Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/07/08 00:27 - 2013/06/29

HDD⇒SSD移行後、特定動作で必ずフリーズ・・・結局OSクリーンインストールに



 
先日、SanDisk 256GB SSD UltraPlus を購入して、デスクトップPCの
起動ドライブをまるまるHDDから置き換えた、というお話をしました。

 
■2013/06/24 [SSD換装でPSO2のファイルチェック時間が大幅短縮! EaseUS Partition Master で肝を冷やす・・]
 
元々はOSをクリーンインストールする覚悟でいたのですが、
「EaseUS Partition Master Free」 というソフトを使えば
起動ドライブもクローン化して置き換えることができるということが
分かりましたので、その方法を取りました。その過程で若干のゴタゴタは
あったものの、見事に移行は完了し、快適なSSD生活が始まりました。
 
 
・・・ ということになるハズでした。
 
少なくとも最初の1週間は何事もなく、そのデスクトップPCの上で
PSO2やドラクエXβなどを動かし続けて、特に問題は起こっていなかったのです。
ところが、一週間目にして、
 
 とある動作で必ず落ちるというトラブル
 
が発覚します。
 

 
『 Loading Operating System ...
DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER 』

 
目が覚めたらPCが落ちて、こんな状態になっていました。
自動再起動が掛かったのか、ブート画面に行ったところで
「DISK BOOT FAILURE」と表示されて止まっていたのです。
 
そこから再起動すると今度は何事もなく起動して、またゲームなども
普通にプレイすることができます。なんだこれは・・・と思ったのですが、
問題の再現性を見つけるのにそう時間はかかりませんでした。
 

 
なぜか、本当になぜだか分かりませんが、TMPGEnc VMW5 でちょっと長めの
エンコを動かしたとき、1つエンコードの実行が終わって次に移る瞬間に
100%ハングアップする、というものです。本当に、なぜそんな微妙なところで
クリティカルに落ちるのか見当もつきません。しかし、本当に100%落ちるのです。
 
落ちるときには、換装をしたSSDの起動ドライブ(C:)にアクセスすると
全く応答が返ってこなくなります。おそらくOS自体もC:へのアクセスで
何かが刺さってしまって 他の動作ができなくなってしまっているようです。
 

 
ときには ブルースクリーン になったりします。。。
 
どうしてこんなことになるのか、あまりにも納得性が薄かったため、
TMPGEnc VMW5 だけアンインストール&再インストールしてみたり、
エンコードをしようとしていたファイルの置き場や名前を変えてみたり、
とにかく条件をいろいろ変えようと試みたのですが、結果的には全くダメでした。
 

 
CHKDSK も何度か掛けてみたのですが、ディスクそのものの不整合みたいな
ものも見つけることができません。こうなってしまうと、あとは試せること
といったら OSのクリーンインストール くらいしかありません。
 

 
PSO2などのプレイはそのままできていただけに、非常に悔しいのですが、
とにかくこの状況が続く限りはまともに使い続けることができません。
とにもかくにも、クリーンインストールをしてみて 移行時の問題 なのか、
そもそも SSDの故障 なのか? といった切り分けをしてみる必要があります。
 

 
「EaseUS Partition Master Free」によってOS再インストールから始めなくて
よかった、と喜んでいたのもつかの間、結局は全て1からやり直しということに
なってしまいました。最初はこうしてクリーンインストールするつもりだった
とはいえ、楽できると思っていたものが楽できなくなると精神的ダメージが・・・。
 

 
そして、自前でWindows7をインストールすることなど本当に久しぶりなのですが、
Windows Updateを掛けると、
 
 「重要な更新」が100件とか出てくるのですね (;゜д゜)
 
ドライバを入れたり、avast!を入れたり、各種ソフトをインストールしなおしたり、
やはりイチからセットアップしなおすのはそれなりに重労働です。
 
そして、ここまでして結局回復しなかったら・・・とずっと不安になりながら
作業を続けていたのですが、結果的には、再インストールしたあとは
前述のエンコード後のハングアップ問題も全く再現しなくなり、
 
 いたって快適になりました。
 
一体、あの問題は何だったのだろうか?? という謎は残ります。
あとはもう想像するしかありませんが、もしかしたらハードウェアの
シリアルIDとかの 構成に依存する箇所 があって、単純にクローン化
しただけでは不都合が出る箇所があったのかも、とか、たまたま不良セクタ
たいな箇所にOSのクリティカルな部分が当たってどうにもならなくなって
しまっていたのか? などの理由が、、、あるかなぁ('A`) ほんとかなぁ・・。
 
しかし、最後に頼りになるのはやはりクリーンインストールなのだ、
ということは思い知らされました。
 

 
「PSO2」も再インストールは結構時間が掛かりましたが(GB単位のダウンロードと
パッチを当てる必要があるため)、ネトゲのセーブデータはすべてオンライン側に
ありますので復活は容易でした。しかし 「ドラクエXβ」には落とし穴 がありました。
 

 
そういえば、ドラクエXβには「オンラインモード」と 「オフラインモード」
2つがありましたね・・・。オンラインモードのほうのプレイデータはネット側から
自動復旧されたのですが、オフラインのほうのセーブデータは綺麗さっぱり
無くなってしまっていました orz まぁあくまでベータですし、オンラインのほうが
メインですのでそこまでダメージではないのですが・・・。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/07/08 00:27


« 「スマートビエラ」が踏み抜いたというARIBの「放送の一意性確保」ルール

トップに戻る

デジ埋2013年6月のpv上位リスト - AQUOS PHONE ZETA の「7万台」は頑張ってるほう »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.34000   投稿者 : 優駿   2013年7月 8日 08:51

うちだとRadeonのドライバを最新版にすると、スタートアップに登録した
はずのプログラムがぼろぼろ起動失敗で応答無しになったりします。
VGA無関係のプログラムまで何で?と思うのですが、さっぱり理由不明。

おかげでRadeonドライバーが2012/8の状態から一歩も更新できず。
まあ、OSがVistaUltimateでRadeonが5770だから無理に更新しなくてもいい
のですけど、ビデオカード買い換えでクリーンインストールだろうなあ。


No.34208   投稿者 : 匿名   2013年7月25日 22:42

HDD→SSDそのままコピーではMBR情報の一致しないのでパーティションテーブルが狂う
インストールCDを使った再構築なり何かの修復が必要


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks