Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/05/27 23:56 - 2012/05/21

Forza4プレイ中のコントローラ操作はこんな感じ(ただしスティック叩き走法)


■2012/05/12 [お値段なんと11,800円! 配置自由のプロモデル MadCatz「MLG Pro Circuit Controller」]
■2012/05/19 [MLG Pro Circuitコン届きました。標準コントローラが欠けているのは何故・・]
■2012/05/20 [MadCatz「MLG Pro Circuit Controller」を試す - まだ拭い切れないLT、RTの違い・・]
 

 
MadCatz の MLG Pro Circuit Controller について、結局はまた
トリガ(LT,RT) のフィーリングの問題で、少なくともForza4で使うことに
ついては断念せざるを得なかったワケですが、そうはいっても別に
このMLGコンが悪いコントローラだというワケではありません。
 
純正の有線コンに慣れすぎてしまった私が、いつもトリガの感触に
ついて細かい注文を付けすぎなのだというほうが正確だと思います。

 

 
その問題のForza4で一体どんな コントローラ捌き をしているのか、
というのを、ちょっと録画してみようと思い立ちました。
 
私は少なくとも歴戦のツワモノ揃いのいわゆる「JP部屋」の
面々からするとかなり遅れをとっている微妙な腕前ですので、
こういう映像はちょっとお恥ずかしいのですが、普段あまり見ない
プレイ中のコントローラそのものの映像というのはちょっと面白いですね。

Get the Flash Player to see this player.


トリガの動きより アナログスティック の動きのほうが気になってしまう
映像になっていますが、、、このForzaシリーズの数ある特長の1つが
この 「パッド補正」 です。アナログスティックをカコン!と限界まで切ると、
普通のレースゲームでは「ハンドル(ステアリング)を一杯まで切った状態」
だとみなされます。しかしForzaシリーズでは、
 
 そんな一瞬でステアリングを切る動きが可能なわけがない
 
という判断をして、ゆるくステアを切ったことにしてくれます。
このパッド補正によって、アナログスティックをミリ単位でじわっと制御
することが苦手なプレイヤーでもForzaの世界を堪能できるというワケです。
 
微妙なトリガの動きは、1'50あたりからの最終コーナー付近での 右指トリガ
の使い方 あたりがそれにあたります。ちょっと踏んではすぐ離して、
というのを小刻みに繰り返すような動きをよくするのですが、こういう動きは
トリガの跳ね返りバネの重みがちゃんと感じられないととても難しくなります。
 

 
ちなみに余談ですが、上記の映像の敵車は全てAIカーです。
自分でオンライン部屋を立て、その参加者をAIのみにするとわりと自由な
設定で模擬戦ができますが、ちょっと骨のある相手と戦いたいという場合には、
クラス制限をせず、PI制限を「ひとつ上のクラスPI」 にして、
自分だけ下のクラスにして戦うというのが面白いです。
 

 
ポルシェも30車種増えて Forza4の世界はますます面白くなってきました。
やはり色々なデザインを楽しめるのがForzaの魅力ですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2012/05/27 23:56


« MadCatz「MLG Pro Circuit Controller」を試す - まだ拭い切れないLT、RTの違い・・

トップに戻る

今度はXbox360純正の有線コントローラ(リキッドブラック) 特に不満も改善もなし »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks