Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/11/14 08:30 - 2012/11/06

東芝「DBR-T360」 ソフトの更新は放送波経由のみ、手動実行は無し?

カテゴリ : レコーダ タグ :

■2012/10/27 [東芝レグザブルーレイ「DBR-T360」登場、これはフナイとRDの融合なのか・・?]
■2012/11/03 [東芝REGZAブルーレイ「DBR-T360」到着!]
■2012/11/04 [東芝REGZAブルーレイ「DBR-T360」まずは写真館から。リモコンモード警告はどうにかならないか?]
■2012/11/05 [東芝 DBR-T360 を試す。3番組+1録画が便利。フォルダはやはり欲しかった・・]
 

 
従来の東芝RDシリーズのシステムから大幅に中身が入れ替わった
REGZAブルーレイ 「DBR-T360」 ですが、大雑把にいうと事前の予想通り、
 
 他社製レコーダをベースに、東芝RDの機能の一部を追加統合した
 
という理解をするのが正しそうです。他社製というのはおそらくは
フナイ製 ということになります。ちなみに中身に使っているチップ等は
Panasonicの「UniPhier」 (ユニフィエ)になっているそうで、
これは同じくフナイ製である三菱のレコーダなどでも似たような構成が
取られていることからも、このT360が今までのRDとは全く違った素性で
あることがわかります。

 
そのため、前回のお話で最後にポロっと出した、
 
あとからフォルダ機能・・・付きませんよね?
なんてお話もまぁ、おそらく無理だろうなぁと思っているワケですが、
そういえばソフトウェアのアップデート自体はどうなっているのだろうと
思って設定を見まわしてみると、こんな感じになっていました。
 

 
ソフトウェアの自動ダウンロードの項目が 「放送受信設定」 の中にあり、
自動更新「する」「しない」が選べるだけの構成になっています。
 
従来の東芝RDシリーズの機種は、
 
・放送波から受信するか
インターネット(LAN)から受信 するか
 
を選べたのですが、今回のT360は放送波からのみ受信ができるようです。
また、従来機は 「手動アップデート」 といって、自分でその場で更新を
「開始」することができたのですが、今回は自動でダウンロードされるのを
待つしかなさそうです。
 

 
ちなみに現時点のソフトウェアのバージョンは 「1.00.12」
なっています。出荷時にこのバージョンだったのか、あるいはすでに
更新が行われた後なのかはもう今となっては確認できません。
 
ということで、DBR-T360 が届いてしばらく使ってみましたが、
3番組+スカパー!録画ができる等のメリットと、フォルダ機能がない等の
デメリットがそれぞれあり、トータルで 「従来機よりオススメか?」
いわれるとちょっと迷ってしまうところがあります。
 
少なくとも、今までずっとRDシリーズを使ってきた方の場合は、私と同じように
悩んでしまうことでしょう。私は DBR-Z160 を持っていますので、そこに
DBR-T360 を「追加」して使い分けることには不満はないのですが、もしこれが
「Z160を売ってT360を買った」 のだとしたら、かなり頭を抱えたと思います。
 
一方、いままでのRDシリーズに触れたことのない方の場合を考えると、
レコーダというのはまぁこんなものなのかもしれません。週に何十本の録画が
あってそれを 律儀にフォルダ分け するとかは普通の人にとっては無縁でしょうし、
ディスクに残すときに フレーム単位でCMカット をきちんとやってから残す
なんていうのも、普通の人にとっては時々しか発生しないイベントでしょう。
 
そういう意味では DBR-T360 は良くも悪くも「普通のレコーダ」っぽく進化した
という言い方ができると思います。逆に言えば、RDシステムに愛着のある方に
とっては、そろそろ
 
 「最後のRDシステム」がどれになるのか
 
を見定めて捕獲を考えておかなければならない時期に差し掛かってるのかも
しれません。いまのところその候補は DBR-Z260 ということになるのでしょうが、
今後RDシステムを搭載した機種は果たして登場するでしょうか?
 
本当は、今回のT360のシステムが、次の世代になる頃にはフォルダ機能も含めて
RDシステムの良いところをどんどん取り入れる形で育ってくれれば良いのですが、
それもまた今のところは未知数です。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2012/11/14 08:30


« 東芝 DBR-T360 を試す。3番組+1録画が便利。フォルダはやはり欲しかった・・

トップに戻る

東芝 DBR-T360 あれこれ - 視聴年齢制限、マジックチャプタ、iVDR-Sムーブ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.32767   投稿者 : YM   2012年11月14日 22:33

はじめまして、新しいレコ凄く興味あります。
マジックチャプタの精度やレスポンス等の使い勝手はどんな感じでしょうか?


No.33709   投稿者 : RYUJI1ST   2013年5月17日 21:24

はじめまして。
新型機のレビューとても参考になりました。
XS−31から東芝機使ってます。
DBR-Z110の使い辛さに窓から投げ捨てて
RD-100を買いなおした経験があり、今度のモデルチェンジに絶望しています。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks