Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/09/06 22:38 - 2013/08/21

Nexus 7 2013 のケースを選ぶ - ray-out「RT-NX72LC1/B」は縦横置き自在



 
ということで、タッチ精度の問題 など Nexus 7 まわりは色々うずまいて(?)
いる最中ですが、とにもかくにも長く付き合っていくつもりではありますので、
まずは 立て掛けスタンド にもなるようなケースを選ぶところから始めました。

 
選んだのは、ray-out 製の RT-NX72LC1/B です。
 
■フラップタイプ・マルチアングル・レザージャケット(合皮タイプ) | 株式会社レイ・アウト
http://www.ray-out.co.jp/products/nx72lc1/
 
ケースにはめたまま回転させて縦置きができる、というウリに惹かれて
購入したのですが、これ、以前 iPad mini 用に購入した ELECOM の
TB-A12S360BK と 構造とか作りがほとんど同じ ですね。
実は同じ製造元だったりするのでしょうか?
 
■2013/04/21 [機能は万全でも重さは・・。iPad mini用ケース、ELECOM「TB-A12S360BK」を試す。]
 

 
見た目は普通の合成皮のジャケット型ケースです。バンドが付いていて、
閉じるときは全体をバンドで止めて開かないようにできます。
 

 
開くとこんな感じで、立て掛け利用時のために 3段階の段差 が付いています。
これで立て掛けて使うときに角度を調節できるワケですが、、、
 

 
Nexus 7 2013 で使う場合には縦置きで使う場合が多くなるでしょう。
こうして回転できるのがこのケースの大きなウリで、重宝するのですが、
前述の3段階の角度調節用のくぼみのうち、
 
 一番手前のくぼみ以外は、縦置きの時は使えません。
 
なぜなら、2番目、3番目を使ってもっと角度をつけようとすると、
Nexus 7 2013 が自重を支えきれずに 後方に倒れてしまう からです。
これはちょっと盲点でした。
まぁこうして一番手前のくぼみを使えば良いことではあるのですが・・・。
 
いずれにせよ、縦にも横にも立て掛けることができて、
持ち運びケースとしてもしっかり使えるというのは嬉しいものです。
Nexus 7 2013 は素のままで持つと スルッと落としそうに なるだけに、
何かしらこうしたケースと一緒に持ち運ぶほうが精神衛生上安心ですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/09/06 22:38


« 手持ちと床置きで大きな差が出る?! 新Nexus7(2013)のタッチ精度の検証ほか

トップに戻る

あまとも通信 - フィギュア「Fate/stay night セイバー ドレスコード」に激しい在庫変化 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks