Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/11/02 21:21 - 2012/10/23

初音ミクBMW SUPER GT第8戦もてぎ、望遠レンズ担いで撮ってきた写真あれこれ

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
■2012/10/20 [初音ミクBMW SUPER GT 第8戦もてぎ - 予選は「ポルシェ強し」(現地更新)]
■2012/10/21 [初音ミクBMW SUPER GT 第8戦もてぎ - 決勝は大躍進の4位フィニッシュ!]
 
ということで、初音ミクBMW の勇姿を拝みに最終戦のツインリンクもてぎまで
足を運んだのですが、そのときのために持っていった 600mmレンズ(35mm換算)
がどんなものか撮りまくってみる、というのも1つの目的でした。
 

 
結論からいうと 「おまえにはまだはやい!」 みたいなお話ではあるのですが。

 
カメラの素人がこの望遠レンズを振り回して走るレースカーを追っかけるのは
やはりちょっと難易度が高くて、一杯寄れるから寄ってみようかと思って
撮ってみたものがどれもこれも、
 
 ピントが外れるか、対象がフレームから外れるか、の二択
 
みたいなそういう感じでした。ちゃんと撮る方からすると「論外」です。
 
でもそれなりに、いつものコンデジでは撮れないようなものが撮れて
これはこれで十分楽しめました。ということで何枚かアップしてみます。
 

(クリックすると大きな画像になります)
 
たとえばこんなのですけど。(すでにピンが外れてますけど)
どこから撮ったのかというと、ココ。
 

 
東エントランスから入ってスタンドに上がってすぐのところから、
公開車検をしている朝のピットにレンズを向けると、一番隅にいた
イカ娘フェラーリ が十分視認できました。そういうレベルです。面白い!
 


 
これは A2席 からGSRのピットを覗いたところ。この日はA2席からの観戦だったので
ここからの写真が多くなります。ちなみに全部手持ちで構えています。
 


 
これも同じところからですね。ピットイン してくる車両が良く見えます。
 





 
同じA2席から、最終コーナー 方向に向けたとき。ちょっと手前の
ピットレーン側までひきつけたときと、本当にコーナーそのものを臨んだとき。
 
コーナーまでいくとさすがにちょっと遠くなり、手前までひきつけると
あっという間に通り過ぎ、、、でとにかく綺麗に収まってくれません。
レースカーというのはかように難儀なものです。
 



 
で、速度の遅くなるコーナーを狙って近距離で待ち構える、というのが
走っているマシンをたぶん一番綺麗に撮れる場所なのではないかと思います。
(そのぶん「迫力」はあまりないのですが)
これは上が ビクトリーコーナー、下は 90度コーナー
 


 
まぁ、止まっている車 が一番撮りやすいですよね(マッハ先輩・・)
 


 
これはパドック側の一番はしから、金網越しに セカンドアンダーブリッジ
狙ったものです。ここに至るともうピントがどこに合っているのか自分でも
さっぱりわからないくらい酷い状態になってきます。おそらく奥側を通り過ぎる
車でピントを合わせてから手前を撮ったりしているのでしょう。
 
そもそも走りすぎるクルマをちゃんと捉えたいなら、半押しオートフォーカス
なんて使っていてはダメなのだな、というのは今回本当によく分かってきました。
 


 
ちなみにこんなところも一応撮れます。A2スタンドから 3コーナー
ここまでくるとさすがに遠すぎて、35mm換算の600mm超望遠でも豆粒状態になります。
 
レース中のクルマを写真に収めるのは本当に大変ですね。
やっぱりちゃんとした写真の基礎知識を学んで、どの構図でどう走ってくる
クルマをどう捉えるか考えて先にピントも露出もシャッター速度も 何もかも
計算して 撮っていくようにならないと難しいようです。
 
オートでぱしゃぱしゃ シャッタを切るのも、それはそれで楽しいのですけどね。
 

 
ところで、メインゲート側に Fairlady Z のオーナー集会?みたいなイベント用の
クルマが集結していて、その中に1台、とんでもなく気合の入ったミク痛車を
発見しました。超カッコいいです。こんなので街中を走ってみたいですね。
 

 
結局一番まともに撮れるのは、レースカーではなく 花だった という・・・。
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクBMWプロジェクトを応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2012/11/02 21:21


« Amazonの段ボール「薄型」ニュータイプ? 厚み半分でコミックにフィット

トップに戻る

BDは初週3万枚突破! 「ストライクウィッチーズ劇場版」Amazon特別版が到着 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.32683   投稿者 : Beep   2012年11月 2日 21:36

邪道かもしれないけどピントが合わせずらいなら、絞り優先モードにして絞り込んだ方が被写界深度が深くなるぶん楽になるのでは?
荒くなるけど、ISO感度を上げても良いし。
あとコーナーで待ち構えるならいっそMFにして置きピンも良いでしょうし。


No.32699   投稿者 : 匿名   2012年11月 4日 13:46

まあ、位相差AFを持たないと、ミラーレスでも動く素材には
厳しいからなあ。この辺、ミラーレスで機種によってかなり違うところ。

得意な機種だと秒10コマくらいはピント合わせてシャッター切りますし。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks