Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/11/04 21:41 - 2013/10/07

無限CR-Zの謎のスローダウンは一体?! 初音ミクBMW 第8戦もてぎフォトレポート

カテゴリ : 雑談 タグ :


 

 
初音ミクBMW が参戦中のSUPER GT 2013 第8戦、ツインリンクもてぎの
フォトレポートです。今回はちょっといろいろ時間が取れなくて
あまりあちこち廻れませんでした・・。
予選・決勝日合わせて30枚弱ですが、いってみましょう!

 

 
毎度お馴染み、パドックの 個人スポンサーボード
今回も国内6枚+海外2枚の8枚構成でした。本当に沢山のファンの
方々がサポートしてくださっているんだというのが実感できます。
 

 
オープンピットで頑張って撮影した天板の 「コミックダッシュ!」
ステッカー。ちなみにもてぎはピット屋上に潜入できませんので、
マシンを真上から撮れる箇所は全くありません。
 

 
ではどうやって撮るのかというと、頑張って 背伸びして 撮ります(おい)
天板に映ってからステッカーの存在感がなかなか表に出ませんが、
最近はスエオカさん等スタッフの方々がちょくちょく取り上げて
くださるようになりました。感謝です(-人-)


 
インフィニット・ストラトス GT-R。アニメ2期 が現在絶賛放送中です。
ISは メインヒロインが5人居る ことから、デザインで目立たせるのが
非常に難しいですね。イカ娘のように1人を大きく取り上げると
もっと遠目からでも分かるようなデザインになるのですが・・・。
 

 
今回、ホンダHSVの車には全部 「ありがとう」 のステッカーがデザイン
されていました。今年でGT500のマシンは全て退役となり、来年からは
3社とも車種を一新して、DTMとの共通化を図る新マシンが登場します。
 

 
土曜日の朝、練習走行の前からすでにパドックでファンサービスにいそしむ
片岡さん。片岡さんは本当にファンの前に良く出てきてくださいます。
 

 
練習走行中の4号車。これは最終コーナーです。ここは車がスローに
なるところで写真を撮りやすいのですが、オーバルコースを挟んだ先に
なりますので、300mm望遠を駆使してようやく大きく写る程度です。
 

 
昨年もてぎに来たときには無かった 変な鉄塔 が、メイン広場に立っています。
何だろう、TV局のカメラマン席か何か?? と思って調べてみると、
 

 
「メガジップライン つばさ」 というアトラクションでした。
ツインリンクには自然体験ミュージアム「ハローウッズ」という施設があり、
そこをスタート地点としてこの吊り下がりアトラクションが繋がっています。
サーキットを中継地点にしてまた森に行くコースで1回1,200円です。
 

 
個人スポンサー特典として、会員証と引換券を持っていくと貰える
恒例の 缶バッジ。今回はこの5つでした。(ランクによって個数が変わります)
「三連勝」「必勝」「最終決戦」はいいとして 「ちょい濡れ」「雨乞い」 ってw
 
それと毎回ちょっと思うのですが、5つの缶バッジのうち1つくらいは
毎回 ミクさんの絵 を入れておいて頂けたらとちょっと思ったりします。
 
おそらく毎回同じミクさんばかりだと被ってしまう、ということに配慮して
どんどんネタ系の新デザインに変わってきているのだと思いますが、
本来は毎回観戦に来ている方のほうがむしろ少数派で、年に1回しか
来られない方というほうが圧倒的に多いと思いますので・・・(´ω`)
 

 
炙りチャーシュー串 というのがあったので試してみました。
美味しかったことは美味しかったのですが、私としては
ベーコン串のほうが好みではありますね。
 
 
ところで、今回はもてぎ4年目にしてはじめて 「水戸」に宿を 取りました。
(過去3回は「下館」「宇都宮」「宇都宮」)
水戸駅前のホテルだったのですが、この 水戸駅 は凄いですね!
 
駅ビルが東京の都心に勝るとも劣らない規模になっていて、
ビックカメラ はあるわ、ヤマダ電機もあるわで、何1つ不自由することが
ありません。ホテルも首都圏の地デジはおろかBSまで映りましたので、
日本シリーズもしっかり見ることができました。
 
サーキットに観戦に来たときの宿でこんなに開けたところに宿を取ったのは
初めてで感動してしまいました。その感動の勢いで、
 

 
 
 水戸のビックカメラで Androidタブレットを衝動買い しました(おい)
 
 
Acer Iconia A1-810 という縦横比4:3のタブレットです。
 

 
決勝日の ピットウォークに並ぶ列。最後尾に並んでため息をついていると、
さらに後ろに列が出来ていっていつの間にか最後尾どころか中間点に
なっています。3連休ということもあって凄い盛況ぶりですね。
 

 
その列に並んでいるところで横を通り過ぎたのが、
痛車・・・ではなくて、「女子カート部(JKB)」 というチームで
86/BRZのレースに出場している KYOSHO JKB86 でした。
ドライバーも女性の塚本奈々美さんが務めています。
 

 
ミクミクサポーターズの方々。ピットウォーク時は最近は全部こういう形で、
レースクイーン撮影は 本コースフェンス側 で行うことになっています。
ピットウォーク側の人の流れをさえぎるような人だかりが出来ることを防ぐ
ためなのですが、これをやっていてもなお、今回はピット側の人の流れは
かなり混乱していました。それだけ人が多かったということですね。
 

 
そして 片岡さん、その モジャモジャ頭 は何かの罰ゲームですか・・・(汗
 

 
パドック側では 片山右京さん も積極的にファンサービス中。
右京さんがいらっしゃると道行く人の足が一瞬止まります。さすがです。
 

 
今回の最終戦でチャンピオンに輝いたMugen CR-Zの中山さん、武藤さん。
 

 
OKINAWA SLSの竹内さんと土屋さん。今回は厳しいレースでしたが、
2013年のダークホースとしてGT300を大いに盛り上げてくださいました。
 

 
その頃、谷口さん はというと、SUPERGT 参戦100戦目 ということで
表彰とパレードに参加していました。おめでとうございます。
ちなみにパレードカーは谷口さんがBMW、荒さんがLEXUS、佐々木さんがSUBARU、
ということでちゃんと現在のチームと同じメーカーのオープンカーを
準備してくださるのですね。さすがイメージ第一の業界です。

私はタイミングが悪くて目の当たりにできなかったのですが、
土曜日のピットウォークの時間には4号車のピット前でみんなで お祝い
したようですね。谷口さんがケーキに頭を突っ込んだりしたようですw
 

 
今回ピットウォークで配っていた初音ミクのシールには、
ツインリンクもてぎのマークも印刷されています。
 

 
「うぉおお!ここから出せーー!!」 というわけではないのでしょうが、
レース直前、グリッドウォークの時間に荒ぶるLEXUSのくま吉くん。
このくま吉、グリッド上で逆立ち とかしていました。なかなか芸達者です。
 
 
さて、レースそのものについては前の記事で触れましたので略しますが、
1つだけ腑に落ちなかった点について触れておきます。
 

 
こちら、2位の16号車 無限CR-Zがゴールするシーン なのですが、
このとき無限CR-Zはなぜかもの凄い スローダウン をしていました。
そしてゴールする瞬間、3位のBRZとの差は 0.4秒、その後ろにまた 0.7秒差
初音ミクBMWが迫っていたのです。
 
チャンピオンが決まっているチームの余裕? いえいえ、
これ、万が一にでも 4位まで落ちたら、つまり初音ミクBMWに抜かれていたら
なんと11号車の GAINER SLSが逆転 で年間チャンピオンになってしまうのです。
 

 
帰宅してからテレビ中継のビデオも見直してみましたが、このことに
触れているのは実況ブースでは木下さんだけでしたね。下田さん、
由良さんは 事の重大さ をあまり把握されていないような雰囲気でした。
 
チャンピオンをフイにする可能性のある後続車を1秒差までひきつけてゴール
するなんて、そんなリスクを冒すはずがありませんし、みんなで積み上げてきた
シーズンを、ドライバー1人の判断でそんなリスクに晒せるはずもありません。
ドライバーも事態をちゃんと把握していなかったのではないかと思われます。
 
かといって、その後のパレードランを見てみると、何か故障があったワケでも
なさそうです。考えられるのは、こんなところでしょうか。
 
1. ゴールラインより手前で無限チームスタッフがコース側に集まって
 ガッツポーズをしていたため、ドライバーが そこがゴールだと勘違い した。
 
2. 最終ラップに入るまで3位と4位はもっと(5秒以上)差があり、
 ドライバーは無線で「もしものときは3位には抜かれても 平気だよ」
 と言われていた。その後3位のBRZがスピンして結果的に3位と4位が
 ほとんど同時に迫ってきた、なんてことは思いもよらなかった。
 
他にも可能性はいろいろあるかもしれませんが・・。それにしても
こんなことでもし万が一にでも逆転されて、本人も意識していないまま
チャンピオンを失った、なんてことになったら シャレになりません でしたね(;゜д゜)
 
 

 
さて、最後はこちら。もてぎのA指定席のある上段の席ですが、一番右側が
今回わたしがお邪魔した 「テラス席」 になります。一見A席と
同じような場所なのですが、パッと見でもわかるとおり1つ1つの席が
ちょっと広め にできています。
 

 
記念品としてSUPER GTデザインの ボールペン がもらえます。
黒赤青緑の4色に加えてシャーペン機能まで付いています。
 


 
そして決勝の日は お弁当 も付きます。
このお弁当、消費期限が当日の 13:45 になっていました。
レースが始まる頃までには食べ終わっていないといけませんね。
 
ぶっちゃけ、テラス席は大変お高いもので(A席 7,000円、テラス席16,000円!)、
私も今回は一生に一度くらいは、と思って購入してみたものの、どちらかと
いうと割りに合うかどうかは微妙といわれるシートではあります。ただ、
何といってもお目当てはこちら、N2駐車場指定券 が付いてきます。
 

 
富士スピードウェイは指定駐車場チケットは単体で販売しているのですが、
ツインリンクもてぎは指定駐車場は基本的に VIP席とのセット しかありません。
一般駐車場は現場入りする時刻によっては相当遠くの駐車場にまわされてしまい、
その後2日間、「歩きの時間」 が凄く増えてしまうという問題があります。
 
この指定駐車場チケットというのはのどから手が出るほど欲しいワケなのですが、
そのためだけにテラス席・・・・というのも、やはりちょっとお高いですね('A`)
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクBMWプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2013/11/04 21:41


« 初音ミクBMWはタイヤ無交換作戦で4位も王座は届かず。SUPER GT第8戦もてぎ決勝

トップに戻る

縦横比4:3のAndroidタブレット「Acer Iconia A1-810」 発色がもうひと息 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks