Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2014/12/07 17:03 - 2014/12/07

GSRカート大会で木更津に豪華メンバー。SUPER GT+の濃密インタビューも!

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
12/6、イオンモール木更津の敷地内にあるカート場「木更津サーキット」で
GST初音ミクBMWチーム主催のカート大会 が行われました。

 

 
シーズンオフ恒例になったこの大会も、今年でもう第5回目になるのですね。
 

 

 
私は観戦だけですが、今回5回目にしてはじめてこのカート大会の
会場に赴きました。木更津ということで、アクアラインを使います。
「海ほたる」 とか何年ぶりでしょう。
 

 
木更津のイオンモールはなんと 今年10月に出来たばかり という、
出来立てほやほやの巨大モール。下調べしようとしてGoogleストリート
ビューを見てみたらまだ更地の頃の写真だけがあってでびっくりしました。
 

 
そんな中にこんなにしっかりした本格カート場があります。
この日は丸一日GSRの貸切で、GSRののぼりが立っていました。
 

 
普段は約7分走行で1,800円(初回のみ2,000円)で本格カートを楽しめます。
1周は約25~28秒 と短めですが、本格カートならではの迫力は満点です。
コースは縁石もあるしっかりしたものですが、敷地が狭くてセーフティー
ゾーンが大きく取れないため、緩衝材のウォールで囲ってあります。
 

 
こんな巨大モニタもあって、ラップタイムを随時掲示してくれます。
 

 
駐車場側にはチャンピオンを取った2014 GSR初音ミクBMW Z4の
レプリカ(いわゆる「ダヨー号」)とTT零13改が展示されています。
GSR SHOPも出張所として設営されました。
 

 
あとで教えて頂いたのですが、ウィングがまっすぐなのがダヨー号、
今年の本当のチャンピオンカーはウィング端に曲面があるのですね。
 

 
そしてファンの方がしっかりと 祭壇 をw このフットワークさすがです。
 

 
参加者は いつもの豪華なGSRの面々。GSRの片山右京監督、谷口信輝さん、
片岡龍也さん、そしてカートチャンピオンの小高一斗さん
 

 
そして事前の予告どおりF1ドライバーの小林可夢偉さん。
なんと ケータハムのレーシングスーツ を着ての参戦ですw

基本的には一般参加の大会にプロが乱入するというスタイルで、
午前は スプリントレース の予選~決勝を実施。
午後は 耐久レース の予選~決勝を行いました。
 
これはスプリントの最速クラスの決勝の風景。右京さんと可夢偉さんも
後方から混じっています。一糸乱れぬバトルにプロもたじたじです。
 

 
昼過ぎにはテレビ東京 「SUPER GT+」の収録 が行われました。
収録は30分以上に渡るもので大変聞き応えがありました。
 
個人的には片岡さんのトークが一番印象に残っています。
 
「このチームに来てからのミスらしいミスっていったら、
 シェイクダウンでピットウォール刺さったやつ くらいです」
 
・・・おいーw
 

 
さて、恐縮ながらちょこっと撮らせていただいたのですが、
このAEON MALLというオーバーを着ている方は イオンの専務さん です。
右京さん、安藝さんと「モータースポーツを盛り上げるには」という
お話を熱心にされていました。こうしたお祭りの最中でも、
重役の皆さまは将来のことを考えて色々なことをされています。
 

 
午後の耐久レースは 150分(2時間半)の長丁場。非常にハイレベルで
GSRチームも参加して盛り上がったのですが、いかんせん300周以上、
本物のGT最終戦より長いレースということもあって最後のほうは
凍えるような寒さ の中のナイトレースに・・・。
可夢偉さん、谷口さん、片岡さんも交代で最後まで爆走しました。
 

 
耐久レースのチェッカーを振ったのは片山右京さんです。

そして最後はプロレーサーと、アマチュアのこの日のスプリント、
耐久それそれのレースの覇者、さらにレースクイーンを交えての
エキジビションマッチ。耐久レースのさらに後ですので、
あたりが真っ暗になってしまい、ドライバーをよく視認できない
状況だったのですが、一番吹けてる良いマシンの使用権を
「監督権限」 で奪い取った右京さんが、レースでも快走しました。
 
上の映像でオープニングラップで 直進してウォールに激突 したのは
レースクイーンの鴻上聖奈さん。速度はそれほど出ていないものの、
ほとんどノンブレーキだったそうで・・・大丈夫でしょうか。
 

 
最後は各レースの表彰式、シャンパンファイトを行ったあと、
ドライバー、スタッフのご挨拶と一本締めでイベントを終えました。
朝10時から夕方18時までの長丁場、みなさまおつかれさまでした!
 
今年のイベントはあと忘年会を残すのみ。年が明けたら今度は一気に
2月のワンフェスに向けて 来年の体制 の話が出てくることでしょう。
色々な噂も飛び交っていますが、果たしてマシンは? ドライバーは?
このモヤモヤ感もまたシーズンオフの楽しみの1つですね。
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクBMWプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2014/12/07 17:03


« 「DEKAVITA7」(デカビタセブン)が規定数に届かずプレオーダー受付を「泣きの延長」・・・っ!

トップに戻る

「DEKAVITA7」(デカビタセブン) プレオーダー規定数達成で発売決定!登場は来年春 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks