Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/11/04 16:47 - 2013/10/06

初音ミクBMWはタイヤ無交換作戦で4位も王座は届かず。SUPER GT第8戦もてぎ決勝

カテゴリ : 雑談 タグ :


 

 
初音ミクBMW が参戦中のSUPER GT 2013 第8戦、ツインリンクもてぎの
決勝日レポートです。帰りの常磐自動車道は渋滞30kmとか普通で体力を
奪われてしまいました。月曜日が祝日でしたのでまったり整理しています。

 

 
予選7位となった初音ミクBMW、チャンピオンを獲るためには、何はなくとも
16号車、11号車より前でゴール しなくては話になりません。
 
レース前、ちょっとおやっと思うシーンがありました。12時頃から最後の
練習走行が短時間で行われるのですが、そこで初音ミクBMWはほとんど
全開走行をしていなかったようなのです。そしてスタート進行になり、
ピットを出てグリッドに付くまでの1周も、初音ミクBMWだけが
異常に遅い走り方 をしていました。
 
おそらくは、ソフトタイヤをできるだけいたわっていたのではないかと思います。
レース前にStudie代表の鈴木さんにお話を聞く機会があったのですが、
正攻法では難しいので 思い切った作戦を しないと、
というようなことをおっしゃっていました。この時点で何となく
「あ、(無交換を)やるのかな・・?」という予感はしていました。
 
しかしいざレースが始まると、いちかばちかの作戦も効きづらい展開が
待っていました。前を走る88号車マネパランボルギーニ、62号車LEON SLSが
立ちふさがってしまい、その間にターゲットとなる16号車Mugen CR-Z、
11号車GAINER SLS、61号車SUBARU BRZが逃げていってしまう形となります。
 
片岡さんはそれでも懸命なアタックを試みますが、この先、
無交換作戦が控えているとすると タイヤを酷使する走り もできません。
3号車NDDP GT-Rが失速してきたところを捉えてなんとか6番手に
上がったものの、非常に苦しい展開となりました。
 

 
4号車初音ミクBMWはGT300の中ではほとんど最速、17~18周目くらいで
ピットに入り、やはり タイヤ無交換作戦を敢行して 時間短縮を狙いました。
 
他の車がピット作業を終えて出てくると4号車の位置は61号車の目の前、
実質の3番手です。このレースだけを考えれば上出来も良いところですが、
逆転チャンピオンを狙うことを考えると、11号車が独走し、16号車も前に
出られてしまっているという時点で、逆転は相当難しい状況になっています。
 

 
しかも後ろからは SUBARU BRZが迫って きました。激しい3~4位のマッチ
アップを続けましたが、タイヤ無交換で足回りが追いつかない初音ミクBMW、
いくら谷口さんでもBRZを抑えきることはできません。
 
しかし、結局4位の座は守りきり、見事レース開始時点からは 7位⇒4位
ポジションアップしてのゴールとなりました。チャンピオン奪還こそ
ならなかったもの、今日のレースは一縷の望みに賭けてやるべきチャレンジを
やったという意味で、ファンとしても十分に満足できるものだったと思います。
 
なお、レースは11号車GAINER SLSが圧勝。16号車Mugen CR-Zは2位を
守りきって、CR-Zが年間チャンピオンに輝きました。おめでとうございます。
 

 
4号車初音ミクBMWはこの最終戦は4位でしたが、年間でいうとドライバーズ
ランキング、チームランキングともに 年間3位 となりました。
私は残念ながら時間の関係もあって早々に現地を後にしてしまったのですが、
シリーズ表彰式は大勢のファンで盛り上がったようです。
(「大橋コール」はJ SPORTSの中継でもしっかり映っていましたね!)
 

 
このレースで2013年シーズンは幕を閉じます。(あとは11/23-11/24の特別戦のみ)
 
「王座奪還」のスローガンを掲げてスタートした2013年シーズン、
前半戦は決め手がなくてやきもきするレースが続いていましたが、
第5戦鈴鹿(2位失格)、第6戦富士(1位)、第7戦大分(1位)、という 怒涛の3戦
本当に痺れるような展開でシーズンを盛り上げてくれました。
 
ドライバー&クルーの皆さま、チームスタッフの皆さまに
心より「ありがとうございます」と御礼申し上げます m(_ _)m
 
そして今年もシーズンを続けて応援を続けられていた個人スポンサーの
皆さまにも御礼を申し上げます。この 初音ミクGTプロジェクト
ここまで大きくなったことに、2008年の頃から見続けてきた
いち個人スポンサーとしてもとても感慨深いものがあります。

大きな資金を必要とするレース界のお話ですから、来年のお話 はまだ
参戦そのものも含めてどうなるかわかりません。しかし、ファンとしては
来年もまた初音ミクBMWが元気な姿を見せてくれること、そしてサーキットを
大いに湧かせてくれることを期待しています( ・∀・)

デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクBMWプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2013/11/04 16:47


« 初音ミクBMW チャンピオンの条件は・・? SUPER GT第8戦もてぎ予選レポート

トップに戻る

無限CR-Zの謎のスローダウンは一体?! 初音ミクBMW 第8戦もてぎフォトレポート »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks