Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2013/02/20 12:22 - 2013/02/16

KDDIの「Remote TV」は Slingbox PRO-HD のライバルか? アナログソースで宅外視聴

カテゴリ : デジモノ タグ :


 
■KDDI、BDレコーダ映像を外出先スマホで視聴「Remote TV」 - AV Watch
映像はアナログ、機器連携はHDMI CEC。直販19,800円
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130219_588301.html
 
KDDIから 「Remote TV」 という機器の発表がありました。
レコーダから映像入力を受けて宅内や宅外のPC/スマホ/タブレット等の
デバイスに出力できるセットトップボックスです。

 
普段なら、
 
 「KDDI? あー、ウチau/KDDI系の回線契約してない からなー」
 
で終わってしまうところなのですが、どうもこの「Remote TV」は
au/KDDIの回線契約とは関係なく、一般向けに販売 するようなのです。
そうなると俄然、興味がわいてきます。
 
■ご自宅で録画した番組をいつでも、どこでも楽しめる! 「Remote TV」発売開始について | 2013年 | KDDI株式会社
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/0219a/
なお、「Remote TV」は機器購入費用以外、ご利用に関する基本使用料等の追加費用は不要です (注3)。
発売開始は2/23、価格は 19,800円 となっています。しかし取扱店が・・
 
■ご自宅で録画した番組をいつでも、どこでも楽しめる! 「Remote TV」発売開始について 〈別紙〉 | 2013年 | KDDI株式会社
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/0219a/besshi.html
●3. 取扱店舗 auショップ、PiPitなどau取扱店、およびauオンラインショップ
auショップ系 に絞られていて、家電量販店で売る予定などは今のところ
なさそうな雰囲気です。auオンラインショップに行ってみても、
2/20現在商品ページもありません・・・どうしたらいいにゃー・・。
 
 
さて、中身のほうなのですが、「Remote TV」が備えている端子は
アナログ入力 (ケーブル変換でコンポジット入力化)、HDMI入力、
HDMI出力です。あとは microUSB端子 なのですが、このUSB端子は
何に使うのか全く説明がされていません。誰か教えてください・・。
 
HDMIが装備されていて、なおかつ外出先での視聴などができる機器ですので、
「DTCP+」 対応機器がきたのか!と思いがちですが、実際はそうではありません。
 
レコーダと、Remote TVはアナログビデオとHDMIで接続し、Remote TVのHDMI出力をテレビに接続するのが、基本的な機器設置イメージ。映像/音声はアナログビデオ経由で入力し、HDMIで送られてくるコントロール信号のみRemote TVで処理する。
ちょっとややこしいのですが、要するに、Remote TVで扱う映像や音声は、
全てアナログソースで入力 したものに限るということです。じゃあ何で
HDMI入力なんて備えているのか、というと、これは CEC(家電コントロール)
を使ってレコーダの操作をするためだけに使われているということのようです。
権利的な問題でHDMI入力の映像/音声を再配信のソースに使うことはできない
というのがその理由とされています。
 
じゃあ何で映像出力がHDMIのみなんだ、という逆の疑問もあるのですが、
このHDMI出力はどうやら HDMI入力のスルー出力 という扱いになっている
ようですね。要するに、レコーダをCECで操作するためだけにレコーダの
(大抵は)唯一のHDMI出力端子を繋いでしまったら、普通のHDMI出力が
できなくなってしまいますので、それを補うためにHDMIのスルー出力だけ
付いている、と考えれば良いでしょう。
 
Remote TV が扱う映像/音声がアナログソース、ということで、
ガッカリされた方も多いかとは思いますが、その点だけ目をつむると、
悪くない機器のように思えてきます。Wi-Fiを通じて家庭内の無線LAN-AP
に繋がり、そこからは宅内であっても宅外であっても、Remote TV の映像を
クライアントアプリ側から鑑賞 することができます。(ただし同時に1台)
 
アプリはそれぞれCECコントローラを含んでいますので、レコーダの操作も
ある程度リモートから行えます。さらに、録画済みデータだけでなく、
現在放送中の映像もそのまま流すことができるのは、先日ご紹介をした
DTCP+制約のある新RECBOXと比べるとメリットになるでしょう。
 
こうして見ると、内容を見れば見るほど、これは Slingbox PRO-HD の対抗馬
と考えたほうが良いような気がしてきます。Slingbox PRO-HD との優劣比較は
結局のところアプリの使い勝手次第になりますので、実際に製品を手に取って
見ないとわからないのですが、試してみる価値はありそうです。
 
SlingBox PRO-HD は同じくアナログに限った入力でリモート配信をする機器で、
私も出張時などに愛用しているのですが、あちらは コンポネント入力やS端子入力
備えるため、その意味では少し「入力映像の」画質が良いのがポイントです。
しかし、結局のところ外出先などから鑑賞するときには、「配信時」 の映像の
クオリティがどうなるか、というところが一番の問題ですので、入力端子の種類
だけでは綺麗に見えるかどうかを判断することはできません。そのあたりもやはり
使ってみてナンボ、ということになるでしょう。
 
つい先日、I-O DATA の新RECBOX を予約完了したばかりなのですが、
どうやらこれも試してみることになりそうです・・・(;´ω`)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2013/02/20 12:22


« PSVita値下げ発表! 2/28から19,980円に - 「torne PS Vita」無料期間は2週間延長

トップに戻る

ルータを NEC PA-WR9500N-HP に置き換え - ルータとしては良好なものの・・ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks