Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/12/31 19:43 - 2012/12/28

キャプチャ用の RAID-0 ディスクでまたまた無効ファイルを発見。再フォーマット

カテゴリ : デジモノ タグ :


 
年末にもなって、RAID-0で運用しているキャプチャ用HDDにまたまた
不思議な壊れかけファイル が出来ているのに気づいてしまいました。

 

 
Windows7では .mp4 などのメディアファイルは自動的にそのファイルの
再生時間 やサムネイルの情報が取得されてエクスプローラでも表示される
のですが、それが 不自然に空白 になっているファイルがあったら事件です。
それはすでに.mp4としては壊れてしまっていることを意味しています。
 
実際にこの手のファイルを再生してみると、最初から全く再生できなかったり、
再生できたとしても後半になると強制終了してしまったりします。
 
■2012/04/16 [キャプチャ用のRAID-0 HDDアレイでパーティション情報が破損!?]
■2012/05/25 [キャプチャ用RAID-0 HDDはフタ開け運用状態、RAID-0は本当に必要?]
 
過去にも同じようなことがこのディスクでは起こっていましたので、
そろそろ潮時 なのかもしれません。
 
この設定だと、もちろんソース映像にもよりますが、だいたいのところ8MB/s~35MB/s くらいのあいだをウロウロするような感じです。そのため、厳密にいえばRAID-0が絶対に必要な状況ということでもありません。
というお話もしたのですが、そろそろキャプチャ用のディスクで
RAID-0にこだわるのはやめてしまって、シンプルに1台の外付けHDDを
USB3.0で繋げて使ったほうが精神衛生上良いような気がしてきました。
 

 
とりあえず今夜のところは領域を一度解放してから再フォーマットする
ことで誤魔化しましたが、年が明けたらさっそく新しい環境を作る作業を開始
したいと思います。それにしても 年末年始もさっそくトラブル ですか・・・ orz

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2012/12/31 19:43


« あまとも通信 - BUFFALOのUSB2.0のみ対応外付け2TB HDDが値下がり。

トップに戻る

4TBの外付けHDDを注文完了 - 年末年始も普通に即時発送される時代 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.33063   投稿者 : 匿名   2012年12月31日 20:16

どこが壊れているかわからないような微妙な故障みたいですね、
ファイルシステムがチェックサムなんかとってきちんと管理してくれると、
いいのですが、WindowsのNTFSだとそのような機能もないので、
不定期なエラーや出所のわからないエラーはかなり困ります。

あきらめて破棄するか、バックアップに回すしかなさそうですね。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks