Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2015/11/29 08:44 - 2015/11/29

DBR-Z160 の残量が少なすぎて危険なため、4TBの外付けUSB-HDDを増設。



 
IO-DATAの 外付け4TB HDD を買いました。
HDCL-UT4.0KC という型番で、「PC・TV用」を銘打って
縦置き/横置き両対応を謳っている製品ですが、
まぁモノとしてはごくオーソドックスなものだと思います。

 

 
用途はというと、HDDレコーダーの容量増加 のためです。
私はなんだかんだいって結局、ずっと DBR-Z160 をメイン機として
使い続けていまして、その最大容量は 2TB のままでした。
 
ある程度撮りためては消し、必要なものはディスクに移し、
ということを繰り返してきたものの、最近はその残り容量を
確保するのも最近は大変になってきています。
 
ふと気づくと 残量が10%を切って 危険水域に突入したりして、
その都度多少整理して15%くらいまで回復するもののまた
減っていく、というギリギリの攻防を強いられていました。
 

 
これまでは、外付けUSB HDDを付けて容量の余裕を作るのは、結局
その 最大容量まで到達してから整理 をするだけになるので
あまり意味がない、と思っていたのですが、そうはいっても
背に腹は代えられない状況です。せめて一時しのぎにでも
なってくれれば、ということで導入をしてみました。
埃まみれのラックの中に無造作に突っ込む程度の扱いですが・・。
 

 
DBR-Z160 は合計8台のUSB-HDDを登録・認識できますが、
同時に使えるのは1台まで です。T560あたりだと4台まで
同時に使えますのでこのあたりは旧式っぽさががあります。
 

 
USB-HDDが認識されたら初期化を実施し、そのあと内蔵HDDから
データを移していきます。内蔵HDDの空きを作ることが目的なので、
「高速コピー管理ダビング」 でさらに実行時に「コピー」ではなく
「移動」を選択 します。これでダビング10などのコピー残り回数を
維持したままデータを移動することができます。
 

 
ただ、わりと厄介なのがこの移動の時間です。
DRもののデータを移動するのに、実時間とまではいいませんが
その数分の1くらいの時間はかかります。さらに困ったことに、
データ移動の完了予測時刻が予約録画の時間と重なっていると、
 
予約録画と重なる可能性がありますので、今はダビングできません」
 
と表示されて移動ができません。従って、録画時間の合間を縫って
少しずつ選択して移動していく必要があります。これはなかなか骨が折れます。
 

 
そうしてどうにかこうにか移動を繰り返し、内蔵HDDの空き容量を
15% → 41% くらいまで増やすことができました。
(もちろんもっと空けることはできるのですが、移動が大変ですので
 ある程度安心できそうなところまで空けたところで止めました)
 
最初からこうしておけばよかったのか、、、と思う反面、これで
2TB+4TB まで埋まってしまったときは本当に詰むんだろうなぁ、
と思うとちょっと複雑な気分です(´ω`)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2015/11/29 08:44


« 新米提督、七か月。ズイズイ同盟ヅホちゃんの受難、「瑞鶴改二」狂詩曲。

トップに戻る

苺ましまろ Blu-ray Complete BOX が到着。大画面に耐えるHDリマスターでましまろな女の子! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks