Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/06/25 08:28 - 2012/06/19

大容量SSDの価格が大幅下落傾向? 512GBで3万円を切るところも!

カテゴリ : デジモノ タグ :

■512GB SSDがついに3万円割れ、m4が29,800円に / 通常価格でも35,000円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120623/etc_ssd.html
 
512GBのSSD が特価価格とはいえ、ついに 29,800円 まで
下がったとのことです。モノはコストパフォーマンスの高さで
人気のある Crucial m4 で、通常価格で見ても、512GBの
最安値店の価格が 33,800円まで下がっています。

 
とはいうものの、
 
■HDD/SSD最安値情報 【 調査日:2012年6月21日 】
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120623/p_hdd.html
 62,780 Intel SSD 520 (480GB,MLC)
 55,440 Plextor PX-512M3P (512GB,MLC)
 33,800 Crucial m4 (512GB,MLC)
 37,800 その他 6Gbps対応SSD (480~512GB,MLC)

こうして512GB付近の価格(最安値)を抜き出してみると、Crucial m4 だけが
突出して安く なっているのがわかると思います。その他他社は追随しつつ
ありますが、Intelはまだまだ高嶺(高値?)の華といったところでしょうか。
今回の大容量SSDの価格下落が全体的な傾向として浸透してくるのかどうか
今後の動きに注目です。
 
一般的な個人向けHDD市場としては、2万円前半 くらいになったあたりからが
ボリュームゾーンということになりそうですが、現状では256GBあたりが
そのラインに入ってきているという感じでしょうか。
 
個人向けPCでも徐々にSSDをメインに据える方が増えてきているようですが、
その一番の要因というのはやはり速さにあります。というのも、昨今のPC事情では、
PCの中の 一番のボトルネック がCPUではなくHDDになりつつあるためです。
特に起動時の読み込み、ウィルススキャン、メディアスキャン(DNLAサーバ)
などのHDDを大量に読み込みするシーンがあると、PCのパフォーマンスもそれに
引きずられることが多くなってきました。
 
HDDそのものの高速化も進んではいますが、SSDは eSATA 6Gbps 対応のものが
増えてきてバス的なボトルネックも解消され、400MB/sを超えるような
圧倒的な速度をたたき出すモノも増えてきています。速度にこだわる人は
SSDを載せる、という需要はまだまだ続くでしょうし、この価格下落傾向は
歓迎されていくでしょう。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2012/06/25 08:28


« ファーストサーバでデータ消失の大障害! 失って初めて気づくバックアップの大切さ

トップに戻る

ひとやすみ: 今日のニコニコから - 咲-Saki-阿知賀編は脇役かわいい »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks