Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/07/22 02:13 - 2013/07/10

VAIO Pro 11 をセットアップ、デスクトップメインで何とかしてWin7風に使う

カテゴリ : デジモノ タグ :


 
では VAIO Pro 11 のセットアップをしていくことにしましょう。
私にとってはこれが初めての Windows8 機ということで、
いろいろと慣れないことでいっぱいです。

 

 
初期セットアップ自体は特に何も考えることなく進めていけばOK、
という感じなのですが、最初にいきなり ウィルスバスター の云々を
するように言われるのはちょっとあれっと思いました。この初期セット
アップの段階から、Microsoftのセットアッププログラムだけでなく、
VAIOとしてのセットアップ プログラムも合わさっているのですね。
 

 
・・・まぁ、私の場合はあとで avast! を入れてしまいますので、
ウィルスバスターは実はセットアップ後、真っ先にアンインストール
される候補筆頭なのでありますが・・それはまた後ほどのお話。
 

 
もう1つ、慎重に進めたのはこの部分。Windows8のログインアカウントとして
MSのいわゆる LiveID をそのまま使えますよ、というお話なのですが、
ここでLiveIDを使ってしまうとOS内の設定にLiveIDのものをいろいろ
流用されてしまうため、あとで予期せぬことが起こるという情報がありました。
(アカウント名と ユーザフォルダが漢字 になってしまうとか)
 
ここではLiveIDを持っていたとしても、あえて ローカルアカウント
作り直して使うほうが、古いパソコン脳(?)を持つ者としては
精神的に安心します。(どうせWindowsストアからアプリを落とす
場合には別途LiveIDでサインインします。)
 

 
まずは順調にWindows8のセットアップが完了しました。
この ModernUI を見ると、良くも悪くも「あぁ、Windows8だ」
という雰囲気を味わえます。
 

 
しかし、やることといえば結局はココ、「デスクトップ」 をクリックして
旧来のWindowsデスクトップを表示することだけです。
ModernUIからWindowsアプリを使う機会がないとは言いませんが、
タブレットではなくせっかくWindows機を使う意義があるといえば、
やはりマウスで細かい画面をグリグリできることでしょう。
 

 
ということで、デスクトップ画面のほうで、firefoxを入れたり、teratermを
使ったり、いつものWindowsの風景が戻ってまいりました。
これこそがWindowsの良さであります。ただ、スタートメニューがない とか、
細かい違いはいろいろあり、そのままではWindows7の頃と全く同じとはいきません。
 

 
そこで、Classic Shell というソフトを使わせていただいています。
何もかも同じとまではいきませんが、スタートメニューにソフトや設定メニューが
並ぶだけでも、Windows8のイヤな感じは相当に和らぎます。
 
■【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.6J」
http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/
 

 
ところで、起動をしたあとは、Windows Update をするのはもちろんのこと、
VAIO のアップデータ というのも別途実行しておく必要があります。
この VAIO Pro 11 は無線LANの調子が良くないという声も結構聞かれていた
のですが、私の場合はセットアップしてすぐこの 無線LANドライバ の更新も
実施して、それから無線LANが調子悪くなったことは今のところありません。
 

 
VAIO のソフトといえば、、、「VAIO TV with nasne」 もようやく使うことが
できました。VAIO でないと使えないソフトなのですが、VAIO X では重すぎて
動かず、nasneを持っていながら一度も試したことの無かった専用ソフトです。
これで、nasneと連携してライブ視聴や録画視聴が気軽にできることになります。
 

 
こちらは SSDのベンチマーク の結果です。readで500MB/sオーバーが
出ていますので、SATA3接続ということになるのだと思いますが、
そのわりにwriteは240MB/s付近でとどまっています。まぁそうはいっても、
この速さで困るようなシーンはそうそう無いことと思います。

Get the Flash Player to see this player.


キーボードの感触を確かめるために、タイピングテスト をしてみました。
前回もちょっと触れましたが、キータッチはとても良好です。
 
カチッ、カチッとした感触ではなくて、シャコン! という感じのバネの
感触がはっきりと感じられるため、凄くシビアな勢いで打てるかというと
そうでもないのですが、アイソレーションキーのわりには指がキーの上で
横滑りしないのが個人的には評価が高いです。キーの上部が平らなように
見えて 微妙に凹みが付いて いるのが効いているのでしょう。
 

 
最後はこちら。グレア液晶があまりにも映り込みが多いということで、
耐えられなくなって、すぐに 反射防止フィルム を購入しました。
モノはELECOMの「EF-VAPRO11FLFA」。ちゃんとVAIO Pro 11 用です。



 
結果はこんな感じです。まだまだ映り込みが気になるところではありますが、
初期状態の鏡のような感じよりは 相当マシには なりました。
なお、VAIO Pro 11 はヒンジの部分が筐体下にもぐりこむような感じに
なりますので、貼り付け作業 は結構手を焼きました。。。
 
 
ということで、ひととおり VAIO Pro 11 をセットアップして、使えるところまで
いきました。全体を通して不満に感じるようなポイントはほとんどありません。
というか、不満に感じる部分のほとんどが 「Windows8の不満」 にあたるものでして、
そういう意味では、
 
 Windows7へのダウングレードが準備されていないことが不満
 
というのが一番のポイントなのかもしれません。私ももし VAIO Pro 11 で
Windows7機が準備されていたら、タッチパネルも無しにして Win7版を選んだ
ことでしょう。これはまぁいつまでも古い環境にしがみつくのもそれはそれで
問題ではありますので、徐々に慣れていくことを考えるしかありません。
 
いまのところWindows8であることの恩恵を感じる場面には出会えていませんが、
これから先、ちょっとずつWindows8としてのメリットも探していこうと思います。
むしろ現時点では、
 
 フリーソフト等で固めて、Win8を何とかWin7っぽく使えるようにする
 
という方向に注力している感じなのですが、そうした工夫を前提とすれば
VAIO Pro 11 は 十二分に戦力になって くれそうな予感がします(*゜ー゜)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/07/22 02:13


« 届いたぞ! 870gのタッチパネルノート「VAIO Pro 11」 まずは外観からレポート

トップに戻る

あまとも通信 - Samsung SSD840 500GB オールインワンキットが値下がり »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.34156   投稿者 : 優駿   2013年7月24日 14:36

OEM版ですから、Windows8ProfessionalであればWin7かWinVista(過去2世代)
へのダウングレードは出来ますね。ドライバとかは茨の道覚悟ですが。

ついでに90日以内であれば、MicrosoftオープンライセンスのSAを単独で
付加出来るので、VistaのDVDPackをあと2つほどつけて1万5千円ほど
払えば、Windows95とかWindowsNT3.1なんてのにもさかのぼれます。

http://support.microsoft.com/kb/2832566/ja


もっともMSから今時点でダウンロード出来るのはXPまでだけど。
全部JAVAのせい。あの裁判さえなければ……


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks