Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/12/20 00:26 - 2012/12/11

PS3とtorne地デジチューナのセット(CEJH-10017) がオープンプライスへ(実質値下げ)

カテゴリ : ゲーム タグ :

■SCE、PS3 320GBとtorneのセットを数量限定で実質値下げ -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20121217_579052.html
 
PS3 320GB版とtorne(地デジチューナ)の組み合わせとなる
「PlayStation3 HDDレコーダーパック 320GB」
(CEJH-10017) の価格が改定になりました。元々2011年6月に
35,980円で発売され、2012年5月に32,980円に値下げされていた
ものですが、今回さらにオープンプライスへと変更になっています。
 
話としては 「オープンプライスになった」 というだけで、
これが 「実質値下げ」 になったという保証があるわけではないのですが、
もともとゲーム機製品はそもそも小売店に利幅はほとんどなくて、
ほぼ定価で売ることが決まっていたようなものでした。

 
それがあえてオープンプライスになるということは、多少は利幅の
ある卸値 に変わった(ので後は小売店側で好きな値段で売ってよい)、
ということになるのかもしれません。そういう意味では実質値下げで
間違っていないということになると思います。
 
実際、この CEJH-10017 は、Amazonではすでに 28,444円
売られていて、従来よりはだいぶお買い得になっています。
 
ちなみにこの CEJH-10017 ですが、Amazonの商品API 上では
情報がおかしくなっていて、なぜか検索することができません。
 

 
『 この商品はECSを通してアクセスすることはできません。』
 
という表示が出てしまって、商品情報や価格を取ることができなくなって
しまっています。従いましてあまともの情報もおかしくなっています。
Sony関連のゲーム機の情報は以前もPS Vitaで同じようなことが
起きたことがありましたので、今回もまた同様の症状が出ている
のかもしれません。何卒ご容赦ください m(_ _)m

さて、nasneがこれだけ大ヒットしたこのご時勢、どうして 今あえて
torne(地デジチューナ)とのセットなのか? というお話もあります。
torne地デジチューナは文字通り地デジのみ、nasneなら地デジ/BS/CSの
3波対応ですし、HDDとLANを備えた単体動作レコーダですので、機能と
しては明らかにtorne地デジチューナの上位互換のように思えます。
 
ただ、nasneはそもそもお値段がtorne地デジチューナの倍近くすることから
そもそもPS3本体29,980円+nasne本体16,980円でたとえ39,980円にできたとしても、
すでに 「セット売り」 というにはバランスが悪いとか、絶対額が高くて
インパクトに欠けるといった考え方はありそうです。
 
それ以外の理由として、nasneがそれなりに セットアップのハードル
の高い機器 だから、という理由はありそうな気がしています。
torne地デジチューナのほうは、案外見過ごされがちですが、
 
 実はLANも電源も要らないシンプル構造
 
であるというのは大きなポイントです。アンテナ線を繋いだらあとは
PS3とUSB接続するだけでほぼ使えるようになります。PS3本体のほうですら
ネットワーク設定 を一切しなくても「テレビ録画」そのものは出来てしまう
のがtorne地デジチューナの大きな特徴です。
 
一方のnasneは、nasneのネットワーク設定も、PS3のネットワーク設定も
しっかりやらないと繋がりません。DHCPで繋がるといえばそれまでですが、
うまく繋がらなかったときに 「どうして使えないのか」 を説明するのが
非常に大変です。そういう意味ではnasneはある程度「ガジェット好きな人」
をターゲットにした商品であり、今回のレコーダパックのような
 
「クリスマスだし、これ1つでテレビ録画もできるっていうし、
 この機会に思い切って今まで買わなかったPS3を買っちゃうか!」
 
というような感じで売っていくセットにはnasneは馴染みにくいのかもしれません。
 
もちろんわたし個人的には、あくまでnasne推しであります。
ある程度 LAN環境 などをご自身でセットアップできるスキルがあって、
地デジのほかにBSの パススルー アンテナが引けている方であれば、
やはり今からならtorne地デジチューナよりもnasneのほうがオススメですね。
 
いや、その意味では、そもそもnasneを買う前には、BSがパススルーで
来ているかどうかを 自分で判断 できるくらいの知識は必要なのであり、
それだけでも十分ハードルが高いことなのかもしれません・・・。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2012/12/20 00:26


« torne for PS Vita 配信開始直前! の前にPS Vitaのセットアップとウケトルネをお試し

トップに戻る

BDドライブの新製品、いまや一番のアピールポイントは「nasne対応」?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks