Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/07/20 12:27 - 2012/07/14

届いたnasne(ナスネ)は当たり!(使えるほう) さっそくセットアップ

カテゴリ : レコーダ タグ :

■2012/07/13 [nasne(ナスネ)が発売直前でまさかの延期!Amazonからは発送完了メールが・・]
前日になって 発送完了の通知 が届いていました。ということは本当に届いてしまうのか、あるいは発送途中でも回収命令が掛かるのか、このあたりはどういう扱いになるのかよくわかりません。
という状態だった 「nasne(ナスネ)」 ですが、
 


 
私のところには見事に到着しました。どうやら回収が間に合わなかったようです。
店頭販売であれば発売当日朝までに回収依頼が掛かれば売られずに引き上げられる
と思いますが、ネットショップ の場合は発売日当日着、つまり発売日前日発送を
許可しているっぽいため、こうしたギリギリのときには差が出てしましますね。
 
ということで、各所で 「HDDほんとに壊れとる!」 など話題の絶えない(?)
nasne(ナスネ)ですが、私のところに届いた個体はどうでしょうか。
さっそく見ていくことにしましょう。
 


 
本体の形はPS3本体をちょっと模したのか、真ん中がふくらんだような
形をしています。ちょっと前のBUFFALOのルータみたいな形ですね。
(誰ですか、フ○ーオみたいだとかいうのは。)
 


 
大きさとしてはそんなに大きくありません。表面積でいえば、
DSゲームのパッケージ と比べても一回り大きいかどうかです。
 




 
表面はインジケータのみ、裏面に電源ボタン、増設HDD用USB、
LAN端子、アンテナ同軸IN/OUT、そしてAC電源アダプタ端子があります。
地上/BS/CSの3波は1本の同軸から 内部で分離します。
 


 
付属品はこんな感じ。torneのソフトそのものが付属します。
あとはこちらも何かと話題のB-CASカードももちろん付属です。
 


 
ちなみに 「torne(トルネ)」 と比べた場合の大きさ比較はこちら。さすがに
内蔵ディスクを全く持たないtorneと比べたらnasneはちょっと大柄です。
 


 
ということで、まずは説明書に従ってセットアップしていきましょう。
セットアップや、その後の設定変更、予約などは基本的に すべてPS3から
行っていきます。そういう意味ではnasneはあくまでゲーム関連周辺機器です。
 
で、肝心のHDDですが、、、
 


 
日頃の行いが悪いためか、トラブルをネタにすることを 神様が拒んだ ようですw
 
見事に 問題なく認識されました。以下でも触れますが、ちゃんと録画なども
できましたので、とりあえず今回の回収騒ぎの理由であった「輸送中のHDD破損」
には当たらない個体だったようで、ホッとひと安心です。
 


 
いままでtorneを使っていた人は、今回付属のtorneパッケージを再度
インストールしなくても、そのまま既存のtorneを最新版にアップデート
すれば良いとされています。最新バージョンは 4.0.1 です。
 
ところがですね・・・。
 


 
『 PS3専用地上デジタルチューナーが正しく接続されていません。 』
 
というエラーが出て、それ以外の操作に進むことができません。
 
これって旧製品の「torne」のことを指しているようで、torneを接続したら
問題なくそのあとの画面に進むことができました。nasneはtorneのハードが
ないと使えないような製品ではないはずなのですが、もしかするとtorneを
すでに使っている人の場合はこういう状態になってしまうのでしょうか? 謎です。
 
まあいずれにせよ突破はできましたので、そのあとの設定を進めていきましょう。
 


 
チャンネルのスキャン をすると、torne時代は地上デジタルだけだったものが、
BS/CSまでちゃんとスキャンされて出てくるようになります。
 


 
ここでふと気づいたのですが、私としてはスクランブルだから出てこないと
思っていた CSのチャンネル が結構な数、出てきたのです。
 
あれっ? いくら元のアンテナが「フレッツテレビ+スカパー!光HD」だから
といってこれは変じゃない?と思ったのですが、謎はすぐ解けました。
 


 
これはフレッツテレビのBS波の上に載っている 「スカパー!e2」 だったのですね。
当然、有料契約をしないと見られないチャンネルですが、初めての接続から
16日間は無料期間 として視聴ができますので、それがチャンネルスキャンに
引っかかってきたのでした。これはいずれ見られなくなるチャンネルたちです。
 


 
ということで、無事セットアップが完了。torneのソフトを使って
地デジの映像もBSの映像もnasneの受けたアンテナ信号から見られますし、
 


 
torneの録画予約設定 にも「PS3本体HDD」のほかに「nasne」が加わりました。
 


 
実際に録画もしてみましたが、全く問題なくサクサク使えそうです。
torneは単純なビューワとしてもとても優れたUIを持っていますので、
取って見て消す、だけを考えるなら、普通のHDDレコーダで番組を見るよりも快適ですね。
 


 
ちなみに DLNA(DTCP-IP)サーバ としてもnasneはそのまま機能するようで、
PS3のtorneではない普通のDLNA再生メニューからも、BRAVIAのDLNA再生メニューからも
普通にnasneの中の映像が選択ができて、再生も問題なくすることができました。
 
ただし、nasneで撮ったものは今のところほかのディスクに移し替えたりすることは
できず、nasneの中で撮って消しをするだけの存在になっています。
 
実は、nasneは発売と同時にソフトウェアアップデートが掛かる予定でしたが、
それが回収騒ぎによってこちらも一時延期になってしまっています。
そのアップデートの中に入るかどうかわかりませんが、nasneの今後の機能として
予定されていたのが 「DTCP-IP move」 すなわち、対応する別のレコーダ等に
録画データをムーブできるという機能です。
 
私としてはnasneを買った一番の理由が、
 
 nasneから 東芝DBR-Z160にムーブ ができるのかどうかを確かめたい
 
という点でしたので、これは今後の検証予定として楽しみに取っておきたいと思います。
とりあえず撮って消しだけでも、使っていて楽しい機器であることは間違いなさそうです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2012/07/20 12:27


« nasne(ナスネ)が発売直前でまさかの延期!Amazonからは発送完了メールが・・

トップに戻る

これが「動くnasne(ナスネ)」! こんな感じで動きますレビュー(映像あり) »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.65983   投稿者 : きむ   2014年10月28日 22:34

nasneのことで質問したいことがあるのですがよろしいでしょうか。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks