Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/11/05 12:36 - 2012/10/27

東芝レグザブルーレイ「DBR-T360」登場、これはフナイとRDの融合なのか・・?

カテゴリ : レコーダ タグ :

■東芝、3チューナ+新UIの「レグザブルーレイ」
おまかせ録画やUSB HDD強化。プレイリスト編集も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20121101_570028.html
 
東芝のレグザブルーレイの新機種が登場しました。
トリプルチューナを搭載した 「DBR-T360」 (2TB)「DBR-T350」(1TB)と、
ダブルチューナ搭載の「DBR-Z320」(1TB)「DBR-Z310」(0.5TB)です。
 
扱いとしてはZシリーズの後継としてZ320/Z310、そしてトリプルチューナ化
したT360/T350がその上位機種に来たと思って間違いはないでしょう。

 
地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを3個搭載しているDBR-T360/T350なら、録画したい番組が重なっても、3番組同時に録画できます。また、3番組同時録画中に、スカパー!HD録画(スカパー!プレミアムサービスLink*1 *2)を行うことも可能です。
なお、DBR-Z320/Z310は、2番組同時録画が可能です。

 
Z160/Z150のときはW録画はスカパー!HD録画と排他(というか合わせて2系統)で、
スカパー!HD録画が R2とバッティング すると録画できないといった形に
なっていたと思うのですが、今回は 3番組同時録画+スカパー!HD録画
までできるようになっているとのことで、このあたりは期待が膨らみます。
(ただし、3番組目は予約録画のみ。2番組録画中にさらに手動録画はNG)
 
そんなワケで、これはぜひ試してみなければなるまい!と鼻息荒く
していたのですが、そんな中、
 
 リモコンがフナイ製のときとそっくりだ
 
という情報がありました。東芝レコーダの下位機種「DBR-C100」は
フナイOEMでしたが、これと今回のリモコンはほとんど同じタイプに
なっています。
 
ということは、2年半前にガッカリしたあのときと全く同じく、
フナイの完全OEMなのか? 編集機能もLANダビングもほとんど無い、
RDの遺伝子とは無縁の機種なのか? という不安が頭をよぎります。
 
■2010/01/11 [RDとは全く別物! 東芝初のBlu-rayレコーダはFUNAIのOEM?!]
 
ところが、機能説明を見ると意外とそうでもないようです。
ネットdeダビングHD、ネットdeサーバHD、レグザリンクダビング、
プレイリスト編集、プレイリストダビングなど、従来のRD機種で
持っていた機能がかなり網羅されています。
 
■DBR-T360/T350, DBR-Z320/Z310/ダビング・編集|ブルーレイ・DVD|REGZA
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-t36/dubbing.html

 
このようにわざわざ「フレーム単位 でのチャプター分割や結合が可能」
と書かれているからには、フレーム単位編集もしっかり可能なのでしょう。
ただ、良く見ると 画面が今までのRDとは全く異なって います。
 
ここからはあくまで2chの方々を中心として流れている噂ベースのお話
なのですが、どうも今回のシリーズからは、東芝のRDシリーズのノウハウを
フナイに提供 して、フナイが製造担当になるのでは、という話が聞かれています。
 
確かにそう考えると、いきなりリモコン形状が変わったり、トリプルチューナ化
してもスカパー!HD録画が排他でなく追加で録画可能であったりしつつ、
RDの機能は 大まかに引き継ぎつつ も完全に引き継げていなかったり、
ユーザインタフェースがガラッと変わったりする理由も何となく納得がいきます。
 
もしそうだとすると今回はRDの後継者としてこの新設計がちゃんと動くのか
どうかという 「試金石」 的な意味合いが強くなってきているということでも
ありますので、非常に興味深くもあり、また不安でもあります。
 
今のところ、RDシリーズで持っていた機能の中では、
 
 ・フォルダ機能
 ・HDRecディスク再生
 
の2つがスペック表から消えている、ということで、特に「フォルダ機能」が無い
となると私としては非常に痛いところです。しかし、それ以外の機能が大体網羅
されている(はず)ということや、モッサリ していたRD伝統のUIレスポンスが
改善される可能性があるのであれば、特攻する価値はあるというものです。
 
ということで、
 

 
頑張って(ホントに頑張って。自分に言い聞かせて。)予約してみました。
届きましたらあれこれ使い倒してみたいと思います。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2012/11/05 12:36


« 「ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER2 ステージ02」 美希の圧倒的な存在感が・・

トップに戻る

Lexarから安価な64GB SDXCカード、UHS-I対応も速度はローエンド »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks