Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/07/25 08:28 - 2012/07/21

東芝REGZAブルーレイ DBR-Z260/Z250 は体積-64%もの小型化!スペックは据え置き

カテゴリ : レコーダ タグ :

■東芝、薄型/スロットインドライブのBDレコーダ2機種
-64%省スペース化。「レグザリンク・シェア」対応
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120723_548590.html
 
東芝からREGZAブルーレイレコーダの新型が発表されました。
DBR-Z260、DBR-Z250 という型番で、HDD容量はそれぞれ2TBと1TB、
店頭予想価格は85,000円前後、7万円前後となっています。

 
この DBR-Z260、DBR-Z250 ですが、あまり大々的に広報された感じがなく、
どちらかというとひっそり登場したという雰囲気があります。
それもそのはず、
  
 スペック的には 前世代の DBR-Z160/Z150 とほぼ変わらない
 
からです。今回はこんな新機能が付きました!という話がほとんど
できない機種になっています。
 
■DBR-Z160/Z150/スペック|ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-z15/spec.html
■DBR-Z260/Z250/スペック|ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-z25/spec.html
 
スペック表を見比べてみて驚いたのですが、スペック表の文字が
サイズや消費電力の欄を除くと、一字一句違わない という状態です。
本当にここまで同じなのか!と思うこと請け合いです。
 
では何が違っているのかというと、サイズです。
 
 DBR-Z160 430×80×321(mm)
 DBR-Z260 430×47×195(mm)
 
横幅は全くいっしょなのですが、高さは -33mm(-41%)、奥行きは -126mm(-39%)
という大幅な小型化を実現し、体積にすると-64%も小さく なったのです。
そしてこの小型化のためにBlu-rayドライブはスロットインタイプに変更されています。
 
いままでREGZAブルーレイは小型化という意味では他社に差をつけられていた
のですが、これで一気に他社に見劣りしないサイズになったといえるでしょう。
また、部品がシュリンクして放熱関係も見直されたのか、ファンレス構造に
なっています。
 
それ以外の部分といえば、前述のとおりZ160/Z160とほとんど変わりません。
 
 逆に1点だけ、S端子入出力が削られた という点には
 
注意が必要です。これも時代の流れでしょうか。。。ラインインでアナログ
ソースを少しでもきれいに録りたいと思っていた方は要注意でしょう。
(ちなみにD端子出力については前機種の時点ですでに削られています)
 
ということで、スペック的には大きな驚きがあるとはいえないZ260/Z250ですが、
これだけの小型化を実現したことですし、「どうせ買うなら新型のほうを」
ということになるでしょう。
 
ただ、スペック的には同じといっても、部品そのものが同じであるワケでは
ありませんので、はたして 挙動や安定性 にどのような影響があるのかに
ついてはまだまだ未知数です。チップが変わってもっさり感が減ったり
するかもしれませんし、逆に危うくなったりするかもしれません。
 
そのあたりはやはり実際に使ってみた方のレビューを見てみないと何とも
いえないといったところでしょうか。個人的にはちょっと期待をしています。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2012/07/25 08:28


« LaVie Z の法人版「VersaPro UltraLite VG」 - 説明書きの『低反射処理』とは一体・・?

トップに戻る

ロンドン五輪サッカーもデジタルテロッパ! リアルタイムで観たくなるテレビ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks