Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/04/15 22:42 - 2012/04/11

Intel SSD 520 の「プチフリ」症状 - レジストリで「LPM」をOFFにすると解消?!


■2012/04/02 [「プチフリ」発生!? Let's note SX1 に換装した Intel SSD 520 に悩む]
■2012/04/07 [プチフリ軽減を目論んでRAMDISKを作ってみるもあまり意味なし? Dataramで2GB RAMDISK]
 

 
Let's note SX1 に換装した Intel SSD 520 Series 180GB で 「プチフリ」
起こる現象について、前回はRAMDISKを導入して多少なりともSSDへのアクセスを
減らしてみようとしましたが、結果的には大した効果は見られませんでした。
 
しかし、諦めるにはまだ早すぎます。最近のSSDでプチフリが見られる場合には
省電力機能 が悪さをしている場合があるという情報がありました。

 
■SSDの備忘録、10ヶ条:PCとオーディオとカメラの備忘録:So-netブログ
http://hetare3-avpc.blog.so-net.ne.jp/2011-07-04
9.最近のSSDでプチフリするなら、省電力機能を無効にしてみる
そこで今回、2つほど設定の変更を試してみます。1つは単純ですが、
Windows7の電源設定のところにあるハードディスクの 自動電源OFF設定 です。
 

 
「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」というところが
Let's note SX1 のデフォルトだとAC電源利用時でも 「20分」
なっていたのですが、これを 「なし」 に変更してみます。
 
 
もう1つはこちら、たぶんこちらが本命の LPMに関するレジストリ変更 です。
 
■[PCトラブル記]やっと原因がわかった!Windows7+H67+SATA6Gbpsの環境で、
Crucial SSD C300を使うとフリーズしまくった件 : SoDeadBlog
http://socialdead02.blog39.fc2.com/blog-entry-111.html
★フリーズの典型的症状は、HDD LEDがつきっぱなしになり、マウスやキーボードの操作は受け付けるものの、Windows7の画面は完全に固まっていて、何の操作もできず(Ctrl+Alt+DELとかも無理)、ハードウェア・リセットか電源を切るかしかない。
まず、症状が私の環境で出たものとよく似ています。
さらに詳細な説明はこちらのブログにもあります。
 
■PCパーツ とか。(仮) : CrucialC300 と Intel RST のハングアップ・フリーズに関する情報
http://blog.livedoor.jp/vadd-pc100/archives/3008345.html
デバイス \Device\Ide\iaStor0 はタイムアウト期間内に応答しませんでした。↑このログがWindowsログ¥SYSTEMにある様ならもしかすると該当するかも?
ということで調べてみると、
 

 
たしかに iaStor0のエラー がイベントビューワに出ています。
そして解決方法ですが、
 
さて、LPMを無効化する には直接レジストリに書き込むか.regファイルを作ってそれでダブルクリックして書き込むかどちらか。
とのことで、レジストリ設定の変更を実際に行ってみます。
 
変更する箇所はこちら。
 

 
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters
 
というところに、新たに「Port0」~「Port5」までのキーを作ります。
それぞれの中に 「LPM」「LPMDSTATE」「DIPM」 という3つのDWORD値を作って
それぞれ「0」(0x00000000)を指定します。
 
実際はSSDが繋がっているポート(おそらく「Port0」)だけででも良いそうですが、
全部に設定しても悪いことはなさそうですので、とりあえずPort0~Port5まで
設定しておきまました。
 
 
そしていよいよ問題の効果測定です。
 
・・・といっても、何か特別な操作をすると必ず再現する、という類のもの
ではありませんので、とにかくしばらく使ってみるというくらいしか方法はありません。
 
で、今まで一番この現象を再現できていたのは、Skypeによる長時間の通話時 でした。
というのも、プチフリが起こるとSkypeの通話が1~2分完全に途切れるのですが、
これは手放しで通話していても発生するため、延々と作業をしていつ起こるか
わからないプチフリを待ち続けるよりはかなり楽に検証をすることができます。
 
その結果、
 
 一度もプチフリしないまま、4時間の通話を完遂しました!
 
以前は数時間Skypeを繋ぎっぱなしにしたときには大抵一度はプチフリが発生して
いましたので、これは大きな進歩です。その後の通常作業でもいまのところ一度も
発生していませんし、これはもしかすると 根本原因を解消 できたのかもしれません。
 
 
ということで、再現が難しいためにちょっと曖昧な検証になってしまいますが、
このLPMのOFF設定は、似たようなプチフリの症状に悩んでいる方は一度試して
みる価値はありそうですね。
 
今後もプチフリが再発しないかどうか、注意深く見守っていきたいと思いますが、
もしかしたら今夜から枕を高くして寝られるかもしれません(?)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2012/04/15 22:42


« スカパー!光HDのチューナ変更申し込み - 「TZ-WR325P」は一括買取も可能!

トップに戻る

あまとも通信 - ELECOMの4GB SDHCカードが「620円」?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks