Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/09/02 01:53 - 2013/08/18

Dynのログイン必須化に気づかずドメインがexpired!? Pro版を購入して何とか復活

カテゴリ : ブログ タグ :


 
8月も終わりに差し掛かろうという時期、私は大慌てになって英語の
ページを読み漁っていました。DynDns という ダイナミックDNS
サービスを使って維持していた旧ドメイン c-kom.homeip.net が、
 
 突如 expire されて、アクセス不能になったのです。

 
この c-kom.homeip.net というドメインは、ここデジ埋ブログのために
2004年に取得して使い始めたものでした。その後、このドメインでは
SSL証明書が取れないことがわかり、あまとも、コミックダッシュ!等の
サービス用には ckworks.jp という独自ドメインを取り直し、
最終的にはデジ埋ブログも2011年11月に正式に ckworks.jp に移行しました。
 
■2011/11/08 [デジ埋のドメイン・URLが変更になりました。(c-kom.homeip.net ⇒ ckworks.jp)]
 
しかし、旧ドメインへのリンクをそのままリンク切れにするわけにも
いきませんので、結局こうして今日まで旧ドメイン c-kom.homeip.net
のダイナミックDNSも維持し続け、新ドメインにリダイレクトするようにして
きたのです。それがある日突然ぷっつりと切れたものですから大混乱でした。
 

 
結論からいうと私が悪いのです・・・。
私は運営元(Dyn)からの 警告メール をすっかり見落としていました。
 
DynDns というサービスは2011年11月に Dyn というサービスに統一され、
有償化されていましたが、旧サービスからの登録者だけは無償のまま
維持されていました。しかし、今年7/10、「Dyn Account SLA Update」
と題されたメールを見落としていたのがコトの始まりでした。
 
そのメールには大まかにいうと、こう記されていました。
 
「無償ユーザの扱いが変わりました。サービス利用を維持
 するためには 30日に1回ログイン操作を する必要があります。
 クライアントツールで 自動更新URLを叩くだけではダメです。
 
そんなことにまったく気づかなかった私は、このDDNSサービスの維持に
危機感を全く持っておらず、次に来る最終通告のメールも見逃してしまいました。
 
あと5日以内に ログイン操作をしないと、
 あなたのアカウントで取得したホスト名はexpireします。」
 
私がそのメールに気づいたのは、c-kom.homeip.net にアクセスできなく
なった後、原因調査をしていたときのことでした・・・。
 
焦った私は、過去の同様の事例をネットで調べまわりました。
DynDNS時代の情報では、どうやら必要なホスト名を誤ってexpireさせて
しまったときは直ぐその場で同名のホストを取得しなおせば復活する、
とのことで、一縷の望みを持ってDynのサイトに向かったのですが、
 
過去から継続された無償アカウントで再取得できるホスト名は、
なんと *.dyndns.org に限られていて、homeip.net は
そもそも 選択すらできない ということが判明しました。
 
愕然としましたが、ここで諦めるわけにはいきません。なにせ過去に
c-kom.homeip.net のURLで リンクやブックマークを して頂いた
情報がまだネット上には沢山残っているのです。これをこんな形で
一斉にリンク切れにさせるのはあまりにも申し訳ないことですし、
もちろん私のサイトにとってもダメージでしかありません。
 
Dynのサポートページをくまなく読んでみると、expireしたホスト名を
どうしても復活したい場合は有償で復活する、みたいな話が書かれて
いましたので、とりあえずサポートに 「有償でも復活したい!」
メールを送ってみることにしました。そして支払いがスムースに
できるように、また、復活させたいという本気度を表明するために、
有償版である DynDNS Pro (25ドル/年) も購入することにしました。
 

 
・・・という経緯だったのですが、サポートから返ってきたメールは
あっけないものでした。
 
『expireさせてしまったホスト名を再登録してください。
 あなたが使っていたホスト名は c-kom.homeip.net です。』
 
いや知っとるわ・・・と思ったものの、不安ながらもう一度Dynのサイトに
行ってみると c-kom.homeip.net を再取得できるではありませんか!!
 
タネあかしをすると、無償アカウントの残党(?)では homeip.net のホストは
もうどうやっても取得できないのですが、有償の DynDns Pro を購入した
ことによって 状況が変わりました。Pro版アカウントでは普通に homeip.net
その他の多彩なドメインのホスト名も取得できる権限が与えられていて、
それにより自力で c-kom.homeip.net を取得しなおすことができた、
ということらしいのでした。
 

 
途切れてしまった c-kom.homeip.net というドメインへのアクセスは
1日半ほどで復活 を果たしました。この間にアクセスをしてくださった
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしました。m(;_ _)m
 
なお、このトラブルを契機としたお話で恐縮ですが、c-kom.homeip.net は
旧ドメインになりますので、ブックマークなどをされている場合には
新ドメインである ckworks.jp のほうに張り替えておいて頂けますと幸いです。
 
ただ、そうはいっても、過去のブログ記事などのリンクを全部差し替えて
頂くわけにもいきませんので、結局はこの旧ドメインもずっと維持していく
ということになります。このように、ドメインというものは、たとえ最初は
気軽な気持ちで始めたものだとしても、
 
 一度使い始めてしまうと、延々と維持し続けなければならない
 
という性質を持っていますので、そういう心構えをしておいたほうが良い
でしょう。リンク切れくらいならまだ 「すべてを捨て去る覚悟」 があれば
決断出来ないこともないのかもしれませんが、そうして捨て去ったドメインが
さらに別の業者に再取得されて アダルトリンクに なっていた、なんてことに
なったら、今度は自分だけが諦めれば済む問題でもなくなってきます。
 
私にとってこの旧ドメイン(c-kom.homeip.net)は色々な蓄積を持ったもの
ですので、維持費として年間25ドル(月200円ちょい)というのは
まぁ許容範囲といえなくもありません。当面はこのままPro版を使って
ドメインを維持していく予定です。それにしても焦りました・・・。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ブログ | | 2013/09/02 01:53


« トウカイテイオー死去、「奇跡の復活」から20年。夢と興奮と感動を、ありがとう。

トップに戻る

新Nexus7を試す - Webブラウズは縦向き一択。タッチ感度はちょっと気になる? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks