Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/02/07 12:14 - 2013/02/03

SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場

カテゴリ : メモリ タグ :


 
■【CP+】SDアソシエーション、UHS-II対応カードのモックアップを初公開
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130204_586301.html
 
1/31~2/3まで開催されていた「CP+」で、UHS-II対応SDカード
のモックアップが初めて公開されました。その形状は、
 
 前知識なしで見ると 何ともいえず「ぎょっ」とする もので、
 
SDカード、microSDカードにそのまま 2列目のピン が加えられたような
形状をしています。2列目のピンが不揃いなのが少し不気味です・・。

 

 
UHS-Iでは50MB/sモードと104MB/sが用意されていたのですが、
UHS-IIでは理論値で約3倍速である 156MB/s モード、312MB/s モード
が用意されます。従来のピン数ではこの速度が実現できないため、
ピン数を増やして対応しようというワケです。
 
 「 ちょっと CardBus を思い出しますね 」
 
と思ったアナタは おっさんフラグ です。(おい)
(CardBusで増えた接触部はデータ転送には使っていなかったかもしれませんが)
 
最近の若い人は「PCカード」とか知りません。
「PCMCIA」 とか言わないでください歳がバレます。
最近のノートPCにはPCカードスロット自体が付いていませんし、
PCカードスロットがある機種でも「これ何のための枠なの?」と
思っている人も多そうですよね。。
 
 
・・・話が脱線してしまいましたが。
 
UHS-IIでピン数が増えること自体は 2010年時点 でもう決まっていたようです。
 
■SDHC/SDXCカードが新規ピン追加で300MB/sまで高速化
-SDアソシエーション発表。互換性も確保
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100903_391551.html
 
それから細かい仕様の調整を経て、規格自体も2011年にはfixされていた
ようですが、モックアップが初めて出てきたのが今回ということで、
結構な時間が掛かっています。
 
といっても、現実にはSDカードの一番の利用機器である 「デジカメ」
ついていえば、下位ランクの UHS-Iでももて余す くらいの状態が続いて
いますので、UHS-IIの必要性が叫ばれるのはまだまだ先のことになりそうです。
 
というのも、高速に転送できるのは良いとしても、
 
 そのぶん バッテリをバカ喰いして しまっては
 
本末転倒なのですよね。そういう意味で当面は RAWモード連写 を繰り返す
プロユース向けくらいしか大きな需要はなさそうだという状況になっています。
 
ただ、PC用のカードリーダについては早々に対応が進みそうな予感が
ありますので、せっかく下位互換性もあることですし、デジカメでは
そこそこのスピードで動いていても、PCに転送するときだけ超高速
というメリットを狙うのはありといえばありでしょう。
 
いずれにせよ最初のカードがどんなお値段で登場するのか、今から気になります。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2013/02/07 12:14


« 4TB外付けUSB-HDDの「外周・内周」性能についての追試験 - やはり後半の領域は落ちる?

トップに戻る

API検索の結果は今までどおり? - twitter検索が過去ぶんにも対応 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks