Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2014/12/23 23:55 - 2014/12/23

2015年は「メルセデスSLS」で連覇を狙う! 初音ミクGTプロジェクト体制発表

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
12/23、2014年 GSR忘年会 が開催されましたが、昨年と同じくその忘年会
の場で、GSR初音ミクGTプロジェクトの2015年の 体制発表 が行われました。
発表の様子はニコニコ生放送で全て公開されました。
 

 
来年の体制は、レーシングスタッフという意味での「人」については、
2014と全く変わらない体制であることが発表され、多くのファンの方が
ホッと胸をなでおろしました。

 

 
エントラントはGSRで、代表はもちろん 安藝貴範 さん。
 

 
監督は 片山右京 さん。
 


 
ドライバーは泣く子も黙るダブルエース、片岡龍也 さんと 谷口信輝 さん。
谷口さんは事前に釣りっぽい ブログ記事(「GAINER」の看板の前で記念撮影)
を書いていたのでドキドキされた方も多かったでしょう。
(あれは結局ゴルフコンペか何かだったのでしょうか?w)
 

 
そしてメカニッククルーは 河野高男 さん率いるRSファインが継続。
 

 
大橋逸夫 さんは肩書きが「ゼネラルマネージャー」から「コミュニケーション
ディレクター」になり、より情報収集・公開を通じてファンとの距離を縮めていく
役割をされるそうです。
 
 
さて、ここまでは山も谷も無い初音ミク(失礼!)の穏便な発表だった
ワケですが、注目の参戦マシン発表では大きなどよめきが起こりました。
 

 
2015年のGSRは BMW Z4 からスイッチして、
 
 メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 (MY2015)
 
になります。初音ミクGTプロジェクトとしては2010年のポルシェ以来の
BMW以外のクルマでの参戦となります。2010年の時はStudieが参戦継続
できず止むを得ない形でCOXの協力を仰いでポルシェに繋いだ経緯が
ありましたが、今回はそういう意味では初めてチーム判断として
「スイッチ」 した格好になるといえるでしょう。
 

 
事前に「来年のGSRは LEXUS RC-F GT3 になるのでは?」という噂も
多かったため、「スイッチ」すること自体については覚悟をしていた
方も少なくは無かったと思います。ですが、SLSがくるとは思って
いなかった方も多いことでしょう。
 
実は私、11/16の最終戦もてぎのレースが終わってとっぷりと日が暮れた
ピット裏で、安藝さんから、
 
 「来年はね、もしかしたらスイッチがあるかもしれませんよ」
 
というひと言を伺っていました。ただ、そのときの私の脳裏には、
「ああ、これはきっと噂のRC-Fが来るんだ」としか予想できていませんでした。
(私の中の可能性ランキングは RC-F > Z4 > SLS > GT-R でした)
 

 
忘年会会場もかなり困惑があったようで、谷口さんも 「ここまでどよめくとは」
と驚いていた様子でした。長年 「BMWのファン」 であった方も多いでしょうし、
さらにスイッチ先が昨年のいわば 仮想敵 ともいえるSLSであることは
すんなり呑み込むにはいろいろと難しい感情が残っているかもしれません。
 
実際、GSR代表、監督、ドライバーのお二人、エンジニアリングスタッフの中でも
議論は相当に難航したそうです。そうした中で議論に議論を重ねた結果、
「連覇」を狙うならこれしかない!という結論になったのでしょう。
 
 
ここからは、私が自分なりに整理をつけるために考えた勝手な想像なのですが、
まず LEXUS RC-F について、最近になって BoPテスト に間に合わないかも?
というニュースがいきなり飛び出てきて話題になっていました。
 
■GT3 Notebook: Mystery Jaguar Is GT3 Concept, Is Lexus GT3 Programme in Trouble?
http://www.dailysportscar.com/2014/12/18/gt3-notebook-mystery-
jaguar-is-gt3-concept-is-lexus-gt3-programme-in-trouble.html

 
結果的に来期 RC-F が SUPER GT やその他カテゴリのレースにお目見えするのか
どうかはまだ定かではありませんが、順調ではない様子がうっすら伺えます。
GSRは「購入を検討」していたワケですから、その状況はもっとはっきりと
確認しているでしょう。成熟に若干の時間 を要するとしたら、目標がはっきりと
「連覇」であるGSRにとって、スタートダッシュのロスが致命的になりかねません。
(たとえばですが「開幕2戦はマシン不調で完走できず」等では済まされません)
 
一方の BMW Z4 についても、思うところは少しあります。1つはこのPV。

2015年のSUPER GTの予告PVなのですが、本編はGT500のみなのに、
最初の一瞬だけStudieのヨルグ・ミューラーさんが映っています。
これを見たときは「まさか2015年からいきなりStudieがGT500なんてこと?!」
とドキッとしました。元々GT500のマシンとDTMの規格統一を進めていたのは
HONDA、NISSAN、TOYOTA の3すくみだったGT500に新規参入を促したいから
に他なりません。ただ、それは おそらくは考えすぎ で、実際は予定通り進んだ
としても、BMWのGT500参戦は2017年頃を目指しての活動になるのでしょう。
 
ではStudieが2015年もGT300で参戦を続けると仮定した上で、今年と同じように
やっていけないのか? と、両方に思い入れのあるファンとしては思ってしまう
のですが、真剣に「連覇」を突き詰めて考えたスタッフからすると、そこには
非常に大きなハードルがあったのではないかと思います。
 
ふと思い出したのが、今年シーズン中盤でStudieチームの総帥、BOB鈴木さん
からパドックでお話を伺ったときに聞いた言葉です。
 
「チャンピオン争いするにはね、4号車と比べたら チームの成熟が
 まだまだ足りない。ドライバーも、メカニックも含め、チーム全体がね。」
 
引き合いに出すのは気が引けるものの、ヨルグ・ミューラーさんは今年、
手痛いペナルティを数度受け、ポイントを逃した場面がありました。
コンマ1秒でも速く走るにはコースに習熟することも必要で、2014年は初めて
走るコースも多かったミューラーさんにとっては厳しい場面も多かったでしょう。
 
何が言いたいのかといいますと、Studieが2015年も順当にGT300にエントリして
くるとしたら、それは2014年のStudieとはまるで別モノの、丸1年経験を積んで
成熟したチームになって帰ってくることが予想されるわけです。
 
2014年はGSRのほうが「レース巧者」という立場を取ることができましたが、
2015年はまったくイーブンの立場になるかもしれない、その上で、本当に
本当のチャンピオンを争う場面になって「Studieはワークス、GSRはカスタマー」
という状態に置かれることがどういうことを意味するのか。
 
「連覇」を真剣に考えるからこそ、GSRは 「違う武器」 を持たなければならない、
そう考えたとしても不思議ではないと、私は想像しました(全て想像です)。
 

 
逆に言えば、Studie BMW Z4 はすでにそれだけチャンピオン争いの重要な一角に
いるわけであり、2015年の新生・初音ミクSLSは、同車種のライバル GAINER SLSを
相手にしつつ、古巣ともいえるライバル Studie Z4を迎え撃つことになるワケで、
これが燃えないワケはありません。
 
我々初音ミクGTファンにとって、SLSのイメージは長らく宿敵GAINERのイメージ
そのものだっただけに困惑するところはありますが、2015年の新たな戦国絵巻を
多くのファンの方々と一緒に ポジティブに楽しんで いきたいと思う次第です。
(BOBさんのStudieも応援してますよ!)
 

 
レーシングミク2015イラストは「ロードオブヴァーミリオン」のメインビジュアルや
「聖剣伝説 Rise of Mana」のキャラデザ等を手がける タイキ さん。
 

 
マシンデザインには「交響詩篇エウエカセブン」や「楽園追放 -Expelled
from Paradise-」のグラフィックデザイン等を手がける 草野剛 さん。
 

 
そしてアートディレクターは昨年に引き続き、「エヴァQ」のデザイン
ワークスや「キルラキル」 のアートディレクター等を務めた コヤマシゲト さん。
 
■ASCII.jp:ついにBMWからチェンジ! ミクGT、2015年の参戦体制を発表!
今度こそあの頂へ! ミクGTプロジェクト7年目の正直
http://ascii.jp/elem/000/000/963/963336/

 
車体デザインは2月のワンフェスまでおあずけですが、レーシングミク2015の
キービジュアル は公開されました。2015年のレーシングミクは攻めるも守るも
鉄壁の 「姫騎士」 をイメージしています。なお、初音ミクは武器を持たない、
ということで、右手に持っているのは あくまで傘 だそうですw
 
あれですよ、「ジョスト」 するんですよ、傘で。ジョスト、知ってますか?
OPで馬が飛ぶわけないだろ ⇒ 飛んだー!?っていうアレです(分かるか)
 

 
ということで、今回も元旦から個人スポンサー募集が開始されますが、
その時点からいきなり 「ねんどろいどコース」 も募集を開始するそうです。
ねんどろいどのデザインが決まっているのかどうかも怪しい気がしないでも
ないのですが(汗 傘と盾を持ったレーシングミクさんが早くも楽しみです。
 

 
以上、GSR忘年会で行われました2015年体制発表でした。
 
2015年もGSRの愉快で心強いチームスタッフと、レーシングミクさんの
華やかな彩りのマシンが SUPER GTを盛り上げて くれることでしょう!
他のチームの体制も含めて、いまから来シーズンの闘いが楽しみで仕方ありません(`・ω・)g
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクGTプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2014/12/23 23:55


« 読売新聞にぎっしり! 「映画妖怪ウォッチ」+6社のコラボ広告が全8面で登場

トップに戻る

『俺、企業スポンサーになります。』 2015年 初音ミクGTに「デジ埋」ステッカー?! »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks