Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2015/01/02 02:52 - 2015/01/02

バイクに乗るミクさんが楽しめる!figmaレーシングミク2013 EV MIRAIとex:ride TT零13が到着



 
お正月休みももう終盤になりそうですが、こんなときでもないと
整理できない色々なものが案外届いてはそのままになっているので
慌てて開封して楽しんだりしています。これもそんな中の1つ。

 

 
「レーシングミク ex:ride Spride.06 TT零13」
「figma レーシングミク2013 EV MIRAI ver.」
の組み合わせです。それぞれ別売り品ですが、組み合わせることを
あらかじめ前提としたバイクとfigmaになります。
 
電動バイクの 「EV未来」 は2013年から、レーシングミクと
コラボしたカラーリングでチャレンジを続けています。2013年は マン島TT
2014年は パイクスピーク にチャレンジしました。
 
■パイクスピーク応援ページ | GOODSMILE RACING
http://www.goodsmileracing.com/pikespeak/
■電動バイクの開発と販売 | 株式会社MIRAI
http://ev-mirai.com/


マン島TTの凄さには本当に驚かされます。全長60km のコースというだけでも
恐ろしいですね。私はレースというとForza等のレースゲームくらいしか
したことがありませんが、本気のタイムアタックというのはすべてのコーナーを
完璧に覚えてからが始まりといえます。私はニュル北の20kmのコースをゲーム内で
覚えるだけでも相当な時間が掛かりました。全長60kmのそれも狭い公道コースを
完璧に覚えたうえで、生身の身体を晒してコンマ1秒を競う全開走行をするなんて、、、。
 
そのマン島TTチャレンジをした2013年モデルのレーシングミク2013モデルが
今回のバイクになります。2014年にパイクスピーク参戦したときには、
また絵柄をレーシングミク2014に変えていますので別モノです。
 

 
わたし、ちょっと想定していなかったのですが、このバイク、後から自分で
ステッカーを切り貼り していかないと本当の完成品にならないタイプなのですね・・。
私はこの手の作業は不器用なので、苦労した挙句に台無しにするのがイヤなので
この手の作業はしないままにしています。すべてのステッカーが貼られた状態で
販売して頂けたらなお嬉しいのですが・・、といつも思っています。
 

 
左が「figma レーシングミク2013 EV MIRAI ver.」で、
右が「レーシングミク ex:ride Spride.06 TT零13」です。
figmaレーシングミク2013にもTT零13バイクにも、互いと組み合わせるための
専用の換装パーツ が付属しています。バイクの側はfigma用のステップ
だったり、figmaの側はハンドルを握る手だったり、ですね。
 

 
とりあえずこんな感じで、やんちゃにライドするね! (やめれ)
 
figmaとバイクのセットというのはなかなかに面白いもので、
バイクとの組み合わせで色々なポーズを考えるのも楽しみの1つです。
 

 
普通のライディングスタイルに戻し・・・たうえで、乗り上げポーズ
 

 
「ハイサイド」じゃないよ! 「ストッピー」だよ!
 
バイクに付属している土台はリアタイヤを固定する形で設置するもの
のようですが、実はバイクの腹の部分にも土台固定用の穴がついているので、
figma用のアームをつなげてこんなこともできなくはありません。
 
TEAM MIRAI とレーシングミクのコラボについては2015年についての発表は
まだ無いようですが、このコラボチャレンジも末永く続いていってほしいですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2015/01/02 02:52


« 2015年! あけましておめでとうございます!

トップに戻る

4極分岐ケーブルを購入 - dynabook R73 のヘッドフォン出力/マイク入力を分離 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks