Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/12/07 18:36 - 2013/10/29

HDMIケーブルの「中継器」と「リピーター」を試す。ケーブル合計長に注意


HDMIケーブル同士 を繋いで延長させる製品には2種類のものがあります。
ちょっとした用途のために、その両方を買ってきて試してみました。
 

 
1つは単純な 「中継器」。買ってきたのはiBUFFALOの BSHD13RL です。
中継器はメス型コネクタが両側に付いていて、そこにケーブル同士を
つなぎます。内部に増幅回路などは一切なく、ケーブル同士の金属接続
を切らさず繋げるだけのものです。HDMIケーブルは5mを超えると
動作しないものが多いのですが、この中継器を噛ます場合には、
2本のケーブルの 合計長が5mを超えると 動作が怪しくなってきます。
なお、この中継器は 980円 くらいで売っていました。
 

 
もう1つは 「リピーター」 です。買ってきたのはHORICの HDMI-E40M
リピーターは内部に 増幅回路 を持っていて、ケーブル長による信号の
減衰ぶんを増幅してくれます。もちろんケーブルの品質にも拠りますが
10m+10mで20mくらい持たせたりすることもできるようです。
こちらのリピーターは 3,980円 くらいしました。
 

 
で、なぜこんなものがいきなり必要になったのか、というお話なのですが、
実はこんなパターンが一番キラーになります。HDMIの分配器や切り替え器を
使ってテレビの配線を組んでいる箇所が多いと、場合によっては信号が
ちゃんと届かずにうまく映らないケースが出てきたりします。
そういうとき、
 
 とりあえず「直繋ぎ」にして、動作そのものを確認したい
 
と思うことが多いのですが、実際にこうして2mと3mのケーブルとかで
繋がっている場合、元の機器の裏側にまわってケーブルを外して
あらためて 5mのケーブルでつなぎなおす、といったことは面倒くさくて
やれたものではありません。そういうとき、こうした分配器に繋がっている
ケーブルの双方を中継器/リピーターにつなぎなおしてやることで
直繋ぎ構成に気軽に変更することができるというワケです。
 

 
で、実際に試してみたのですが、やはり相当なパターンで
 
 「中継器」だと映らず、「リピーター」だと映る
 
という症状が見られました。元々 1.5m/2m/3m とかのケーブルが混在していて
それぞれの品質もまちまち、というような状態だと、それらを単純に中継器に
繋いだだけではすぐに総延長4m~5mという長さができてしまい、中継器では
品質を保てなくなります。そう考えると、少々お高くても、リピーターを
常備しておいたほうがずっと安心して使えるということになるでしょう。
 
単純に直繋ぎにするだけでなく、分配器や切り替え器を挟んだあとのケーブルの信号を
増幅するために使ってみても良いですし、リピーターは 何かと使い前がある
ような印象でした。HDMIで「何か映ったり映らなかったり安定しない」と
いうお悩みを持つ方は試してみてはいかがでしょうか。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/12/07 18:36


« もう何度目なのか・・! NASのHDDがクラッシュしました(異音動画あり)

トップに戻る

夜中に眩しすぎるほど光る、HDMI切り替え器の電源ランプ。ガムテで応急処置 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks