Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/06/30 13:39 - 2013/06/22

タッチは有りや無しや・・! VAIO Pro 11 の構成選択に悶々とする日々

カテゴリ : デジモノ タグ :

少し前から VAIO Pro 11 に惹かれていて、購入しようかどうしようかと
「うーん・・」と悩みつつ先に進めない状態が続いております。
 
■ソニー、最軽量770gの11.6型フルHDノート「VAIO Pro 11」 ~13.3型「VAIO Pro 13」も。PCIe SSDを搭載可能 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130610_602716.html
 
私の昔からの口癖は「1.0kgを切らないノート はモバイルじゃない」で
(個人の感想です)、サブノートPCはずっと Let's note R シリーズをメインに
使ってきました。その後 868g の VersaPro UltraLite で衝撃を受け、
Sバッテリで655g、Lバッテリでも765g という VAIO X も購入しました。
いまは 875g の Lavie Z が私の「スーパーサブ」ノートPCの役割を担っています。

 
そんな感じで 900g を切るノートPCを見るとそれだけでウズウズしてしまう
性格をしていますので、VAIO Pro 11 の発表を聞いたときにはそれはもう
ウズウズが止まらない状態になっていました。何よりもまずは数字 です。
タッチパネル無しだと 770g、タッチパネルありでも 870g という数字は
それだけで心惹かれるには十分です。
 
VAIO Pro 11 は、設計思想はいろいろ違うかもしれませんが、
需要としてはその VAIO X の後継機種といっても良いと思います。
 

 
VAIO X は本当にセンセーショナルな製品でした。こんなモノが作れるのか!
という驚きを多くの人が共有したと思います。しかし、2009年時点では
仕方の無いこととはいえ、やはり 「Atom Z550」「メモリ2GB固定」
ではどうしても窮屈であることは否めませんでした。
 
最初はOSとテキストエディタくらいならサクサク動くからそれで十分だろうと
思っていたのですが、FirefoxとかChromeとか、そういう準インフラ的なソフトが
歳を追っていくうちに結構なメモリ喰いになっていっているという点までは
考慮が追いつきませんでした。いま現在こうした必須ソフトを動かすことだけを
考えてみても、もう正直VAIO Xはかなりキツイところまできています。
 
 
そこへこの VAIO Pro 11 です。
途切れかけていた VAIO X の魂が蘇った かのようなスペックで登場し、
当然、CPUにはノート向けとはいえ最新のCore i5-4200U、メモリも4GBを
積んだ構成になりました。これでもう死角はないといっても良いでしょう。
 
そこまで惹かれておきながら、、、もう注文受付からは3週間、実際にモノが
発売されてから1週間経った今の今まで、まだ購入を迷っています。
 
 1. 重量770g タッチパネル無し
 2. 重量870g タッチパネル有り
 
こう書くと、軽さを徹底重視した1.か、はたまた新しい体験も選べる2.か!
のようにワクワクしてきます。そして軽さこそ命!の私としては
1.を選んでいたことでしょう。しかし、ここにOSを加えてみると・・
 
 1. 重量770g タッチパネル無し Windows8
 2. 重量870g タッチパネル有り Windows8
 
こうなります。いや、何も変わっていないじゃないか、と仰られるかも
しれませんが、そんなことはありません。要するに Win7ダウングレード
どうやっても選べないというところがポイントです。その上で、
 
 タッチパネル無し+Win8 という組み合わせ
 
という組み合わせ、というか食い合わせ?がどうしても引っかかってしまう
のでした。VAIO Pro 11 のWin7へのダウングレードの実績というのは
現時点でも確認されていないようですし、ドライバの供給等の観点からも
おそらくは難しいのではないかと思います。
 
■ソニーストア VAIO Pro 11SVP1121A1Jの商品購入 | パーソナルコンピューター "VAIO"
http://pur.store.sony.jp/Product/Computer/Vaio/Pro11/SVP1121A1J/

マウス操作でModernUIを操作するのも何ですので、1.の構成で
フリーウェア等を徹底駆使してWin7っぽい使い方を追求していくか、
開き直って2.の構成で多少重くてもタッチの世界を満喫するか・・・。
 
ここで地味に比較対象に出てくるのが Lavie Z でして、2.タッチ構成の
VAIO Pro 11 が 870g だと、Lavie Z の 875g と もうほとんど変わらない
のですよね。すなわちモバイル用スーパーサブとしての新しい体験という
意味では、そこまで大きなサプライズにはならないということもあり、
それもちょっと複雑な気分です。(連続駆動時間は伸びると思いますが)
 
うーん・・・欲しいと決めてからここまで悩むのは本当に珍しいことです。
いっそ 「白の軽量! 黒のタッチ! 2人合わせて・・・!」 みたいに
2台揃えてしまえば気分もすっきりするのですが(無茶いうな)
発表されてからはや3週間ほど、ずーっと悶々として唸っています(;´ω`)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/06/30 13:39


« Xbox360 LIVE、セキュリティ情報登録がないとサインインもできなくなった?

トップに戻る

初音ミクBMW 2012開幕Verのミニカーがようやく到着! 注文から1年、延期8ヶ月 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.33964   投稿者 : デジタリアン   2013年7月 1日 23:24

がまんできずに発作的にタッチパネル870gの方を注文してしまいました。
でもこれじゃあ Lavie Zとの差別が。ほんのわずか小さいのとスペックが新しいだけ。
重さはほぼ誤差範囲です。ああやっぱりタッチパネルより軽さを取るべきだったか・・・。もう遅い。
今は Lavie Z を愛用しているのですが、持ち歩くのに、乗り物で広げるのにちょっと
大きいんですよね。Lavie Z の姉妹機(8インチ500g、もしくは10インチ600g)
が出てくれるのを待ってましたが、無理ですよね・・・。
とにかく薄くて軽いクラムシェル・本格ウィンドウズが欲しくて探し回り、既発売のものでは
Vaio Xが一番近いのかな、と思ったのですが、中古でも品薄で高いです。それに
もう製造中止の古いスペックのものを買うのはためらいがあり、探していて結局 Vaio pro 11
にしてしまいました。


No.33967   投稿者 : あべっち   2013年7月 2日 21:50

とっっってもよくわかります。
悩んで悩んで、結局あるブログの「タッチパネルを楽しむ」という言葉に動かれて
タッチパネルのほうを選びました。SSDは256で。
「なし」を手にしたら、やっぱり。。。で思うのだろうな。


No.33995   投稿者 : デジタリアン   2013年7月 8日 00:09

共感ありがとうございます。やはり悩まれる方が多いのですね。
ソニーストアで控えめにカスタマイズしてみたら18万円台になりました。
しかし、魅力的ではあっても、決して自分にとっては究極のものではないので、
この値段は高過ぎます。最軽量770~870gといっても、Vaio X より
はるかに重く、大きい。それならできるだけ安く抑えよう。ということで、
ネットで最安の店を選び、12万円台で翌日届きました。使ってみて満足しています。
やはりタッチパネルは便利!普段スマートフォンに慣れているとついパソコン画面を
触ってしまっていましたからね。
オフィスもホーム&ビジネスは入っているので、SSD128GBというのだけ
痛いけれど、大容量USBやクラウドを活用してしのごうと思っています。


No.33996   投稿者 : デジタリアン   2013年7月 8日 00:11

共感ありがとうございます。やはり悩まれる方が多いのですね。
ソニーストアで控えめにカスタマイズしてみたら18万円台になりました。
しかし、魅力的ではあっても、決して自分にとっては究極のものではないので、
この値段は高過ぎます。最軽量770~870gといっても、Vaio X より
はるかに重く、大きい。それならできるだけ安く抑えよう。ということで、
ネットで最安の店を選び、12万円台で翌日届きました。使ってみて満足しています。
やはりタッチパネルは便利!普段スマートフォンに慣れているとついパソコン画面を
触ってしまっていましたからね。
オフィスもホーム&ビジネスは入っているので、SSD128GBというのだけ
痛いけれど、大容量USBやクラウドを活用してしのごうと思っています。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks