Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/03/08 08:25 - 2012/03/03

4つの小型マウスを使い比べ! 一番馴染んだのはELECOM「M-MK1URSV」


■2012/03/02 [愛用していたマウス「MDO-30」が故障。後継品を買うもしっくり来ない・・]
 
そんなワケで、愛用していた マウスが故障 したため、代わりの
マウスを1つ注文して玉砕。急遽追加でマウスを 4つも買い込んで
試そうということになったのが前回までのあらすじ(?)でした。
 
ちなみに買い込んだマウスがどれもこれも 1,300~1,500円程度
お安いマウスなのはどうなのか?というお話もあろうかと思いますが、
今回の選択基準は「程よく小さくて軽いマウス」「形状がなるべく
オーソドックスなもの」「有線マウス」といったあたりを重視しています。
 
前回もお話をしましたが、私のクセである 「つまむ」方式の持ち方
では、「エスゴノミクスなデザイン」や「大きくて手にフィットする形状」
は逆効果になる可能性が高いからです。
 

 
1つめはサンワサプライの 「MA-MB2HUS」
 

 
今回の中では一番オーソドックスで、ギミックらしいギミックのない
シンプルなマウスです。なにげにケーブル長が1.5mもあります。
 

 
2つめは同じくサンワサプライの 「MA-MA5BK」
 

 
ケーブル巻取り収納式のマウスです。前回ご紹介したLogicoolの「M125」
と同じように、内バネによって 巻尺のように しゅるるーと収納できます。
 

 
裏面には コネクタを収納するスペース があって、
フタをあけてかぱっと収納できます。持ち運びには便利な機能でしょう。
 
あと地味に 高さを調節できる機能 があります。
「MA-MA5BK」は全高が非常に低いのですが、それがフィット
しない場合は若干高さをアップさせることができます。
 

 
さらにあと2つ。こちらはELECOMのマウスです。パッケージには
これでもか!と ELECOMのド派手なロゴ が付いていてドン引きd(ry
 

 
3つめはELECOM 「M-FW1ULSV」。5ボタン付きのマウスです。
シンプルな形状のものを選んだつもりだったのですが、側面が微妙に
指にフィットする形状になっていて、個人的には想定外でした。
 

 
最後、4つめはELECOM 「M-MK1URSV」。巻き付け式のコードに
なっている3ボタンマウスです。この「M-MK1URSV」のコードの
巻き付け方というのがちょっと面白くて、
 

 
このように側面の ゴム部分を逆さに反るように 持ち上げると、
コードを巻きつける溝が現れます。何だか妙に違和感のある図ですがw
持ち運び時にもコードがゆるんで引っかかったりすることがありませんので、
これはこれで中々考えられている構造といえるでしょう。
 
 
ということで、合計4つのマウスを新たに購入して、
 
 とっかえひっかえ使ってみましたが、
 
結論からいうと、つまんで使う派の私にとって、最後にご紹介した
ELECOM 「M-MK1URSV」 が一番しっくり来ました。続いて一番最初に
挙げたサンワサプライ「MA-MB2HUS」もまずますです。
 
あとの2つ、サンワサプライ「MA-MA5BK」とELECOM「M-FW1ULSV」は
どうにも馴染めませんでした。
 

 
これはELECOM「M-FW1ULSV」の側面を後ろ側から撮影したものです。
何度も繰り返しますが、指の形 にフィットする形状になっていて、
これが私にはどうしても合わないようです。
 
というのも、親指と薬指ででつまむとき、つまんだ部分が 上側に膨らんで
いないと自然に持ち上げることができないのですね。ここでいうところの
くぼんだ部分に指が乗ると、持ち上げるときに滑ってしまいます。
かといって、一番下の部分ギリギリをつまむのもやはり安定しません。
 

 
こちらは一番感触が良かったELECOM「M-MK1URSV」の側面です。
側面が凸状に丸みを帯びていますので、マウスの中央より下部を
つまめば、力を入れなくても 自然に持ち上がる ことになります。
 
これは別に個々のマウスの品質がどうこうということではなくて、
個人のクセ に合わせたマウスを選ばないといけないというお話ですね。
 

 
ということで、壊れたLogicoolの「MDO-30」、そして前回チェックした
Logicool「M125」と合わせて、6つのマウスをごろごろ調べてみました。
 
とりあえず今後は今回の一番手だったELECOM「M-MK1URSV」を使い続けて
みようと思いますが、キーボード探しで延々と新しいブツを買い続けたように、
マウスもまた「超しっくり」くるマウスを探してトライする日々が続きそうです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2012/03/08 08:25


« 愛用していたマウス「MDO-30」が故障。後継品を買うもしっくり来ない・・

トップに戻る

ミライを体感せよ!3DSソフト「初音ミクProject Mirai」到着! ねんぷち写真とAR動画ほか »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks