている。
なんか冊子貰ったけど、4週連続特典らしい。背景頑張っている...けど意味深な富士山?
映画終わって外に出たらなんか人が多い、と思ったらスーパーアリーナで、うたプリライブですか、そうですか。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks