Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/05/10 12:10 - 2013/05/05

OMRONのUPS「BY50S」の表示が「bC」に - 定期のバッテリ自動テスト

カテゴリ : デジモノ タグ :

先日、我が家にあるOMRONのUPS 「BY50S」
 
 突然「カチッ、カチッ」という音を立てました。
 
UPSから音が出るというのは、それだけでも何か 「非常事態」
発生を想像させるため、気分的にも非常にイヤなものです。
 
しかし、べつに停電は起こっていません。瞬断が起こった気配もありません。
おかしいな、と思ってBY50Sの表示欄を見てみるとこんな風になっていました。
 

 
「bC」 と読めます。
 
■BY35S/BY50S/BY80S/BY120S|ダウンロード|OMRON 無停電電源装置(UPS)
http://www.omron.co.jp/ese/ups/support/download/ups/by_s/by_s.html

 
まずは慌ててBY50Sのマニュアルを調べてみます。
もし電源供給がカットされてUPSモードになっているのであれば、表示は
「bC」ではなく 「bU」 になるはずです。この「bC」とは一体何なのか?
マニュアルをもっとくまなく調べてみてようやく見つけました。
 

 
「bC」・・ バッテリ自動テスト中
 
おい、そんなのあったのか。
 
と思ったのですが、実はよく読むと 4週間に1回 の頻度で実行されるそうです。
BY50Sバッテリの劣化が強くなるとアラームが鳴るようにできているのですが、
それはこの自動チェックの結果が悪かった場合に陥るステータスなのですね。
 
幸い今回も、放っておいたらそのまま 平常運転の「On」 に戻りました。
 
私のBY50Sはあの震災直後から現在まで 約2年2ヶ月 使い続けていますが、
幸いにしてバッテリのアラームが出たことはありません。
(OMRONの公称値によると、平均的な寿命は 4年程度 とされています)
 
ただ、いつかはこのバッテリ寿命に遭遇することになるでしょう。
そのときになって慌てないように、バッテリ交換の手順確認などの
準備を進めておく必要はありそうです。
 
個人で運用するとなると、こうした バッテリ交換時 の取り扱いなどは
結構面倒になるUPSですが、それでもときどき瞬断を防いでくれたりして、
大事なNASのデータを要らぬ危険から守ってくれますので、
私としてはかなり頼りにしています。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/05/10 12:10


« iPad mini用カバーを再び試す - XtremeMacの「Microfolio For iPad mini」

トップに戻る

2日限りの追加募集! ねんどろいどレーシングミク2013個人スポンサーコースは5/12まで »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks