Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2014/12/27 15:19 - 2014/12/27

年末最後のお買い物!「東芝 dynabook R73/W4M」i7-4710MQ搭載の中型ノート

カテゴリ : デジモノ タグ :

もういくつ寝るとお正月だねぇ~とすっかりお休みモードに入って
いらっしゃる方も多いことと思いますが、我が家には最後になって
今年一番の大モノ が届いておりました。
 

 
 
『 dynabook 』
 
 
ああ・・・初めて目にする文字だ・・・。
 

 
私は普段からいくつかのPCを使い分けていました。
現在のラインナップはこんな感じになっています。
 
 ・メイン作業用 : Let's note SX1
 ・ゲーム・エンコ用 : 自作PC (Core i7-4790K)
 ・持ち運び用 : VersaPro UltraLite VG
 
■2014/05/05 [CPUを Devil's Canyon (i7-4790K) に換装、エンコード時間を約40%短縮]
 
ゲーム・エンコード用のPCは今年の春にCPU、マザボ、メモリと
心臓部を全て入れ替えて強力な体勢に仕立て上げました。
そういえば Core i7-4790K も含めていまCPUって妙に値が上がって
いるようですね。(円安のための調整でしょうか?)
 
■2013/11/11 [グレアは要らんのです! 795g超軽量ノート VersaPro UltraLite VG、まずは外観から。]
 
持ち運び用のPCはというと、この秋の Let's note RZ4 の登場には
ものすごく心が揺れ動いたのではありますが、あまりにお高かったことと、
ちょうど1年前に購入した VersaPro UltraLite VG の 「795g」 がまだまだ
超一線級であることもあって、しばらくは続投を決めることにしました。
 
 
残る問題はメインで使っている Let's note SX1 です。
非常に素性の良い機種で長年愛用してきたのですが、振り返ってみると
もう3年近く経って いる機種です。実は最近、このSX1の処理速度に
不満を感じる機会が徐々に増えてきたような気がするのです。具体的には、
 

 
 
 『 ロボガ 』とか。 (ロボガかよ)
 
 
それはまぁ1つの例にしても、ニコニコ動画の再生とかもそうなのですが、
ものすごい勢いで冷却ファンの音が 「ふぉおおおお!」 と全開になりっぱなしで、
それでいて処理しきれていない、みたいなパターンがときどき目に付くようになりました。
 
冷静に考えると、モバイル用としてはもう VersaPro UltraLite VG がいる
のですから、このメイン用ノートは何が何でも持ち運べるような軽さが
要るワケではありません。SX1はコンパクトな筐体に何でも詰め込まれていて
非常にエレガントなところが気に入ってはいたのですが、今となっては
若干大柄になっても パワーのあるノートPC を見つけたほうが幸せに
なれるのでは、と思い始めてきたのです。
 
 
ところがいざ探してみると、パワーノートPCというジャンル自体がほとんど
死滅に近い状態にあることに驚かされました。SX1のCPUが i5-2540M 搭載
なのですが、昨今のノートPCに搭載されている i5-4200U とか i5-4500U とか
そのあたりのランクだとそれほど大きなジャンプアップを感じることが
できなさそうなパワーしかありません。
 
かといって流石に、17インチ4kgのゲーミングノート とか、
そういうものを欲しているわけではありませんので、
機種選びは難航しました。そんな中で見つけたのがこちらです。
 

 
モニタ15インチ未満の条件の中で、4コアを持っているのはほとんどコレくらい
でした。東芝 dynabook R73シリーズ です。その中でも目に付いたのは最新型ではなく
この2014年夏モデル。Windows7 へのダウングレード権行使済み のものは
最新の秋冬モデルでは見つからなかったため、これが最良の選択ということに
なりました。(あ、申し遅れましたがWindows8機を買う機は 毛頭ございません
 
CPUは4コアの i7-4710QM 搭載、メモリは最初から8GB、13.3インチモニタの フルHD
(1920x1080)というのはこれ以上解像度が増えないほうが良いというギリギリの線で、
しかもWindows7ダウングレード行使済みでOffice2013まで付属、
これで価格.com特価で 15.1万円 というのは妙にデキすぎたお話です。
3年ぶりのメインPCの更新をコイツに託してみようと決意するには十分な条件でした。
 

 
ということで、人生初のdynabookが私の手元にあります。
これから年末までのあいだにじっくり中を見ていこうと思います。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2014/12/27 15:19


« 『俺、企業スポンサーになります。』 2015年 初音ミクGTに「デジ埋」ステッカー?!

トップに戻る

dynabook R73 をセットアップ、キータッチも悪くなく、モニタも良い感じ。そして最初にすることといえば・・ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks