Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/02/09 08:26 - 2012/02/04

SanDiskからも128GBのUHS-I対応SDXCカード、Lexarよりも1万円安い?

カテゴリ : メモリ タグ :

■サンディスク、「エクストリームSDXC UHS-Iカード」に128GB - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120207_510283.html
 
SanDiskからClass10、UHS-I対応の 128GB SDXCカード
発表されました。発売予定は2月下旬、店頭予想価格は
5万円前後 とのことです。
 
ラインナップとしては無印の? 「Extreme」 シリーズとなり、
最速を誇る 「Extreme Pro」 のほうではありません。
このカードも 最高速度45MB/s と、昨今のUHS-Iカードにしては
控えめな公称値になっています。
 
比較対象となるのは、先日もご紹介をした Lexarメディア のカードですが、
これも実は最速ラインナップ「600倍シリーズ」には128GBは登場せず、
1つ下の 「400倍シリーズ」 のほうだけ128GBが追加された形になっていました。

 
■2012/01/21 [お値段は6万円超え?! 128GBのUHS-I対応SDXCカードがLexarから登場!]
600倍シリーズというのは最低読み取り速度保証 90MB/s、400倍シリーズは同 60MB/s を保証するというシリーズなのですが、それはさておくとして、その400倍シリーズのほうには、128GBのSDXCがラインナップ されています。
公称値としてはLexarの400倍シリーズの128GBが 60MB/s、今回のSanDisk Extremeの
128GBカードが45MB/sということでLexarに軍配が上がるのですが、店頭予想価格が
SanDiskのほうが 1万円くらい安い ということもありますので、
そのあたりは考慮すべきかもしれません。
 
というか、最速モデルこそ大容量を求める声が大きいだろう!という
セオリーを無視して1つ下のラインナップから先に128GBが登場する
という裏には、
 
 速いメモリは高すぎて、128GB積んだら商品性が出ない
 
という事情があるのかもしれません。そういう意味でも、最高速に若干
こだわらなくても5万円というお値段を出してきたSanDiskのほうが、
消費者の手には多少届きやすいということはあるでしょう。
 
いまはとんでもない大容量に見える128GBカードですが、あと数年したら
普通になってしまうのかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2012/02/09 08:26


« HDMI切替器を新調「MCO HDS-42M」- 分配器にもなる4入力2出力切替器

トップに戻る

PS3ではなくPSP?! ストライクウィッチーズ「白銀の翼」が6/28に移植発売! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.31662   投稿者 : Beep   2012年2月10日 00:43

リーダーはUSB3.0必須ですね。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks