Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2015/12/31 21:46 - 2015/12/31

2015年も大変お世話になりました。2016年も宜しくお願いいたします。

カテゴリ : ブログ タグ :


     
    2015年も今日で終わり。大晦日がやってまいりました。
    今年も1年、皆さまお疲れ様でした。何かあるたび「お疲れ様です」っていうのは
    むしろお疲れ感を増幅させるので少々控えていきたいと思うわけですが、
     
    「今年も1年、皆さまお幸せさまでした」
     
    これでいきましょうか。いいですね。幸せいっぱいになりましょう。

     
    昨年の今頃、2014年は急激に生活リズムが変わってブログの執筆ペースが保てなく
    なったというお話をしたのですが、2015年はそれがさらに加速してしまいました。
     
    2003年 52件
    2004年 448件
    2005年 385件
    2006年 418件
    2007年 430件
    2008年 393件
    2009年 367件
    2010年 367件
    2011年 362件
    2012年 368件
    2013年 338件
    2014年 188件
    2015年 115件
     
    2004年から2013年までは「1日1記事」を目安にしてなんとか10年間続けて
    こられたのですが、昨年2014年はそれが「2日に1記事」になり、
    今年2015年は 「3日に1記事」 までペースを落とさざるを得なくなりました。
    楽しみにしてくださっていた一部の方々には大変申し訳ございません。
     
    今後も以前のようなペースに戻るのは難しいと思いますが、
    その代わりに今年は 1記事あたりの密度 を上げるように心がけてきました。
    来年も記事にできる限りの熱量を込めていきたいと思いますので、
    今後とも何卒宜しくお願い致します。
     
     
    デジモノの今年2015年の私のベストバイは Xperia Z3 Compact です。
    正確には docomo SO-02G というドコモの契約端末です。
     
    ■2015/06/18 [SO-02G Xperia Z3 Compact ざっとファーストインプレッション、手堅くまとまった機種]

     
    正直を言うと、買うときには随分悩みました。もうスマホの画面は5インチ
    オーバーが主流になり始めているときに、前回のSH-06Eの4.8インチから
     
     サイズダウンした4.6インチ の Xperia Z3 Compact で
     
    本当に大丈夫なのか、そして小サイズ画面とはいえ 1280x720 のハーフHDで
    本当に満足できるのか?という不安を振り切って、当時すでに型落ちになって
    いたこの機種をあえて選んだわけですが、結論としては大成功でした。
    当時の自分を英断と褒めたたえたいです。
     
    このあとテザリング用として別途 5.5インチ画面の honor6 plus も購入して
    みたわけですが、実際に手に取って使い比べてみると、やっぱり手に馴染む
    4.6インチというのは本当に価値があることを実感できました。
     
    指が隅々まで労せず届く、たったそれだけのことがこんなに幸せだったなんて!
     
    スマホで毎日動画を見たいなら大きいサイズのほうが良いのかもしれませんが、
    私は出先で動画なんてバリバリ見ませんし、自宅でならノートPCもあるし
    HDDレコーダもnasneもある生活ですので、やはり出先での操作快適性を優先して
    大正解だったと思います。

    2ndチョイスは Nikon 1 V3 用に購入した 1 NIKKOR VR 70-300mm レンズ
    ボディより高額な最終兵器ですが、810mm望遠というのは特にサーキットで
    大きな武器になってくれました。3rdチョイスは・・・ちょっと個人的なものですが、
    NECキーボード 「PK-KB010(SG-26800-2VC)」。ずっとこのフィーリングに恋焦がれて
    似たような製品を探しては失敗を繰り返していたのですが、結局大昔の製品そのものの
    中古品を手に入れることで解決するという、、、嬉しいけど苦笑いな年末でした。
     
    ■2015/11/09 [ニコワン最強(?)レンズ 1 NIKKOR VR 70-300mm 到着、サーキットのお供に]
    ■2015/12/29 [NEC製キーボード「SG-26800-2VC」を中古で購入して徹底的にクリーニング!]
     
    さて、普段はあまりネガティブなことは書かないようにしているのですが、
    今年はコレについてはいいですよね・・・今年のワーストチョイスは 「AppleWatch」
     
    ■2015/04/30 [「時計」としてのApple Watch - 「すぐ点灯しない」「すぐ消えてしまう」]
     
    元々アレコレ期待をして買ったというよりは、新しいモノがどれほどのものか
    試してみたいというくらいの気分ではあったのですが、それにしても、ここまで
    何者にもなれないモノ だとは思ってもみませんでした。来年以降この分野で
    Appleはちゃんと「逆襲」してくれるのでしょうか? 楽しみにしていますよ??
     
     
    アニメは今年もいっぱい楽しませていただきました。視聴完走した作品は
    40くらいあるのですが、その中でも特にピックアップしたいのはこの3つ。
    「えとたま -干支魂-」「ローリング☆ガールズ」「WORKING!!!」。


     
    「えとたま」 は序盤で一見「萌えハーレムもの」に見えてしまったのが本当に
    勿体なかったと思うのですが、あの人畜無害っぽい男性主人公(?)の恋愛話とか
    一切ありませんので(おい) えとたまはしいて言えば「熱血バトルもの」です。
     
    ■2015/06/01 [「えとたま -干支魂-」の3D超凄い!というお話と、無くなって欲しくないから買うお話]

    そのバトルの3DCGが本当に凄いので、ぜひ1度は見て頂きたいと思います。
    「3DCGアクションが凄い」だけなら過去のゲームの世界でもアニメの世界でも
    色々なものが出てきたと思うのですが、
     
     「日本的アニメ絵の愛らしさをそのまま表現した3DCG」
     
    でここまで動くものというのはほとんど無かったのではないかと思います。
    白組ここにあり!というのを見せつけた強烈な一作でした。
     

     
    「ローリング☆ガールズ」 も大好きな作品でした。特に5,6話の愛知・三重編。
    クライマックスで掛かる「TRAIN TRAIN」で涙腺がぶわっときます。
    7,8話の京都編も良かったですね。三味線ロックで涙があふれてきた人も多いはず。
     
    「ローリング☆ガールズ」の好きな話数を挙げろと言われたら、1,5,6,7,8,12話。
    「えとたま」も好きな話数を挙げろを言われたら6,8,9,10,12話を挙げるのですが、
    いずれも スロースターター であったがゆえに現代アニメの熾烈な争いの中では
    なかなか注目されづらいところがありました。でもこれからもこういう作品が
    いっぱい出てきてほしいです。
     

     
    「WORKING!!!」 は原作が完結し、アニメも見事な完結を迎えました。
    ワグナリアの微妙な関係性を持ったキャラクターが次々に新しい展開を
    迎える3期は、こちらも後半になるにつれて加速していって面白かったですね。
     
    そしてもう1つ、、、
     
    ■2015/11/22 [ガルパン劇場版を観てきました! これ以上ないサービス200点満点の痛快戦車活劇]

     
    TVシリーズではありませんが、11/21に劇場版が公開された 「ガールズ&パンツァー」
    まさか自分が 劇場に6回も足を運ぶ ことになろうとは思いもしませんでした。。。
    2015年の最後の1ヶ月は正直ガルパンのことしか覚えていません(おい)
     
    すでに劇場版をご覧になった方のために、ネタバレ感想を泣くほど書き殴ったものも
    ありますので、よろしければご覧ください。 ガルパンはいいぞ。
     
    ■2015/12/07 [ガールズ&パンツァー劇場版、3回鑑賞後、感想吐き出しメモ【※ネタばれ全開注意!】]

     
    コミックは今年は137冊。昨年よりはちょっとペースが戻ってきましたが、
    まだまだもうちょっと色々試したいと思う1年でありました。
     
    2008年 248冊
    2009年 170冊
    2010年 220冊
    2011年 164冊
    2012年 168冊
    2013年 150冊
    2014年 123冊
    2015年 137冊
     
    コミックダッシュ! ckom の所有コミック
     
    2015年が初巻の作品の中から3つピックアップすると、
    「ゆとりノベライズ」「亜人ちゃんは語りたい」「新米姉妹のふたりごはん」。

    ゆとりノベライズ (1) (まんがタイムコミックス)
    著者: 渡辺 伊織
    発売日: 2015-02-06
    ゆとりノベライズ (1) (まんがタイムコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)
    著者: ペトス
    発売日: 2015-03-06
    亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    新米姉妹のふたりごはん (1) (電撃コミックスNEXT)
    著者: 柊ゆたか
    発売日: 2015-12-18
    新米姉妹のふたりごはん (1) (電撃コミックスNEXT)
    コミックダッシュ!で詳細を見る


     
    「ゆとりノベライズ」 は超ネガティブ思考な新米ラノベ作家のゆとりが
    売れっ子の先輩や強力な新人の中で悩みながらも少しずつ道を探していくお話、
    といいつつも基本は先輩後輩の愉快なコメディを楽しむ4コマ。
    わたし、「ギンダラとキンメダイ」 のときから渡辺伊織先生の描く
    表情豊かなキャラと軽快なテンポの笑いが大好きなんですよ。なんですが・・・、
     
    ■いつの間にか深く夢の中へ: 『ゆとりノベライズ』から大切なお知らせ。
    http://hecokick.seesaa.net/article/427665286.html
    『ゆとりノベライズ』は、次回11月号をもって最終回となります。
    単行本3巻は、発売されません。
    まぁその、本ですね。1巻2巻が売れなかった、と。
    本編でも描いてきたことですが、売れない本は続きが作れません。
    何の言い訳もできません。結果、僕の力不足でした。

    ショック・・・!!! 今更になって知りました。私のオススメする新作は
    すぐに最終回を迎えてしまう、というような記事を書いたことがあったのですが、
    まさか今年は遂に、今年オススメして今年終わってしまう 作品が出てしまうなんて・・。
     
    ■2013/09/13 [昨年オススメに挙げたコミック3作がどれもいきなり最終回を迎える・・]
     
    しかも2度目の渡辺伊織先生ですよ('A`) 本当に悲しいです。大好きな漫画家さん
    なのでこれにめげずにずっと続けていってくださることを願うばかりです。
     

     
    「亜人ちゃんは語りたい」 は「亜人」と書いて「デミ」と読む、人間っぽいけど
    人間じゃない人達が普通に人間に混じって暮らすことの悩みを、しかしシリアスに
    ならずにほのぼの描いた作品。どのデミちゃんもカワイイのですが、それよりも
    何よりも一番の萌えはむしろ一番武骨な高橋鉄男先生だと思うんですよ。
     
    亜人の生態に興味があるといいつつ、亜人に対して一番誠実な態度をとる先生。
    萌えポイントがピンと来ない方は デレマスの武内P みたいなモンだと思ってください(投げやり)。
     

     
    「新米姉妹のふたりごはん」 は今年最後の遅れてきた大物(?)。
    両親が再婚していきなり義理の姉妹になったもののなんだか距離がある2人。
    ふとしたことから、人相が悪いと思っていた妹が料理のことになると人が
    変わったように表情がくだけることを発見して・・・。
     
    料理の場面になるとテーマ曲でも掛かってきそうな感じ。クーデレな妹と
    デレデレな姉の関係をたっぷり楽しみましょう。まぁ義理姉妹ですけどね。

    艦これプレイ漫画 艦々日和(4) (ファミ通BOOKS)
    著者: 水本正
    発売日: 2015-09-26
    艦これプレイ漫画 艦々日和(4) (ファミ通BOOKS)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    すく???と! 2 (ジェッツコミックス)
    著者: 新久千映
    発売日: 2015-08-28
    すく???と! 2 (ジェッツコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る

    2015年が初刊ではありませんがもう2つほど。
    個人的には今年は遅ればせながら「艦これ」をプレイし始めて大いにハマった
    年でしたので、「艦これプレイ漫画 艦々日和」 はとても楽しめました。
     
    それから 「すく~~~と!」。昨年この場で挙げさせて頂いた2014年のオススメ
    だったのですが、これもなんと2巻で完結してしまいました・・・(;´Д`)
     
    何ですか、私がオススメすると本当に何かヤバいんですか。辛いです。
    これにめげずに頑張って沢山のコミックをオススメしていきたいです;;
     
     
    さて、最後はこちら。

    2009年の初年度からずっと初音ミクGTプロジェクトの個人スポンサーを続けて
    きましたが、2015年はなんと個人の身で 「企業スポンサー枠」
    エントリさせて頂くという、ちょっと大それたことにチャレンジした1年でした。
     
    ■2014/12/24 [『俺、企業スポンサーになります。』 2015年 初音ミクGTに「デジ埋」ステッカー?!]
     
    あこがれのGTマシンのサイドにどーんと 「デジ埋」のロゴ が載っているのを
    見るだけでも十分に大興奮で、さらにサーキットで走っている姿まで直接見られるなんて、
    本当に夢のようでした。関係各位にこの場をお借りして深く御礼申し上げます。
     
    しかし、これはあくまで不運な結果でしかないのですが、2015年シーズンは
    初音ミクGTプロジェクトにとっては何と2010年以来 5年ぶりの未勝利 という
    悔しいシーズンになってしまいました。(ここでも私が疫病神なのか・・・泣)
     
    いやいや、ここでめげてはいられません。来年もぜひGSR初音ミクAMGが
    サーキットの 「てっぺん」 を獲ってくれることを願って応援し続けたいと思います。
     
     
    もうあと数時間で2016年になります。
     
    私の2016年はたぶんガルパン劇場版7度目の鑑賞から始まります(またか!)
    そして1月中旬には、待ちに待った VAIO S11 も手元に届くはずです。
    また刺激的なデジモノに沢山出会えることを楽しみにしています。
     
    2016年も皆さまにとって楽しい1年でありますように。(・∀・)ノ

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | ブログ | | 2015/12/31 21:46


    « ごちうさ貫禄のダブルスコアで圧勝! 終盤加速したおそ松さん - 2015秋アニメ実況ツイートランキング集計

    トップに戻る

    2016年! あけましておめでとうございます! »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    このリストは、次のエントリーを参照しています: 2015年も大変お世話になりました。2016年も宜しくお願いいたします。:

    トラックバック時刻: 2016年1月17日 00:00

    » 柊ゆたか「新米姉妹のふたりごはん」1巻 from 日々のんぽり
     良質の百合モノがあると聞いて、さっそく飛びついた、この1冊。  血のつながりのない兄妹モノの恋愛話は枚挙に暇がないほど数あれど、姉妹でっていうのはそう多くはないはず ... [続きを読む]

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks