Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2015/11/20 03:14 - 2015/11/20

行きも帰りもガルパン尽くしのレースウィーク、SUPER GT最終戦もてぎフォトレポート



 
ということで、GSR初音ミクSLS が最終戦にして今年初表彰台をゲットした、
SUPER GT 2015 第8戦ツインリンクもてぎ、フォトレポート全60枚です。
 

 
※レース当日、レースそのもののレポートは下記エントリをご覧ください。
■2015/11/14 [雨の茂木でイッパツ決めた3番手!初音ミクSLS 最終戦こそは表彰台へ!]
■2015/11/16 [初音ミクSLSは見事2位表彰台! 興奮と安堵が入り混じった最終戦もてぎ決勝]
 

 
土曜早朝の オープンピット の初音ミクSLS。メルセデスベンツSLS AMG GT3 は
このシーズンオフで新世代機へと入れ替わりになるため、元々1年限りの
予定だとは言われていました。ようやくこのフォルムに目が馴染んできた
ところでお別れになるかもしれない、というのは寂しいものがありますね。
 

 
お別れと言えばこちら、CR-Z が今回でラストラン になるという
発表がありました。2013年にはMugen CR-Zのほうがタイトルを取るなど
サーキットを賑わせてくれたマシンがまた1つ姿を消すことになります。
 

 
こちらはラブライブ!マクラーレン。来年についてはまだ特に言及されて
いなかったと思いますが、10月になって 第四期個人スポンサー募集 を行って
いることもありますので、きっと来季も ラブライブ!で出てくれるんですよね?
期待しています。今回はちょっと貰い事故のようになってしまって残念でした。
 

 
オープンピットで見つけた謎の 「進行ラブリー号」 ・・・w
「シンコウラブリイ」を知っている人はおっさん。間違いない(競走馬です)。
 


 
パドックのGSRテント。騎士ミクがどーんと大迫力で描かれていて
道行く人も思わず足を止めてしまう魅力があります。
その側面に、なんと スポンサーロゴの一覧 が掲載されていました。
これ、いままで見たことが無かったのですが、今回だけでしたでしょうかね?
「デジ埋」のロゴがこんなにくっきり見られてちょっと感激です。
 

 
ホスピタリティガーデンには、ブルーインパルス のテナントが。
今回ブルーインパルスがレース直前に飛行するイベントが行われるはず
だったのですが、、、
 

 
結論からいうと、決勝レース直前は小雨が止むか止まないかといった
感じの天気で、雲の切れ間がほとんどなく、ブルーインパルスはそれでも
2~3回は展示飛行を試みたものの、観客席からはほとんど一瞬しか見えず、
そのまま 展示飛行は中止 となりました。。
 
単純に客席から見えない、というだけでなく、パイロット側から見ても
地上建造物等がほとんど視認できない状態で低空を飛行するのはとても
危険だとのこと。これを楽しみにしていた人も多かっただけに残念では
ありますが、また来年も来てくれることを期待しましょう。
 



 
同じくホスピタリティガーデンのテナントでは、ホンダ、日産、トヨタの
国内3メーカーの過去の名車が展示してありました。
 
・Honda NSX (1995年ル・マン24時間GT-2クラス優勝)
・Nissan R92CP (1992年JSPCシリーズ優勝)
・Toyota TS040 HYBRID (2014 WECドライバーズタイトル獲得)
 

 
FIA-F4の予選を走る番場さん。朝からずっと小雨が続きます。
 

 
土曜午前の練習走行中のGSR初音ミクSLS。路面はもうずっとこんな感じ。
 


 
せっかくの 810mm望遠レンズ を駆っての参戦でしたので、ちょっと試してみたのが
目いっぱい望遠にしつつシャッター速度を1/4000~1/10000まで上げ、
通り過ぎるマシンを20連写で当てずっぽうに撮影していくというやり方です。
歩留りは悪いものの、走行中のマシンの側面を大写しにすることができます。
 

 
広場に戻って、例のごとく「那須豚ベーコン」と、「肉巻きおにぎり」 を。
なにげにこの肉巻きおにぎりが好きで、毎回買ってしまいます。
 

 
GSRショップで見つけたレーシングミク・チョコチップクッキー
 

 
広場のわりとよい場所を取って展示されていたのが、東レのカーボン
モノコック。もしかして実際に座ってみたりできたのでしょうか。
 

 
サポーター・ストラップという商品を見つけて「これいいな」と思って
買おうとしたのですが、いざ番号を選ぼうとして手が止まってしまいました。
 
 「0」を買ったら来年別のチームになってしまう
 
じゃないですか。ところが「4」は今年欠番のため売っていないのです。
うーん、せっかく良さそうなストラップだったのに・・・。
 

 
「もも串4本セット」 で500円。思った以上においしくて、「ベーコン串」の
1本600円よりもこっちのほうがいいかも?とちょっと思い始めています。
 

 
土曜日のピットウォークから、SUBARU BRZの若手2人、山内さんと井口さん
元イカ娘ドライバーコンビ。BRZはコーナリング車すぎて、レースでは相当に
辛い戦いが続いています。井口さんは直線で抜かれる夢にうなされるとか・・。
 

 
B-MAX GT-R の 星野一樹さん。今回は追突を喰らってしまって本当に残念でした。
 

 
そのB-MAXに決勝で突っ込んでしまったのがUP GARAGE 86MCの 井出さん ・・。
 

 
チャンピオンを早々に決めたGAINER GT-Rチーム、クートさんと千代さんが
健在のときは控えに回っている 富田さん。千代さんがいないときには
素晴らしいパフォーマンスを見せ、クートさんのチャンピオン獲得に貢献しました。
 

 
Studie Z4 のピットではいつも精力的にファンサービスをする ヨルグ兄貴
そのとなりの 豚のぬいぐるみ は何ですかw これもシュタイフですか。
 

 
FIA-F4の決勝レース1も小雨が降ったり止んだりの中のレース。
駿クンは10位からスタートして9位フィニッシュでした。
 

 
このレースで番場さんが スタート時にストール で動けなくなってしまい、
視界の悪い中で後続車が気づくのが遅れて追突してしまうというクラッシュに
見舞われました。どちらもお体が大事に至らなくて良かったです・・。
 

 
GT300の予選、Q1は谷口さんが6位通過、Q2は片岡さんが3位をゲット!
途中から雨が強くなり、最初にポンッ!と出したタイムが最後まで残るという
ラッキーな展開でしたが、これも一発でタイムを決めるドライバーの業の賜物です。
 

 
さて、1日目が終了したあと、私は脇目もふらずにクルマを走らせました。
水戸駅の近くのホテルを取っていたのですが、そこを通り過ぎてさらに
大洗のほうへ向かいます。水戸駅と大洗町の中間くらいにあるのが
ガールズ&パンツァー(ガルパン)でお馴染みのとんかつ屋さん 「クックファン」
 
実は私、17:00~からディナータイム開店だと思ってそれにピッタリ間に合う
ように走ってきたのですが、着いてみたらなんとお店が開いていません。
しかし、駐車場には車がいっぱい止まっていて、中には人が待機しています。
 
実際の開店時間は17:30~だったのですが、その30分以上前から待機組の方が沢山
いたのです。期せずして自分自身もその 「待機組」 になってしまった私は運よく
並んで待たされることなく17:30からすぐにオーダーを受けることができたのでした。
 


 
ウワサ通り、店内はガルパンにまつわるものでいっぱいです。
 


 
注文したのはオーソドックス(?)な 「ガルパンかつ」 初期バージョン1,580円。
お値段以上のジューシーな一品で大満足でした(*゜ー゜) あと11/14~から、
「ガルパンかつ」を注文した人は新版のクリアファイルが貰えました。

水戸駅付近のホテルに戻ってきたところ、そのホテルでもまた見事に
ガルパン推しという・・・大洗だけでなく水戸まで、ガルパン恐るべし。
劇場版の封切りが間近ということもあってプロモーション攻勢がもの凄いです。
 

 
決勝日の朝、練習走行を終えたGSRスタッフの面々。
どうですかこの 片岡さんの自信に満ちあふれた表情 は。
 

 
今日こそは!ということで気合いを入れて、グランツーリスモカフェで
「ステーキ丼」 を注文。正直を言うと・・・1,200円にしてはちょっと・・w
 

 
FIA-F4の決勝レース2、牧野さんが前日に続きトップ快走するも、チャンピオンの
掛かった坪井さんがグングン追いかけてきて 最後は一騎打ち までもつれ込むという
興奮の展開でした。駿クンも予選11位から決勝は6位にアップして全日程を終了。
 

 
振り返ると ピットウォーク待機列 がまたとんでもない長さになっていました。
毎度のこととはいえ、SUPER GTの盛況ぶりを見ると、クルマ好き、レース好きの
ヒトがまだまだこれだけいるんだな、と嬉しくなります。
 


 
そのピットウォークでは前日に貰い損ねた ラブライブ!のステッカー
一目散にゲットしに行ったのですが、そこでまたもの凄い行列が出来ていました。
というのも、ステッカー列がそのままドライバーサイン会の列になっていたのです。
せっかくですので白坂さん、阪口さんのサインをステッカーの上に貰ってきましたw
 


 
泣く子も黙るGSRピットの前も当然盛況なのですが、サイン会をしているのは
谷口さんと・・・右京さん。あれ、片岡さんは?? と思ったのですが、
片岡さんはこのときGT通算100戦目の参戦ということで
グレイテッドドライバー表彰 にお呼ばれしていたのでした。
 
「ボクにとって100戦は通過点なんで、200戦目指して頑張ります」
 
片岡さんのリップサービスはこの日も終始絶好調でしたw
 

 
相方の中山さんがファンと一緒に記念撮影をしている後ろで、
何故かうなだれた表情で エイミーと駄弁っている嵯峨さん
 

 
ピットウォークで 「お子様限定でお配りしておりまーす!」 といって
配っていた エネゴリくんラバーキーホルダー。とても欲しかったのですが
大人の人が「ください!」と言ってもしっかり断っていました。残念!
 

 
昼の短時間の練習走行中。Vスタンドが出来てからというもの、Bスタンドはホーム
ストレートが全く見えない位置になったため観戦スタンドとしては使われていない
のですが、そのBスタンドに座って810mm砲を5コーナーに向けると・・・・?
 
なんと2コーナーを抜けたクルマと、5コーナーを抜けた車を同時に捉えられる
という謎アングルが出現します。
 

 
これはV1スタンド、ホームストレートエンドからスタート前のグリッドを見た図。
1コーナーからここまで引き寄せられるのですから810mm砲の威力は絶大です。
 

 
今回のレースはこの3台、31号車、0号車、11号車が常に主役でしたね。
 

 
ピットストップを終えて出てくる初音ミクSLSと、横を通り過ぎるJMS LMcorsa Z4。
 

 
プリウスは抑えきれませんでしたが、GSR初音ミクSLSにとって
今年最初で最後の 会心のレース といって良いでしょう。
 

 
最後はこのポーズが撮れて本当に良かったです。この鉄壁の布陣で1年間、
1度も表彰台に乗れずに終わったらかなり凹んで帰途に着くことになりそうでした。
 

 
「よしっ、俵を一緒に持ち上げるか!」 というそぶりを見せつつ、
自分だけで持ち上げてしまう谷口さん。片岡さん身長差に泣くの巻w
 

 
それにしても最終戦ノーハンデのガチバトルで、チャンピオンが表彰台に
居ないレース というのもまた何とも不思議な感じです。それぞれが
煮え湯を飲まされたシーズンだと思いますが、またそれぞれ来年こそは!
という想いを胸に秘めた表彰台だったことでしょう。
 

 
(右)旗を投げ入れる嵯峨さん
(左)俵を投げ入れようとする片岡さん(未遂)
 
それにしても 「酒ビンと米俵が似合う」 レーシングドライバーKATAOKA(褒め言葉)。
 

 
それじゃあ・・・と2位のカップを投げ入れようとする谷口さん。
 
・・・いまちょっと本気(マジ)だったでしょうNOBさん(汗
 

 
ちなみにこの表彰台の風景も、はるばる A席から810mm砲で 狙ったものです。
810mm砲は扱いが難しいところもありましたが、上手く使えば強烈な武器に
なることが確認できたレースウィークでした。
 

 
最終戦の最後はドライバー全員が集まるグランド・フィナーレ。
宇宙怪獣コチラ に汗を拭かれて困惑する谷口さんw

レース後のピット裏の挨拶から一部を抜粋。
「速すぎだよアレw」「アレがいなかったら優勝だよw」

「アレをアレしてくださいw」「もっと分かりすく、アレをw」
 


 
余談ですが、行きも帰りも、常磐道の 友部SA に寄ったのですが、
友部SAは上り、下りそれぞれに別々のガルパンのパネルが飾って
あるという念の入れようでした。ガルパンおそるべしがるぱん。
フードコートで食事をした方はポストカードがもらえます。
 


 
もう今回はガルパン尽くしだ!ということで、ガルパンのパッケージになっていた
温泉まんじゅう まで買ってきてしまいました。包みだけかと思っていたら、
まんじゅうの焼き印が 大洗女子学園の校章 じゃないですか!
ガルパン劇場版は11/21(土)から公開予定ですので、そちらも楽しみですね。
 
 
ということで、GSR初音ミクSLSの今シーズンのレーススケジュールは全て終了です。
 
トータルポイント35点の9位、という、2011年以降もっとも厳しいシーズンに
なりました。思えばあのレースで、、このレースで、、、という タラレバ
沢山あった1年ですが、それはライバルのチームにとってもまた同じこと。
「このままで終われるかってんですよw」という安藝さんの言葉通り、
来年この想いを晴らすべく、リベンジに燃える展開に期待を膨らませましょう。
 
私自身も今年は、個人でありながら 企業スポンサー の末席に加えさせていただく
という稀有な経験をさせて頂いた年で、新鮮な気分で楽しめた1年でした。
ただやはり、そのロゴを付けたクルマが トップでチェッカーを 受けることが
無かったというのは、心残りといえば心残りであります。
 
だからやっぱり、心の中ではこう思っているのです。・・皆さんも同じ気持ちですよね?
 
 
「このままで終われるかってんですよw」
 
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクGTプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2015/11/20 03:14


« 初音ミクSLSは見事2位表彰台! 興奮と安堵が入り混じった最終戦もてぎ決勝

トップに戻る

ガルパン劇場版を観てきました! これ以上ないサービス200点満点の痛快戦車活劇 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.78061   投稿者 : 優駿   2015年11月20日 10:24

横の大写しでローリングシャッター歪みが少し出てるっぽいので、
固定撮影でしょうか。流し撮りすれば出にくくなるのでそっちお勧め
ですけど、歩留まりは更に悪化するだろうしなあ。痛し痒し。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks