Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/09/07 22:37 - 2013/08/25

初音ミクBMWは好位の5番手スタート。CR-Zの2台を喰えるか?! SUPER GT第6戦富士



 

 
初音ミクBMW が参戦中のSUPER GT 2013 第6戦、富士スピードウェイの
予選日レポート。現地観戦をしてからホテルに移って書いています。
 
それにしても前回、鈴鹿まで遠路はるばる 片道400km を旅したことを
思えば、富士までの 片道120km は相当に近いですね(´ω`)

 

 
ということで、今回は予選日早朝の オープンピット (公開車検)に
ばっちり間に合いました。やはりオープンピットのときが一番
マシン全体を綺麗に写せますね(タイヤは付いていませんが)。
 

 
今回、予選日に持って行ったお土産は北海道土産で有名な
「三方六の小割」 というバウムクーヘンです。薪を縦に割ったような
形をした一口バウムで、ホワイトチョココーティングがしてあります。
 
こういうチョコものは今まで夏場は避けていたのですが、
前回からの秘密兵器 「クーラーボックス+保冷剤」
使うことを覚えてからは何とか運べるようになりました。
 
■2013/08/07 [初音ミクBMW SUPER GT第5戦鈴鹿 お土産を運搬するためのクーラーボックス]
 
このお土産には、前回の鈴鹿のもやもやは スッパリ割り切って
前向きにいきましょう、という思いを込めています。
 

 
ところで、今回の予選日は「ももクロ」こと 「ももいろクローバーZ」
とのタイアップデーでした。ピットウォークの時間にはももクロの
メンバーが星野一義御大のドライブするFairlady Zに同乗して
サーキットを駆け抜けたりいろいろ盛り上がっていました。
 

 
さて、肝心の予選ですが、初音ミクBMWは Q1、Q2 ともに5位と
なかなかの好成績 で予選日を終えました。前回からマシンのパワーが
上がって戦えるマシンになってきたとはいえ、今回は直線パワーで
分の悪い富士でしたのでもっと苦戦するだろうというのが大方の予想でした。
そう考えるとこの結果は上々といえるでしょう。
 
ただし、ここまでタイトル争い上位をキープして、ハンディが相当に
載っているはずのCR-Zは今日も1位、3位と猛威を振るったため、
わずかしか残っていないチャンピオン争いの可能性は厳しくなって
いることには変わりません。しかし、明日の決勝レースでは
ぜひ一矢報いてほしいところです。

そうですよ! 鈴鹿に預けてきた表彰台 を、ここで取り返しに行きましょう!
 

 
余談ですが、毎回こうやってホテルに帰ってからは、Slingbox を使って
自宅にあるHDDレコーダで録画していた J SPORTS の予選中継を見ています。
レースは現地でしか分からないことも色々ありますが、単純に情報量だけで
いえばテレビで中継を見ているほうが、レースの全体像は把握しやすいです。

現地でレースの全容を把握できるようになってきたのは、iPad mini
ラップタイムモニタをリアルタイムで見られるようになってからですね。
明日も iPad mini (+テザリング)を駆使してたっぷり楽しみたいと思います(*゜ー゜)
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクBMWプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2013/09/07 22:37


« 初音ミクBMW の反撃は!? SUPER GT 第6戦富士の観戦に行ってきます!

トップに戻る

初音ミクBMW 大逆転で1年4ヶ月ぶりの優勝! SUPER GT第6戦富士決勝 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks