Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/04/30 14:59 - 2012/04/24

届いたぞ! 防水Panaザク「HX-WA20」 まずは恒例の写真館から

カテゴリ : デジカメ タグ :

■2012/03/23 [PanaザクことXactiの末裔の新商品登場、「HX-WA20」はワイド端28mm~スタート]
■2012/04/17 [Panaザク「HX-WA20」とアクセサリキットを注文完了、給電撮影は?]
■2012/04/20 [風邪でダウン・・・の合間に届くアクセサリキット『のみ』]
■2012/04/22 [HX-WA20 の出荷がいきなり延期!? 仕方なくヨドバシで再注文完了]
 
Amazonで直前の発送予定日延期があり、仕方なくヨドバシで注文し直した
Panasonic HX-WA20-W ですが、
 
 なんと「朝」注文したら「夜」届きました!
 
即日に偽り無しの超特急便でした。あるところにはあるですやん・・(-人-)
 
ということで、無事GW前には届きました「HX-WA20」、
早速あまとも写真館からいってみましょう!
 
■あまとも写真館 - Panasonic デジタルムービーカメラ HX-WA20-W
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B007ND8AMM

 
今回選んだのは マリンホワイト ですが、いかにもマリンスポーツという
感じのホワイトとメタリックブルーのツートンカラーがカッコ良いですね。
 
私は 防水Xacti はいままで避けて通ってきていましたので、実は今回の
HX-WA20が初めての防水Xactiなのですが(Xactiではないという突っ込みはナシ)、
やはり防水タイプは 性能のわりには大柄 という印象があります。
防水のためですからこれは仕方のないところなのでしょう。いずれにせよ
グリップ持ちが出来ればそれほど使用感に差はないという考え方もできます。
 
ちょっと気になったのはまずココですが、
 

 
例によってレンズシャッターのないレンズがXactiの伝統なのでありますが、
 
 もはや レンズキャップも付いていない のですね。
 
調べてみると、防水XactiではCA6の頃からすでにキャップは無かったようです。
防水ということもあってレンズ部もそれなりに頑丈なのかもしれませんが、
バッグの中に押し込む時など、慣れないとちょっと不安な感じがします。
 

 
背面のバッテリ、カードを入れる部分のカバーですが、ここも防水Xactiらしく
ロックが二重 になっています。開けるときにはまず下の「LOCK」を外し、
次に上の「SD CARD/BATTERY」のところのロックを外すと開きます。
閉じるときにはその逆の順でロックしていきます。
 

 
あと、私がいままで使ってきた機種ではあまり問題になっていなかった
のですが、最近のXactiは MENUボタン がモニタを開けた裏に付いて来る
ことが多くなりました。撮影中にグリップ持ちしている状態だと、
このMENUボタンがなかなか押せなくてまごつくことがあります。
 

 
こちらは別売りのキット「VW-ACX090-K」に入っていた 充電器と予備バッテリ です。
HX-WA20は基本的に付属のUSBケーブル+AC変換器を使って充電をするのですが、
やはり別売りの充電器と予備バッテリがあったほうがすぐに取り替えられて安心です。
 

 
歴代のXactiと並べてみました。残念ながら最後に購入したSH11だけが
いま出張中(?)となっていて、残り9機種との比較になります。
(C1、C6、CG6、CG65、HD1、HD2、HD700、HD1000、HD2000)
 
やはり防水Xactiは大柄ということもあって、HD1、HD2よりも大きく、
むしろ歴代Xactiの中でも最大といわれるHD1000、HD2000にも迫る
大きさ になっています。(幅はHD2000ほどはありませんが)
 
女性の場合だと若干手に余る感触があるかもしれませんが、
ガングリップタイプ のXactiは多少大柄でも手に馴染むため、
慣れてしまえばそれほどではないのかもしれません。
 
次回からじっくり使い倒していきます。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2012/04/30 14:59


« スカパー!光HDのDVRチューナ「TZ-WR325P」到着! メニューはかなり使いやすそう

トップに戻る

Panaザク「HX-WA20」レビュー - 第一印象は手ぶれに弱いいつものXacti? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.31959   投稿者 : かいと   2012年4月30日 19:39

電子式の手ぶれ補正の利き具合が気になります。
パナの血が入って改善されていれば買いたいなあ。


No.31960   投稿者 : D   2012年4月30日 22:38

おお。届きましたか。
私も購入を検討中なので参考にさせてもらいます。

暗所での撮影とか気になりますねー


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks