Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/08/06 23:20 - 2013/07/23

WiDiアダプタ2つめ、NETGEAR Push2TV PTV3000 は超小型タイプ



 
ということで、若干一周遅れ気味な感じではありますが、テレビモニタに
WiDiアダプタ を付けてノートPCから出力するのに凝りはじめています。
2つめのWiDiアダプタは NETGEAR Push2TV PTV3000-100JPS です。

 

 
前回ご紹介 をした I-O DATA WDA-X1 もそれなりに小型だったのですが、
この NETGEAT Push2TV PTV3000 はそれとは比べ物にならないほど
小型でびっくりします。WDA-X1がブロードバンドルータみたいだとすれば
PTV3000 は 名刺入れみたい、といったら良いでしょうか。
 
なお、電源は mini-BのUSB端子 で取る形になっていて、
普通のminiB-USBケーブルとUSB-ACアダプタとが付属します。
テレビモニタにUSB端子がある場合はそこから電源が取れます。
 

 
なぜ小さいのか、I-O DATA のものよりずっと精細にできているのか?
というとそういうワケではなくて、つまるところ 端子の数の違い
そのまま筐体の大きさに現れているという理解をすれば良いでしょう。
 
WDA-X1 にはHDMI出力のほかにコンポジット出力と光オーディオ出力が
あったのですが、PTV3000には HDMI出力しか ありません。
 
また、実売価格で WDA-X1 が9千円台なのに対して、PTV3000 は7千円台と
お安くなっているのですが、PTV3000には HDMIケーブル が付属していません。
HDMIケーブルは結構お高いため、これを省くことで本体価格を抑えている
のですね。つまりはそれぞれちゃんとした理由があっての正当な価格差と
言えるでしょう。
 

 
本体側面にもボタンがありますが、これはファームウェアアップデートの
モードに入るときだけ使います。
 

 
起動すると待ち受け画面(?)が出てくるのはWiDi標準ですが、
なぜか説明書の記載と異なり 英語メッセージ がでてきて戸惑います。
・・というほどのものでもありませんが、このあともずっと英語モードです。
 

 
ファームウェアのアップデート をしたら日本語に戻りました(おい)
正直、「ちょっとしっかりしてくれ」と思いますw
 
そうはいっても、使い始めてしまえばその性能に特に不満はありません。
WiDiアダプタとしてノートPCからちゃんと映像を受信してモニタとして
使うことができました。
 
WDA-X1 とどちらが受信感度が良いか?といった検証までは難しいのですが、
どちらの機種も特に困るようなことはなかったといっておきましょう。
 

 
ニコニコ動画 を全画面で映し出したり、用途はさまざまです。
WiDiは転送データ量を抑えるために中間で エンコード を挟んでいますので、
表示時に若干のラグが出ます。また無線の速度は水モノですので、
運が悪いと再生がときどきカクついたりするのはどうしても避けられませんが、
それでも結構ちゃんと楽しめます。
 

 
前回もちょっとお話をしたのですが、エンコードを挟んでいるがゆえに
画面全体が動いているときと、一部分しか動いていない ときでは
スムースさに差があるような気がします。ただ、小さく表示すると
それはそれで何のために大画面テレビに映し出しているのかわからない
というお話もありますが・・。単にノートPCのメイン画面での作業を邪魔
しないためにテレビをサブモニタとして使う意義はあるかもしれません。
 
それより本領発揮をするのは、やはり 前回の WDA-X1 の記事 でもお話をしたとおり
 
 多人数で鑑賞をするシーン になります。
 
家族、友人そのほか何でもかまいませんが、多人数でテレビの周りに座る
ようなシチュエーションがある方にはとてもオススメです。
 
集まっているときに1人でノートPCの画面を覗いているのはちょっと印象が
良くなかったりすることもありますが、「ほら見て!」 といってみんなで
テレビ画面を見る形にすると印象はガラッと変わるでしょう。
 
WiDiアダプタをテレビにつけておくと何かと良いことがあるかもしれませんね。
(ただし対になるノートPCがWiDiに対応しているかどうかは要確認です)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/08/06 23:20


« WiDiを色々試したくなったのでもう1つ注文、今度は NETGEAR Push2TV PTV3000-100JPS

トップに戻る

GIMPの変形ツール>遠近法を使って写真に台形補正を掛けるひと手間 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks