Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/09/14 17:22 - 2013/08/30

千代さんのインフィニット・ストラトスTシャツ姿! SUPER GT第6戦富士決勝日フォトレポート



 

 
初音ミクBMW が勝利を飾ったSUPER GT第6戦富士スピードウェイ。
レース以外も含めたフォトレポートです。前記事の予選日
写真24枚に続き、決勝日の写真36枚もいってみましょう。

 

 
決勝日は朝から雨がでした。フリー走行が始まる頃は 霧雨が続く
微妙な天気だったのですが、途中から急に土砂降りになったりと
富士らしいといればらしい天気でしたね。
 
これはフリー走行中に A棟屋上 から撮影をした初音ミクBMWのボンネット。
凄く綺麗に撮れたのでお気に入りです。雨を歓迎するかのように
両手を広げたミクさん、決勝でもぐずついた天気が勝敗を分けました。
 

 
ところで、今回の富士では私は1つ目標を持っていました。
それはA棟屋上からマシンの天板を狙うことで
 
 超漢・漢前ステッカーを自分で撮影できるのでは
 
ということでした。ステッカーが 天板に貼られる ようになってから
というもの、普通のカットでは全然写らなくなってしまったので、
スポンサーとしてはちょっと残念だったのですよね。
 
でもこの富士では、パドックパスがあればピット屋上に入ることができます。
(鈴鹿やもてぎは入れません。サーキットによって違うのです)
ということで、頑張って撮影した結果がコレです。
 

 
拡大してみると・・・ちょっとピントが合いませんでしたが・・ orz
 
というのも、屋上から真下を狙えるのはほんの一瞬で、出てくる瞬間や
収納されるときだけなのです。それでいてカメラマンスポットでもあるため、
場所取り までする本格的な方でないかぎり、なかなか長時間居座ることは
できません。とはいえ、これでも一応撮れたので今回は満足です。
 

 
雨の中をピットから出てフリー走行に向かうミクさん。
大変凛々しゅうございます。
 

 
土砂降りの中のストレートを駆け抜ける ランボルギーニ編隊
 

 
ランボルギーニといえば、ピット裏にこんな メッセージシート
貼ってありました。マネパのチームが用意したもののようです。
 
『「カウンタックがレースに出て、他の車と競り合って表彰台に立つ。
 そんなことが出来たら最高にカッコいいじゃん。」
 そんな彼の想いから、20年前のJLOCは始まった。』
 

 
ピット裏で交流するBOB鈴木さん。
そういえばピット裏でファンの方とお話しているのを横で聞いていたのですが、
「BMWを使うチームは何故増えないの?」という質問に「今のBMW Z4 GT3を
まともに走らすには 運転技術 がすごく求められるので敬遠されてるのかも」
と言われていました。それに対してSLSはそこまでシビアではないそうです。
 

 
同じくピット裏の末岡さんと(イソップ)小澤さん。
土曜の予選日には「超漢の方がいらっしゃらない・・!」と 人待ち状態に
なっていたようですが、この日も誰かを待っていたのでしょうか?
 

 
IA(イア)も物販ブースを 持つようになってきました。
DENSOサードとタッグを組んでいるのもありますが、
SUPER GTテーマソングに採用されたのが大きいですね。
サーキットでもIAの声を聞くことが多くなりました。
 
「うぃーあーおーらいー! うぃーあーおーらいー!」
 

 
どこに行っても子供に大人気の ミシュランマン
 

 
残念ながら昨年で退役となったガライヤ。しかし広場には
まだ展示されていて、キッズ向けのコックピット体験コーナー
として生き残っています。
 

 
これ、私は始めて見たのですが、18号車 Honda Weider Modulo HSV の
カラーリングを模した Honda CR-Z です。このカラーリングで
街中を走ってみたいですねw
 

 
我らが BMW Z4 GT3 初音ミクBMWレプリカももちろん健在です。
 

 
BMWブースでは谷口さんが出演(?)した CMのメイキング が放映
されていました。このCM、谷口さんはBMW車を華麗にドリフトさせる
ドライバーとして協力しているのですが、谷口さん自体はCMには
映らないのですよね・・。なおCMそのものと、谷口さんが活躍する
メイキングフィルムはBMWのサイトでばっちり観られます。
 
■MOVIE : クリーン・ディーゼル | BMW
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/general/news_events/campaign/2013_cleandiesel_3Q_v2/
 

 
EVAの専用ブース。たまたま何もやっていなかった時間帯でした。
 

 
EVAグッズの物販。EVAもミクさんに負けず劣らずグッズが豊富ですね。
 

 
サーキットで売っているとついつい買ってしまいたくなる 「ベーコン串」
もてぎでも売っていたのですが、これ美味しいですよねー。
 
500円もするのに食べるとあっという間になくなってしまうので
贅沢感が凄いのですが、でもあの味はヤミツキです。
 
f
 
わたし知らなかったのですが、LEXUSの熊は 「くま吉」 というのだ
そうです。それはさておき、なぜ 「ペネロペちゃん」 が隣に・・・。
 
■静岡県の富士スピードウェイに「ペネロペ」が登場しました! | イベント | Penelope tete en lair
http://penelope.tv/information/event-info/entry-1293.html
 

 
ピットウォークに出て、ご自身もサインをするグッスマ代表の安藝さん。
 

 
監督の大橋さんもサイン中。大橋さん結構ピットウォークで色々
ファンサービスされていますよね。以前はうーさーと絡んだりとかw
 

 
いまはGT300で ZENT AUDI を駆るリチャード・ライアンさん。
 

 
ENEOS LEMANS の大嶋さん、国本さん、エネゴリさん (おい)
 

 
DIJON IS GT-R のピット前では、イケメンドライバーの千代さんが
IS(インフィニット・ストラトス)のTシャツ を着ていて
「ファッ?!」となりました。さすがISを操ることのできる唯一の
男性パイロットと呼ばれるだけのことはあります(?)。
 

 
ARTA CR-Z の高木さん・・・がインタビューを受けているそばに
貼り付いているのは・・・これFSWのマスコット 「チェカ」 ですよね?
 
このチェカですが、実は本名は、
 
 フジ・スソノ・ザ・チェッカーフラッグ
 
といいます。「スソノ」ってお前・・・。
 

 
DENSO SARD の脇坂さんと石浦さんは、何やら偉い方々と記念撮影。
 

 
ところで、最近気になっていたのですが、これ、
「トランスフォーマーGT」 といいます。日産とタカラが組んで
GT-Rが変形してロボットになる、というもので、キッズ向けに
レースカーをアピールしようという狙いがあるようなのですが、
 
 ぶっちゃけ キッズ向けにはちょっと艶やかすぎ な気が
 
するのは私だけでしょうかね・・・。何でこんな色っぽいんですかね・・・。
 
■トランスフォーマーGT|タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
http://takaratomymall.jp/special/tfgt/
 

 
今回も公式ブースでは昼時にドライバートークショー。
リアル 「こっちみんな」状態 になっている星野一樹さん(おい)。
 

 
トークショーが終わって退場するときに 「阿波踊り」スタイル
なっている吉本大樹さん(おいい)。すみません、どちらもたまたまです。
 

 
グリッドに付く初音ミクBMWと、ピリピリした空気が伝わってくる
レース前の大橋さん、片岡さん、谷口さん。
 

 
セーフティカーが導入され、一度GT500とGT300に分けて整列される
SUPER GT独特のコントロール。この時点では3、16、4、11の順でした。
 

 
ピットロードオープンになるとGT500を中心にほとんどのクルマが一斉
ピットインしてくるという珍しい光景。待ち受けるピットは騒然でした。
 

 
勝利後にピットレーンで大喜びしながらファンに応えるスタッフ。
一番右端で抱き合っている のが安藝さんとBOB鈴木さんです。
 
以前、番場さんの優勝のときも思ったのですが、安藝さんは一番辛い
思いをしてきた人をしっかり労ってあげる姿を良く見るのですよね。
 

 
そして 万歳三唱に沸く ミクサポーター応援席。素晴らしいレースでした。
 

 
私も慌てて表彰台の下に駆けつけたのですが、今回あらためて思ったのは
良い写真を撮りたければ、無理してピットレーン側に行かずに、
スタンド側に残って望遠を構えたほうがずっと良いですね。
表彰台下は人が群がりすぎて正面には行けませんし、場合によっては
旗などがあって表彰台が見えないことすらあります。
 
教訓: 表彰台写真を撮りたいならスタンド側で望遠を使おう
 

 
シャンパンファイトのとき、谷口さんが目を押さえていたので、
泣き真似? それともマジ泣き? と現地では「?」状態だったのですが、、、。
 
あとでビデオを確認すると、シャンパン(といってもスパークリング日本酒)
を開けた瞬間に 噴き出して目に入って 直撃を受けたようですw
 

 
最後を締めるのはGT500のシャンパンファイト。
ZENTも今期は苦節の初優勝です。おめでとうございます。
 
ちなみに初音ミクBMWのピット裏ではあとで 報告会 までやったそうですので、
ちょっと羨ましかったのですが、私はそのままサーキットを後にしました。
 
昔は予告して大々的にピット裏報告会をしていたのですが、人が集まりすぎて
他チームのスタッフの方々の作業の妨げになるという理由で
GTAから報告会禁止令が 出たりしていました。今のように予告せず
時々ゲリラ的に少人数でやるくらいがちょうど良いのかもしれませんね。
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクBMWプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2013/09/14 17:22


« あまとも通信 - 「ラブライブ! School idol paradise」(初回限定版)が値下がり

トップに戻る

初音ミクBMW 2013年個人スポンサー「ねんどろいどコース」 のけぞる程の大きさの・・・ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks