Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2014/03/01 20:19 - 2014/02/08

パンケーキ型なのに3倍ズーム! OLYMPUS「M.ZUIKO ED 14-42mm EZ」を試す。

カテゴリ : デジカメ タグ :


 
買う、買う、と言っていたOLYMPUSの 「パンケーキズームレンズ」
こと「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」、もちろん買いました!
ヨドバシカメラで 35,280円 (-ポイント10%)でした。

 
このレンズ、同日発売の OM-D E-M10 のレンズキットとしても
設定されていて、店頭に行けば触れるのではないかということで
今回はわざわざネット注文せずに店頭まで赴きました。
 

 
いざ店頭に行ってみると、同時発売の OM-D E-M10 のところに
「ブラックモデルは3月発売予定」 とされていて一瞬焦ったのですが、
店員さんに伺ってみると、レンズ単体 のほうはシルバーもブラックも
両方発売済み、ということでした。
 
あわせて自動開閉キャップLC-37Cも購入。こちらは4,200円でした。
 

 
なぜわざわざ店頭で触ってみたかったのか、という話なのですが、
このパンケーキズームレンズは薄い筐体の中に3倍ズームを押し込んだ
代償(?)として、ズームが電動式 に変わっています。
 
手動ズームリングの 即応感 に慣れてきた身としては、電動ズームが
まどろっこしくてイライラするのではないか?という不安があって
一度は触ってみてから購入可否を決めようと考えていたのでした。
 
結論からいうと、この点はそれほど問題とは感じませんでした。
もちろん手動ズームリングと比べると即応性はありませんが、
コンデジのズームレバー を使ってきた方にとっては、あれと
ほとんど同じような感じだと思っていただければ良いでしょう。
ミリ単位の画角決めに命をかけるプロの方だと全然違うのかもしれませんが、
私のようなローアマチュアにとっては全然気にならないレベルでした。
 

 
さて、今まで使ってきたPEN E-PL2付属の同距離の3倍ズームレンズ、
「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ」との比較がこちらです。
こうしてみるとパンケーキズームの破壊力が良く分かります。
どちらも14-42mm(35mm換算28-84mm)で撮れるものは変わらないのですが、
厚みはほぼ半分 になっています。
 

 
PEN E-PL2 に装着するとこんな感じ。
 

 
上から見るとこう。ちょっとゴツめのコンデジ?というと言いすぎ
かもしれませんが、そういう平たい感じのフォルムになってきました。
 

 
ちなみに沈胴状態になっているのは電源OFFのときだけで、
電源ON にするとこのようにせり出してきます。これが撮影時の長さです。
「なんだ、撮影するときは結局出っぱっちゃうんじゃん」
とおっしゃる方、それは旧型でも全く同じです。やはり比較をしてみましょう。
 

 
これが 電源OFF(撮影できない状態) のとき。
 

 
これが 電源ON(撮影できる状態) のとき。
いずれの状態で比べても2cm以上の長さの違いが出ます。
(ちなみにW端、T端どちらも長さにそれほど違いはありません)
 

 
これだけ違っても、画角 は当然スペックどおり、全く同じです。
(レンズ先端をあわせた状態ではなく、ボディ位置を同じにした状態で比較)
 
あとは画質、、ということになるのですが、残念ながらわたし自身は
画質について厳しく判定できるほどの眼力を備えていないため、
両者の差はちょっとわかりませんでした。
 
プロの方に言わせれば同じスペックでもレンズの品質が云々、、
みたいな話も出てくるのかもしれませんが、私と同じような
ローアマチュアの場合はそこまで考えることはないかもしれません。
 

 
それよりもこんな風に 「ひょいっ」とカバンに放り込める ような
取り回しのよさが生まれるのはやはりパンケーキレンズの魅力ですね。
これでいて3倍ズームなのですから、利便性は抜群です。
 

 
ちなみに電動ズームということで、持ち方はちょっと気をつける
必要が出てくるかもしれません。というのも、私も何気なく持ったら
ズーム時に動くレンズボディを 自分の手で押さえて しまうことが
何度かあったからです。ミラーレス一眼を持つ場合、レンズ部分を下から支える
ように持つケースが多いと思うのですが、ズーム操作するときにこの部分を
押さえつけてしまわないように気をつけたほうが良いでしょう。
 

 
余談ですが、今回のレンズに付いてきたレンズカバー、といっても
レンズのカメラボディ側のほうに付けるカバー(レンズ取り外し時用)は
ひねって取り付けるものになっていて使いやすさが増していました。
(旧タイプはただまっすぐ「ぎゅっ」と押し付けてはめるもの)
 
さて、最後は 自動開閉キャップ LC-37C です。
 

 
これもとても気に入りました。何といってもミラーレス一眼のとりまわしで
一番気を使うのがこのレンズカバーの部分だったからです。
なまじレンズ1本1本が高価なだけに、カバーを付け忘れるのは避けたい
のですが、従来のレンズカバーは完全分離タイプになっていて、
一度はずすと、どこにしまったか忘れたりして大変だったのです。
 
この自動開閉レンズカバー、何か電動式な感じで連動するのかと思って
いたのですが、実はそんなことはなく、ギミックは結構単純なものでした。

こんな感じでした(笑)
 
キャップの裏側に突起部があり、そこが押さえられることでカバーが
締まります。電動ズームレンズのその部分がちょうど、伸びると押され、
縮むとひっこむことによって、機械的に連動するという仕組みです。

構造は非常に単純なものですが、こうしてミラーレス一眼でレンズキャップが
自動開閉してくれるのはとても嬉しいことです。キャップが閉じるということは
そのままカバンに放り込んでも平気 ということですので、
そもそもパンケーキズームの薄さがカバンにしまいやすいことも合わせると、
機動力は格段に上がることでしょう。
 
ということで、パンケーキ型でも3倍ズームできる新レンズ、
「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」は、当面私の主力レンズの
1つになりそうな予感です。マイクロフォーサーズのデジイチを
お持ちの方はご検討されてみてはいかがでしょうか。
 
ちなみにマイクロフォーサーズというと他にはPanasonic陣営ということで、
LUMIX DMC-GM1 という超小型ボディと組み合わせたらもっと面白いことに
なるんじゃないか?!と思ったのも、実は店頭に赴いた理由の1つでした。
しかし、よくよく両者を眺めてみると、
 
 GM1だとボディが小さすぎて、レンズ高がハミ出る
 
という、なんだか面白不恰好な感じになりそうでしたので、ちょっと一度
考え直そうと思って帰ってきました。(GM1の高さは 54.9mm ですが、
このパンケーキズームの高さは 60.6mm あります)
実際に付けてみたらどんな感じになるのか、是非見てみたいものですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2014/03/01 20:19


« まだ残っていたMSP(マイクロソフトポイント)を現地通貨に変換。レートは1.48円

トップに戻る

学習リモコン RM-PLZ510D の効きが悪化したため、RM-PLZ530D に乗り換え »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: パンケーキ型なのに3倍ズーム! OLYMPUS「M.ZUIKO ED 14-42mm EZ」を試す。:

トラックバック時刻: 2016年7月30日 23:49

» Olympus Mzuiko Digital 9mm from Best Indoor Digital Antenna Blog
[...] 」は 雑誌「アニメスタイル」季刊化支援プロジェクト を応 [...] [続きを読む]

トラックバック時刻: 2016年8月19日 10:50

» Olympus Mzuiko Digital Ed 714mm from Canon Cameras Repair Blog
[...] る日々」は 雑誌「アニメスタイル」季刊化支援プロジェク� [...] [続きを読む]

トラックバック時刻: 2016年9月 7日 10:19

» Olympus Mzuiko Digital Ed 12mm from Reset My Apple Id Blog
[...] 雑誌「アニメスタイル」季刊化支援プロジェクト を応援し [...] [続きを読む]

トラックバック時刻: 2016年9月12日 08:13

» Olympus Mzuiko Digital Ed 918mm from Best Canon Lens Blog
[...] ��る日々」は 雑誌「アニメスタイル」季刊化支援プロジェ�� [...] [続きを読む]

トラックバック時刻: 2016年11月17日 21:46

» Olympus Mzuiko Digital Ed 8mm from Canon Cameras Repair Blog
[...] ックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の�� [...] [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks