Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/06/16 04:23 - 2013/06/07

iPad mini用キーボード「magrex MK7000」。本体込みでもLifeTouch NOTEより軽い

カテゴリ : デジモノ タグ :


 
iPad miniの ソフトキーボード が何とも使いづらいというお話は
したのですが、その中のポイントには2つありました。1つは 漢字変換
システム に好きなものを選べないということ(要するに「ATOK」が
使えないということ)、もう1つは、
 
 切り替えキー経由じゃないと「数字キー」が出てこない

 
という点でした。同様に、英数大文字や記号を打つときにもShiftキー等を
「押しながら」ではなく一度別のキー入力として挟むことになるので、
QWERTYキー配列とはいうものの今まで培った キータイピング技術
ほとんど活かせないものになっていました。URLを打つのも一苦労です。
 
付け加えると、キー入力中に 「カーソル左右」 がないというのも
何かの拷問のように思えます。1文字抜かして打ってしまったときに、
その1文字を後から挿入するのは非常に難しいのです。タッチではとても
正確な位置にカーソルを持っていけるものではありません。
 

 
ということで、ちゃんと入力したいときには 外付けBluetoothキーボード
を付けるしかないかなと思い立ち、店頭で見つけて捕獲してきたのがこちら。
magrex MK7000 というiPad mini用Bluetoothキーボードです。
 


 
Bluetoothキーボードですが、スタンドにもなり、カバーにもなります。
単純にiPad miniのカバーだと思って使ってみても良いかもしれません。
 
ちなみにiPad mini(Wi-Fiモデル)の重量は 308g なのですが、
この magrex MK7000 はだいたい実測で 170g くらいありましたので
合わせると 480g くらいになります。キーボード付きでも、
先日ご紹介したレザーカバー(190g)よりも軽かったりするのですね。
 
■2013/04/21 [機能は万全でも重さは・・。iPad mini用ケース、ELECOM「TB-A12S360BK」を試す。]
 
なお、バッテリ内蔵で、充電はmicroUSBケーブルで行います。
ただ、連続待ち受けは 60日、連続使用時間は 55時間
ということで、充電が必要になる頻度はそう多くはないでしょう。
 

 
BluetoothはON/OFFができるようになっていて、未使用のときはバッテリを
少しでも節約することができます。ペアリング はconnectボタンを押して
iPad mini側の設定からBluetooth機器を見つけ、指定されたPINコードを
キーボードから入力すれば完了。至ってシンプルです。
 

 
スタンド部分はロックをカチッと外すと飛び出してくるバネ式です。
スタンドの角度は 微妙に2段階 に調節ができますが、それほど変わりはありません。
というのも、キーボード本体部分は上述のとおり軽くできているため、
あまり横にした立て方はそもそもできない(倒れてしまう)からです。
 

 
ということで試し打ちをいろいろやってみました。iPad miniのソフトキーだと
このくらいの文量を打つのにも結構ストレスがあるのですが(打てないという
意味ではなくて)、この magrex MK7000 ではそれよりはかなりストレスなく
打てるようになりました。さすがはハードキーといったところでしょう。
 

 
キータッチも悪くありません。ただ、カンペキかというとそういうこともなくて、
いろいろ気になるところはあります。たとえばDELETEキーが妙に大きいわりに
ENTERキーが小さすぎる とか、記号系がJIS配列ではなくいわゆるUSキーボード
(「@」が「2」の位置とか)とか、そもそも7インチタブレットの幅では
キーも幅が狭くて打ちやすいとはいえないとか、ですが、贅沢を言い出したら
キリがありません。少なくとも 「そこそこ打てる」 ようにはなりますので、
それだけで感謝といったところです。
 

 
こちらは LifeTouch NOTE でございます。こうしてBluetoothキーボードを
つけたiPad miniと並べると、なんぞ競合機種のような気がしてきます。
 
正直、キータッチはそれでも LifeTouch NOTE のほうが良好ですし、
ATOKの威力もばつぐんなのですが、なにぶんAndroid 2.2ベースでは
今となってはできることも限られてきていますし、やはりトータルと
しては新しい機器のほうに分があるといえるでしょう。
 
LifeTouch NOTE がメモに特化しているぶん軽い、というのであればまだ検討の
余地はあるのですが、実は LifeTouch NOTE はこれでも 699g ありますので、
いまは iPad mini + キーボードのほうが軽い ということになります。
これからはこの手の「メモ端末」が必要なケースでは、7インチ級タブレット
にキーボードという組み合わせで十分まかなっていけるのかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/06/16 04:23


« あまとも通信 - Brotherのカラーレーザー「HL-3040CN」が値下がり

トップに戻る

宅配の「伝票」に商品名って記載されましたっけ? ヨドバシにコミックを注文した際のお話 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks