Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/06/04 00:12 - 2012/05/28

東芝の3.5インチHDD登場、は⇒WD製、ということは⇒HGST製?

カテゴリ : デジモノ タグ :

■東芝の3.5インチHDDが発売に、製造元はHGST - Akiba PC Hotline
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120602/etc_toshiba2.html
 
東芝ブランドの3.5インチHDDが出回っているとのニュースです。
HDD界隈の動向をちょっとかじっていれば、
 
 「なぜいま東芝が3.5インチ?!」
 
と「ぎょっ」とする感じのニュースでしょう。とはいっても東芝が
完全に自社製として3.5インチ磁気HDDのラインを復活させたという
ことではありません。

 
これらの中身は まんま日立製 とのことで、
 
 「DT01ACA100」(1TB) ⇒ HGST「HDS721010DLE630」
 「DT01ACA050」(500GB) ⇒ HGST「HDS721050CLA662」
 
というようにラベルを付け替えただけのもの、ということに
なっています。ご丁寧に元の型番まで併記されているとのことです。
 
コトの経緯は長い目で見るとごちゃごちゃしています。
元々 IBM のHDD事業を吸収した 日立 でしたが、その後HDD事業部門を
今度は Western Digital に売却しています。そのWDと今度は 東芝
提携をしました。もう何が何だかわかりません。
 
■東芝:ニュースリリース (2012-02-29):米国・ウェスタンデジタル社とHDD関連契約を締結
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2012_02/pr_j2902.htm
 
何かちょっと面倒くさそうな内容ですが、東芝は タイにある拠点
整理してWD社に売却し、それと入れ替わりで、東芝がほとんど手出しをして
こなかった 3.5インチHDD についての製造設備や知的財産(の利用権?)等を
一部WD社から取得 するということです。ご存知のとおり東芝はHDDについても
SSDのようなフラッシュメモリについても「雄」といえる存在でしたが、
近年はより強みを出せる2.5インチ以下の小型製品に集中しており、
3.5インチ製品はほとんどタッチしていませんでした。
 
ここにきて3.5インチを再びラインナップに入れてトータルな体制を
アピールするというのは、いまさらデスクトップ市場ということも
ないでしょうし、サーバ市場やレコーダ市場 などで
それが強みになるという睨みがあるのかもしれません。
 
ちなみに、3.5インチHDD市場というと、逆サイド(?)では最近、
Samsung のHDD事業が Seagate に飲み込まれるという動きがあり、
実質的に Seagate と Western Digital の 二強時代 となっていました。
 
今回の東芝の動きは、自作PCパーツ市場から見ると当面はこの流れに
波風を立てるようなものではなく、いわばWD(HGST)の亜種として認識
されていくことになりそうです。ただ、PCパーツを買う側としては
それぞれの出自 をしっかり抑えておかないと混乱しそうですね('A`)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2012/06/04 00:12


« ネットに於ける「利用者間実名」のリスクが「ワリに合う」未来は想像可能?

トップに戻る

どーんと「24ポート」のGigabitハブを購入! PLANEXの「FXG-24IM3」 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks