Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/12/14 20:54 - 2013/11/08

2010年の録画済アニメもコメント付き再生?! torneが「ニコニコ実況」で新たな道を開く!



 
PS3用torneソフト にアップデートが入り、「ニコニコ実況」
対応しました。元々torneにはtwitterを使ったライブ機能というのが
ありましたが、ニコニコ実況への対応は初めてとなります。

 
■PS3用「torne」アプリがニコニコ実況視聴対応。PS3/Vitaでnasne自動チャプタ連携も - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20131211_627212.html
 
「ニコニコ実況」自体に馴染みがない方も多いと思いますが、
ニコニコ動画と同じような画面にコメントを入れていく仕組みです。
ただ、映像そのものは流れていなくて、みんな自宅のテレビを見ながら
コメントだけニコニコ実況の上で共有していくというシステムになっています。
 
■ニコニコ実況
http://jk.nicovideo.jp/
 
アプライアンスとして 「デジタルテロッパ」 を使うとテレビの上に
オーバーレイでニコニコ実況のコメントを流せたりもします。
 

 
そのニコニコ実況を使ってtorneでの視聴ができるようになりました。
実際に試してみるとこんな感じ。これは「キルラキル KILL la KILL」の最新話です。
 
ライブ視聴はもとより、録画した番組でも その時刻に投下された
ニコニコ実況コメを再現してくれるのがポイントで、
PS3地デジチューナーやnasneで録画した番組を再生するときに
ニコニコ実況コメを表示することができます。
 
これだけだとイメージがつかめないかもしれませんので、
映像をちょこっと引用しつついくつか雰囲気をご紹介していきましょう。

これはCMですが、実況があると CMすら楽しみの一環 になっていきます。
最近元気の良いアニメといえば「にゃんぱすー」でお馴染みの「のんのんびより」。
 

 
ニコニコ実況は確実にリアルタイムで張り付いている人のコメントですので、
CM中もずっと何かしらのコメントが流れています。大変面白いです。

こちらは「てさぐれ!部活もの」の最新話。OP弾幕でお馴染みですね。
 
 お前らどこからわいたwwww
 
みたいなコメントがいくつかありますが、この日は実は am 4:04~ からの
放送でした。ニコニコ実況は放送局ごとのチャンネル分類しか持たないため、
当然ながら深夜の日テレはずっと実況が閑散としています。
それが「てさぐれ!」の時刻になったら急に 弾幕要員 が湧き出したというシーンです。
 

 
ニコニコ実況のコメント量は当然人気番組かどうかに拠るのですが、
その中でもやはり アニメ関連 は実況の濃さがひと味ちがいます。
これは昨年のクリスマスイブに放送された「映画 けいおん!」です。
弾幕の濃さは圧倒的でした。
 
ここで「・・・ん?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
ニコニコ実況はそんな 古い番組のコメント まで全部対応しているのか?
という疑問が湧くのですが、答えは一応「Yes」です。
 
ただし条件があり、ニコニコのプレミアム会員 にならないと
10日以上前のコメントは再生することができません。
プレミアム会員であれば相当前のコメントも再生することができます。

たとえば、、、ということでいくつか観ていきましょう。これは昨年10月に
東京MXで放送された「初音ミク 台湾ファーストコンサート"ミクパ♪"」。

こちらは今年3月に放送された「ガルパン」こと「ガールズ&パンツァー」の11話。
制作進行上の理由で3ヶ月の延期となったあとの、待ちに待った放送日 の様子です。
コメントにも飢餓感がとてもよく出ていると思います。
 
じゃあ、一体どこまで遡れるんだろう、ということなのですが、

運よくPS3の中にこんなのが残っていました。nasneではなく
初代torne(PS3地デジチューナー)で録画していた 2010年12月頃 の番組です。
まずは「それ町」こと「それでも町は廻っている」のOP。

続いては「おとめ妖怪 ざくろ」、同じく2010年12月。
すごい!こんな昔の作品も後からコメント付きで再生できるのですね!
みなさん 「ケフィア弾幕」 とか覚えていますか?

極めつけはこちら。「侵略!イカ娘」 第一期の最終話です。
3年前の映像がこんなコメント付きで観られるとは・・・。ちょっと涙がでてきました。
 

 
もちろん、ニコニコ実況のコメントはアニメだけに限りません。
こちらはNHKスペシャルですが、やはりコメント付きはコメント付きの面白さがあります。
 
コメントの有り/無しには好き嫌いがどうしても出てきてしまいますので、
普段はコメント無しで集中して観たい、という方も多いかと思いますが、
そんな方でも 「2回目はコメント有りにして」 みたりすると
新鮮な発見があって2度美味しいかもしれませんね。
 

 
それにしても、この レイアウト はよく考えたな、と思いました。
なんで画面を小さくしたのだろう? 全画面にしてオーバーレイしてくれればいいのに、
と思った方も少なくないと思いますが、それが実は先日コラムでちょっとお話をした
ARIBのガイドライン のお話と大きく関わってきます。
 
■2013/06/28 [「スマートビエラ」が踏み抜いたというARIBの「放送の一意性確保」ルール]
 
チューナを持ちテレビに類する機能を備える機器は、放送画面の中身
機器側で勝手に置き換えてはいけない、というルールを破ることができないのです。
 
そこで考え出されたのがこのレイアウトでした。画面を小さめにして、
上下をコメントの通り道にしたのはまだ分かるとして、それ以上の大量の弾幕を
画面の下を通すことによって実現したというところが1つのポイントですね。
書かれた内容だけでなく、全体が織り成す 「雰囲気」 も楽しみの1つとする
「実況」の醍醐味が、この制約の中でうまく表現されていると思います。
 
ということで、torneの「ニコニコ実況」対応はかなり面白いことになりました。
欲を言えば torne for PSVita でも同じことを実現してもらえないだろうか?
と思ったりしています。というのも、PS3はやはりテレビを見るだけのために
電源を入れるのは結構障壁が高いのですよね。寝転がりながらPSVitaでコメント付きの
アニメを気軽に楽しめるようにならないかと期待せずにはいられません(´ω`)-3
 
■2013/11/09 [torneアップデート補足、自動チャプター生成、BS実況、テンプレ弾幕など]

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2013/12/14 20:54


« あまとも通信 - HORI のPS3用HD液晶モニターHP3-138が値下がり

トップに戻る

torneアップデート補足、自動チャプター生成、BS実況、テンプレ弾幕など »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 2010年の録画済アニメもコメント付き再生?! torneが「ニコニコ実況」で新たな道を開く!:

トラックバック時刻: 2014年7月18日 08:27

» 主な対応機器 from nasne(ナスネ)まとめwiki (PukiWiki/TrackBack 0.4)
PlayStation 3 と組み合わせて使う PlayStation 4 と組み合わせて使う PlayStation Vita と組み合わせて使う PlayStation Vita TV と組み合わせて使う VAIO(ソニー製) と組み合わせて使う パソコン(ソニー製VAIO以外) と組み合わせて使う Xperi... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks