Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/12/27 12:19 - 2012/12/19

三洋DIソリューションズはPanasonic傘下外へ。「Xacti」はどこに行くのか?

カテゴリ : デジカメ タグ :

■パナソニック、三洋のデジカメ/ムービカメラ事業を譲渡 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20121221_579884.html
 
SANYOがPanasonicグループに完全に飲み込まれたのは記憶に
新しいところですが、その中のデジカメ部門はこの7月から
「三洋DIソリューションズ」 という会社に分離されていました。
 
その「三洋DIソリューションズ」が来年3月末で今度は、
 
 特別目的会社株式会社「AP26」という
 
アドバンテッジパートナーズのファンドの出資会社に譲渡される
というニュースが流れています。

 
旧SANYOの各部門は色々な思惑に流されて大変だなと思う次第なのですが、
私がこのニュースに引っかかったのは、いくつかのニュース媒体が
このニュースの挿絵?に 「Panaザク」の写真 を引っ張り出していて
「あれっ?!」と思ったためでした。
 
■パナソニック、三洋のデジカメ/ムービカメラ事業を譲渡 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20121221_579884.html
2012年4月発売のパナソニック製ムービカメラ「HX-WA20-W」
■三洋電機、デジカメおよびムービーカメラのOEM事業子会社の全株式を譲渡 | 家電 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/21/233/index.html
独特なスタイルで注目された「Xacti(ザクティ)」シリーズの後継と思われるモデルは、パナソニックブランドで発売されている
 
いずれも画像にXactiの後継でPanasonicブランドに吸収された
「HX-WA20」を引き合いに出しています。・・・出していますが、
 
 画像のキャプションで触れているわりには、
 
本文中で「ムービーデジカメのXactiシリーズも含まれる」などと
明言しているワケではありませんので、つまりXactiはどうなったんだよ、
というのが凄く曖昧な感じになっています。
 
ブランド的にはご存じのとおり、Xactiは「HX-WA10」の世代から
Panasonicブランド のムービーデジカメとして、「Xacti」というブランド名を
捨てています。実際に作っているのはおそらくSANYOの旧部門なのでは、
ことは想像に難くないのですが、それでも「Panasonicの製品」として
一度取り込むという決断をしているワケです。
 
今回の三洋DIソリューションズの譲渡が「Panaザク」に与える影響は
どのようなものになるのか、非常に気になります。
考えられるケースとしては、こんなところでしょうか。
 
 
1. Panaザクは完全にPansonicのデジカメ部門に取り込まれていて、
  後継機種もPanasonicから出る。
 
2. Panaザクは三洋DIの製造でありつつも、AP26からの提供という形で
  今後もPanasonicから後継機種が出る。
 
3. PanasonicはラインナップからXactiを完全に放りだし、AP26管轄になる。
  AP26(と提携した他社)から後継機種が出る。
 
4. PanasonicがXactiを手放し、AP26もXactiの後継機種を作らず、
  Xactiシリーズ自体が完全に消滅する。
 
 
そもそも三洋DIが出来た話の流れとしては、他社デジカメの OEM製造 を一手に
請け負っているSANYOがPanasonicに買収されたことで、図面や発売スケジュールが
筒抜けになるのでは、という不安をOEM各社が持つ可能性があり、その不安を払拭
するためにセグメントを分ける意図があるのでは、というような噂もありました。
 
今回おそらくPanasonicの業績の不安の問題もあって三洋DIがAP26に譲渡される
話が出てきたのだと思いますが、上記の流れでいうと、旧SANYOの他社OEM事業を
手放すという意味合いが大半であって、PanaザクのようにPanasonicの
ラインナップに取り込んだものについては 一緒に手放したりしないのでは
と私は勝手に思っていました。
 
しかし上述したように、このニュースの象徴としてXactiシリーズの画像が
あちこちで使われいるのを見ると、Xactiも「手放された」側に入るのか?と、
不安になってきています。
 
書いていてちょっと悲しくなってきてしまったのですが、
ぜひ Xactiの遺伝子 はどこかに受け継がれていって欲しいと願っています。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2012/12/27 12:19


« ヴぃー太といっしょ! 映画けいおんも「torne PS Vita」で。書き出しは約39分。

トップに戻る

あまとも通信 - BUFFALOの外付け2TB HDDが値下がり。Wii U動作確認済み。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.33065   投稿者 : とおりすがり   2013年1月 1日 04:03

家にあるサンヨーの洗濯機AQUAが不調で、どこに問い合わせるのがいいのか?
と言う話に似ているような気がしないでもありません。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks