Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/07/01 12:40 - 2013/06/24

SSD換装でPSO2のファイルチェック時間が大幅短縮! EaseUS Partition Master で肝を冷やす・・



 
デスクトップ用の起動ドライブ用を換装するために注文をしていた
SanDiskの256GB SSD UltraPlus が届きました。Amazonで15,990円でした。
 
動機は PSO2 のファイルチェックが遅すぎるのを何とかしたい、というモノ
ですが、果たして効果はあるのか? 早速セットアップしていきましょう。

 

 
私はSSDというとずっとIntel製のものを使ってきて、カバーが金属ではない
SSDというのは初めて手にしたのですが、こうしてみると、ロゴがSanDisk
なのも相まって完全に 巨大なSDカード みたいなものに見えますね。
 
さて、置き換える対象は現在ゲーム等で使っているデスクトップPCの
OS起動ドライブ (C:)を含むディスクです。当初は気分一新で
クリアインストールしても良いかな、くらいに思っていたのですが、
たまたまこちらの記事で 「EaseUS Partition Master Free」 という
ソフトを使うとWindows上から丸ごとOSドライブの移し替え作業ができる
という情報を知りましたので、せっかくだから試してみることにしました。
 
■ASCII.jp:再インストールなんかいらない? OSをSSDに入れ替えろ (1/3)
http://ascii.jp/elem/000/000/689/689148/
 

 
まずはSSD自体を空いているSATAポートに接続します。
 

 
続いて、EaseUS Partition Master Free をインストールして起動し、
Partition Manager を選択して、Wizardから 「Clone disk wizard」 を選びます。
 

 
CopyとUpgradeは何が違うのか良くわからないのですが、
調べてみるとUpgradeというのはより大きな容量のドライブに載せ替えるときに
サイズ拡張を一緒に実施してくれる、という程度の意味のようです。
CopyでもUpgradeでもシステム領域はちゃんとコピーしてくれます。
 

 
なお、ここでは起動ドライブがDisk2、コピー先のSSDがDisk1とドライブ番号の
順序が逆転していますが、たまたま繋げた SATAポート がそうなっていただけで
特に他意はありません。
コピー元(Source)にはDisk2を、コピー先(Destination)にはDisk1を選択します。
 
これで設定自体は完了です。あとは 「Apply」 を押すと実際にコピー作業を
始めるために再起動が掛かります。何と簡単なのでしょう!
 

 
 
 
 
・・・とでも思ったか!
 
 
 
 

 
 
「 Loading Operating System ... 」
 
 
という表示が出てから、ウンともスンとも言わなくなりました。
ドッと冷や汗が出てきます。
 
 肝試しの季節にはまだ早すぎます・・!
 
いまふと思ったのですが、肝試しって「お化け」に限ることないですよね。
「IT系肝試し」 とかいって 「ユーザDBをtruncateして戻せない!」 とか、
「お客様の広告の配信設定したら週末の配信数が全部0だった!」 とか
そういうのすっごく肝が冷えそうですよね。
 
・・・すみません取り乱しました(汗
 
 
待てど暮らせどコピーは始まりません。というか動いている様子がありません。
仕方がないので再起動してみたのですが、全く同じ個所で止まってしまいます。
 
やはりOSのディスク移行をソフトからボタン1発でやろうなんてムシが良すぎた
のか・・・結局クリーンインストールから始めるしかないのか・・・、と
ゲンナリしていたのですが、そのときふと思いついて、BIOS設定の 起動順の欄
確認してみると、HDDの起動順を指定する箇所で新しい SSDのほうが起動順が先
になっていることに気づきました。
 

 
これを恐る恐る、現在の起動ドライブ(WD1002FAEX)のほうを前に戻してから
再起動してみると、、、
 

 
EaseUS Partition Master のコピー画面が出て作業が始まりました!!
良かった!クリーンインストールは免れました!(;´Д`)
 
前述のとおり、SATAポートの若い番号に新しいディスクを繋げたのが
いけなかったワケですが、これ、最初のWindowsソフト上作業を開始する際の
起動時にはSSDは何ら問題なくスルーされていたためこれでも問題ないのだと
勘違いしていました。おそらくはCloneをApplyした時点で EaseUS Partition Masterは
SSDにMBR的な情報を 書き込んでいて、再起動したときにそちらが先に
見つかってしまったために作業が継続できなくなったのではないかと推測されます。
 
いずれにせよ 凄い罠っぽい ですので、新しいディスクはできるだけ
SATAの後ろのほうのポート番号に繋げておいたほうが安全です。
 
で、このコピーが終了すると、一度再起動が掛かりますが、
その時はこの起動順のままで、元ディスクからそのまま一度再起動をさせます。
ところが、そこで最終処理が行われて全て完了となったところでまた再起動が掛かり、
今度はコピー先(SSD)のほうの起動順を先にするように BIOS設定を戻さないと
先に進めなくなります。このあたりは本当に手さぐりで進んでいくので怖いところです。
 

 
しかし苦労の甲斐あって、めでたくSSDに換装したドライブからの起動が
成功しました! 元のディスクの中身も すべてそのまま です。
 

 
ちなみに「PSO2」も「TMPGEnc VMW5」も問題なく動いたのですが、「ドラクエX β」
だけは何かを察知したのか、「環境が変わったのでパスワード再設定しなさい」
という警告が出て パスワード再設定 をさせられました。まぁ実害はないのですが・・。
 


ベンチマークですが、左が元のHDD、右が新しいSSDです。
「えっ?! SSDはこれじゃ遅くない?!」
と思った方はさすがでございます。実はこれ、私が使っているデスクトップPC
マザーボードが古くて、SATA3.0(6Gbps)に対応していないのです。
 
SATA2.0(3Gbps) までだと、この250MB/s付近というのは実測値の限界に到達して
頭打ちになっている状態を差します。このSanDisk UltraPlus のSSDのポテンシャル
としては 400MB/sオーバー はいって然るべきなのですが、ここでは実験環境が
ないためにこれ以上試すことができませんでした。まぁこれでも
2.5倍くらいのスピードアップになっていますので、満足といえば満足です。
 

 
そしてこれが今回の本来の目的である、PSO2のファイルチェック時間ですが、
 
 ・換装前(HDD)  約5分50秒
 ・換装後(SSD)  約2分20秒
 
と、綺麗に2.5倍くらい早く なっています! これは大正解でした。
 
ファイルチェックが単純にディスクスピードに依存するのか、それとも
ネットワーク的な作業が絡んでいるのかは分かっていなかったのですが、
この結果を見ると、単純にディスクを速くすれば チェック時間も短縮できる
ということになりそうです。上述のとおりこれはSATA2.0での結果ですので、
ちゃんとSATA3.0の環境で実験すれば 1分30秒 くらいまで縮まりそうですね。
 
Windows7そのものの起動時間 も大幅に縮まりましたし、やはり起動ドライブは
多少手狭でもSSDにするメリットは大きいと思います。デスクトップPCはやっぱり
大容量のHDDを・・・と思っている方でも、起動ドライブSSD+データドライブHDD
という組み合わせにすることを検討してみてはいかがでしょうか。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/07/01 12:40


« 初音ミクBMW 2012開幕Verのミニカーがようやく到着! 注文から1年、延期8ヶ月

トップに戻る

VAIO Pro 11 を注文完了! 選んだのは「タッチ有り」 CPUとSSDも強化 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.78891   投稿者 : EaseUS   2016年11月29日 16:04

デジモノに埋もれる日々 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、記事中のEaseUS Partition Master Freeに下記の日本語公式ページをご挿入頂けば助かります。

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

ちなみに、このEaseUS Partition Masterはもう11.9にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks