Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/06/23 15:17 - 2013/06/12

だいぶ違和感が無くなってる? - ニコニコ動画を「原宿」から「Q:バージョン」に変更

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
ニコニコ動画のプレイヤーはしばらく頑なに 「原宿」 バージョンを使い続けて
いたのですが、先日ハードウェア再生支援オプションが付いたという
ニュースを見て、何となく 「Q:バージョン」 も使ってみようと思い立ちました。

 
■ニコ動再生でハードウェア支援が利用可能に -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130621_604721.html
 
使ってみたところ、ハードウェア再生支援はともかくとして、レイアウトも
しばらく見ないうちに随分こなれてきて、「原宿」を使っていた人にも
それほど違和感のない感じになってきているのですね。
 
以前は、全体的に 黒背景 なのが目に痛いとか、3カラムがウィンドウから
はみ出して 何となく気持ちが落ち着かないとか、色々な「小さな問題」
があって使い続けていなかったのですが、いまは背景はグレーっぽく
なっていますし、ウィンドウからはみ出る問題も、PCのほうの解像度が
1600x900ベース になってくるとむしろ自然に見えるようになってきました。
 


 
「Q:バージョン」では 視聴履歴 がPCごとからアカウントごとに変わっていたり、
別のPCで観ても 再ログイン を強要されなくなっているようですし、
再生中に別の動画を 検索で探すとき にも同じウィンドウで再生を
途切れさせることなく探したりできるのは嬉しいポイントですね。
 


 
ハードウェア再生支援も、重い動画を観るときに付けたり外したりして
試してみると、心なしかオプションを付けたほうが 再生がスムースに
なったような気もします(気のせいかもしれませんが・・・)。
再生支援利用中のランプか何か付いていたらわかりやすかったのですが・・。
 


 
「ニコメンド」 という、再生中の動画の関連動画をみんなで追加できる機能も
加わったりしていて、より色々な楽しみ方ができるようになっています。
 
画面解像度が1600x900くらいあるPCでないと「Q:バージョン」はまだちょっと
厳しい気がしないでもないのですが、以前から敬遠をしていた方も、これを機に
ちょっと試してみると良いかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2013/06/23 15:17


« RECBOX HVL-A用トランスコーダ「GV-TRC/USB」を試す - 効いたり、効かなかったり・・

トップに戻る

あまとも通信 - トランスコーダ標準装備のRECBOX HVL-AT3.0 が値下がり »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks